ウエストロック 緑3つ

今日は小川山のつもりだったんだけど雨だぜ、、、参ったなぁ。
昼メシ喰ってからウエストロックに出かけたぜ。

平日の昼間でもまぁまぁな入り。
2Fに直行してストレッチ、オレンジテープあたりからウォームアップをして前回の続きの緑をトライ。

出だしバランシーなWestTowerの緑棒をしつこくトライしてクリア。
その後もWestTowerの課題をトライしてトータル3つの緑テープをクリア。
その他の課題もちょいちょい前進して今日は良い感じだったよ。

きっちりアイシング。まだそんなに水は冷たくねぇな。

・物持ち良いだろ?今日のTシャツは2004年国分寺ビーパンチのドラゴンギグだぜ

トミーとブースターSとブースティックのフィッティングについておしゃべりして退店。
じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day9 “CHOSETSU”

ジュリ子さん、MM、現地でMASAさんと。
連休はなんだかはっきりしねぇ天気、、、せっかくなのに困ったねぇ。

いつもより1時間遅くキャンプ場に到着。テント泊してたジュリ子さんと合流して岩場に向かったぜ。

珍しく岩場には先行パーティ1組。
“予期せぬプレゼント”をトライしてたよ。

おいらは課題にヌンチャクがけ、はじめてどランナウト地帯を抜けて終了点まで抜けたぜ、、、あぁ怖ぇ。

終了点でもう1本ロープをひきあげて”予期せぬプレゼント”にトップロープをセット。

予報が2転3転したけど今日は晴れ予報、お日様元気で湿度が高ぇから正直状態はそんなに良くは無ぇな。

クジラ岩でウォームアップをしたMASAさん到着。2人で課題に取り掛かる。

既に状態待ちリーチなMASAさんのアドバイスを聴きながら3ピン目周辺のムーブを集中して探ったよ。
2度3度と試すだけで足がよれちまってうまく動きを作れねぇ。
靴のソールの大事なぶぶんはもうすり減っちまってゼロだぜ。

2トライ目に動きのコツが掴めはじめてきた、腸腰筋がつれぇ動きだな。
少し伸び上がりてぇだけなのに伸び上がるまでの動きがいくつもあって厳しいぜ。

片側に寄った重心を反対方向にずらして程よいところで伸び上がる、今日はその程よいところが掴めなかったぜ、、、次回だな。
でもよ徐々に解決していく、おいらこのプロセスが好きだな、、、これがクライミングだぜ。

#”予期せぬプレゼント”をトップロープでトライするMM
・はじめてのワイドクラックだったけど時間をかけながらクリア
・青空は気持ち良いんだけど湿度がな
・夕方にはガスが降りてきて空気も岩もしっとり

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。帰りの渋滞は日祝の並。
皆の衆今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

ウエストロック 緑6つ

ウエストロック。
連休だっていうのに雨だぜ。週間予報でも雨が続いてるじゃねぇか。
昼前ぐらいに入店。雨降りだったからかな?空いていたよ。

1Fでウォームアップをして2FにGO。2Fは荻野塾真っ最中、強ぇちびっ子達がマンスリーウォールで登っていたぜ。
マンスリーウォールでウォームアップの続きをさせてもらってから前回の宿題の続き。
Osman Arch の緑テープを皮切りに今日はまぁまぁ登れたよ。夕方になって何と無く混んでくるまで合計6本。

今日はうとうとと寝ちまったり、本を読んだりとゆったり時間を過ごしたぜ。

・Osman Arch:緑松葉
・Fire Face:緑■(ちょいと足が何かに触れた気がするから次回もう1度だな)
・West Tower:緑■(トキオ)、緑矢印、緑■、緑棒(トキオ)

アイシングをして退店。
じゃ、またな。

ウエストロック 緑1つ

ウエストロック。
調布店のイメージのトミーが店番。
1Fの長ものでウォームアップしてからホールド替え後の2Fに移動。

マンスリーウォールでウォームアップの続きをして緑テープ。
一昨日の調布と同じで喰い散らかしちまうかなってぇ思ったら1撃1本に惜しい宿題がいくつか。

ここんとこジムじゃ登っていなかったからな。ちょいとモチをあげて今日みたいに遅ぇ時間からでも寄ってみよう。

・WestTower 緑x

アイシングをして退店。
じゃ、またな。

ウエストロック調布

ウエストロック調布。
ひと月半ぶり。

重い身体をゆっくりゆっくり動かしてスタート。
赤、紺テープは登れるけど緑は喰い散らかしちまった。
アイシングをしてトミーとおしゃべりして退店。

・「かわいい系」だってよ

じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day8 “NICHINICHI KORE KONICHI”

ジュリ子さんと。
列車到着時間と小仏トンネル付近の渋滞を考慮して今日は待ち合わせを上野原にしたぜ。
列車が来るまでの間近くのセブンで朝メシ食ったり時間をつぶしてたんだけどここのセブンツーリングの中継地みてぇでゾロゾロとライダーが集まって来る。
おいら達の世代からするとバイクの集まりってぇとなんだか怖ぇけどそんな感じは全く無ぇ。ただ何故か皆同じ体格と雰囲気に見えたのは気のせいかい?

