天王岩 きびしいじゃねぇか!

台風で林道が閉じちまうみてぇだから甲府幕岩は中止にして雨が降る15時まで近場で登る事にしたぜ。とりあえずあきる野方面に車で向かう。山の空は青空、本当に嵐が来るのかな?
武蔵五日市駅に近づいたところにあるミニストップで行く先を天王岩に決める。敏さんの渋いところにある無名課題をトライしてみるつもりさ。

管理釣り場の駐車場の前が少々騒がしい。何かな?ってぇ思ったら石垣にスズメバチの巣。そんなに高い位置にある訳じゃねぇし要注意だぜ。

待ち合わせが甲信時間だったから岩場入りはもちろん1番のり。
いつもの”クラック・ジョイ”,”涅槃の風”でウォームアップして敏さんの課題へ。
雨や結露がつきやすいのとトライする人が少ねぇから自然にかえってたから懸垂して苔や泥をはらわなきゃならなかったぜ。
この課題をトライ済みのM師匠からは1ピン目は環つきビナにしたほうが良いってぇ聞いてたからその通りにしたぜ。
朝の湿気が残っていたからトライは少し待つことにしてパートナーのビレイにしばし専念。

しばらくするとM師匠がやってきた。
湿度はさがってきたけどやっぱり天気が怪しい。
体感的にこりゃ降ってくるぞってぇ感じだったから急いで回収しちまった。

今日は何もトライできねぇのかなぁってぇ感じで”ニルバーナー”を中途半端にトライしてまったりしている時にもうひとつの課題”金竹小”を思い出したよ。

熊さんに限定や注意点を聞いてスタート。一番気になったのはフォールすると棚にグランドしちまうんじゃねぇかってぇ事だったけど熊さん曰く「大丈夫グランドする位置の前だから、前」と意味深。

でもトライしてみて良ーくわかったぜ。まずスタートができねぇ。カンテ状のホールドを右手ではたきながらせりあがって左手を甘いカチにもってくんだろうけどできねぇ。その後のムーブも探ってみたけどカチがトゲトゲで指先が痛くて汗がでてきちまう。”金竹小”、、、きびしいじゃねぇか!

そーいやーY中のアニキが前に教えてくれたな「”金竹小”が天王岩で一番きびしい」って。

“金竹小”は”ニルバーナー”のとりつきの右にあるスラブを登って”クラック・ジョイ”でも使う棚に立ってから実質のスタート。
常設の白いスリングを掴んで1ピン目にクリップして棚に再度降りてスタートする。ロープが邪魔になるからその状態でムーブを起こすんだけどピンがぶっ飛んだら怪我だけじゃすまねぇだろうな、、、なんかバックアップを考えなきゃ怖くていけねぇ。

予報通り15時ごろ雨が降ってきて撤収。

#”ニルバーナー”をトライするT田さん


なんだか前腕の疲労度が中途半端だったんで、帰宅後に駐車場の車の中で握力の筋トレ50×10セットしちまったよ。
来週は甲府幕岩行きてぇぜ。
じゃ、またな。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.