ジュリ子さんとはインターに近い駅の北口で待ち合わせをしたんだけど帰りにチラ見したら南口が再開発?で拓けてるじゃねぇの、次回の待ち合わせはこっちだな。

廻り目平にはいつもより1時間遅れで到着。兄岩かお殿様岩か迷ったけど陽射しが強ぇから今日はお殿様岩にしたぜ。

クジラ岩を通るいつものアプローチ、エリアまではそんなに遠くねぇんだけどギアが重ぇから足取りはゆっくりになっちまう。

荷物を置いてひと息ついたらウォームアップ無しでヌンチャクがけ、岩は乾いているけどところどころ湿っぽい。前回固めたはずの4ピン目から先のムーブ、足順を忘れちまってて抜けられねぇから一旦地面まで降ろしてもらったよ。

ジュリ子さんは”予期せぬプレゼント”。
去年はトップロープでホワイトポイントしてたんだけどフリークライミングの夏休みでどうやら動きを忘れちまったみてぇで苦戦、、、6番をスタックさせちまうアクシデントのおまけつき。

結局2人とも上から作戦に変更し慌てて別ルートで上まで登ったぜ。

ジュリ子さんもおいらもトップロープをセット。
ジュリ子さんはムーブ解決兼6番救出。約1時間格闘の末に無事6番を救出したぜ。よかったよかった。

さて、おいらの番。
靴をブースティックからミウラvsに替えて出撃しようとしたんだけどなんだかおかしい。靴がなんとなく湿っぽい。足を入れると普段よりきついじゃねぇか。靴が湿気を吸ってきつくなっちまってるみてぇだ。ただでさえ攻めのサイズなのにきつくてしんどいからやっぱりブースティック。

離陸して2ピン目までは安定してきたぜ、2ピン目直後のムーブを起こそうとしたけど足の指が負けてNG。
2ピン目直後のムーブを飛ばして3ピン目までのムーブの思い出し、ここはマッチだったここは高い足上げだったってぇ思い出したよ。

最難関の3ピン目クリップ後のムーブは本当に遠いぜ。逆算の発想で徐々にムーブの始動する位置を下げてく練習をしてみるかなってぇ感じ。

遠いホールドを取れたとしてもその後が微妙な状態に左右されるパート、今日は指に力が入って足遣いがへたっぴになってそのせいで靴が滑ってフォールってぇのを繰り返したぜ。

4ピン目クリップ後の最終セクション。先週固めた通りに動けて終了点まで。

足の指のよれが半端ねぇ、こいつはそういうルートだな。靴の性能でちょいとは改善はするだろうけど足の親指を鍛えなきゃなんねぇぜ。

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。
帰りの渋滞は日曜日にしちゃ並ってところだったぜ。



ジュリ子さん今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

ランナウト 過去の人

1ヶ月ぶりのジム。今日はランナウトに行ったぜ。
オートビレイでのんびりと登ろうってぇ思ってたんだけど、そうもいかなかったぜ。
なんでかって?ペースを間違えてウォームアップで前腕バリバリにはっちまって、休んでもパンプアップは取れず、トライするルートは全部ポテポテ途中でフォールしちまった。

仕方ねぇくれぇの衰えっぷりに牛社長ならぬ牛会長に好物を与えちまったみてぇでせせら笑われちまったよ。
ま、ここじゃおいら過去の人だしな。

ボルダールームでいちばん優しいテープ課題からトライしたら「あれ?調子悪ぃ」、、、衰えもあるけどそもそも調子悪ぃじゃねぇか。
今週末はお外お休み、良いレストになったかな?

・オーナーが1人でせっせとホールド替えをしていたぜ
・夕飯は月に1度のギョービーDay

アイシングをして退店。
じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day7 “Makumouzou”

婆様と。
兄岩にしようか5峰にしようかってぇ迷ったけど、お殿様にしたぜ。去年の11月以来。

駐車場からのアプローチは近いけどギアが重ぇ。ゆっくりゆっくりと歩いたぜ、、、体力落ちてんな。

荷物を置いてウォームアップの準備、ここは日陰で風が吹いて涼しい。

トンネルをくぐって”大貧民ルート”2ピッチ目から登る。いつもの行程だぜ。
久しぶりの”大貧民ルート”だったみてぇで珍しく婆様が手こずってたよ。

怖ぇスラブ、楽しい穴潜りを通っててっぺんに。見晴らしが良く風も吹いていて気分が良い。

ラッペルして課題にヌンチャクをセット。
相変わらず威風堂々とした綺麗な壁だぜ。

あんぱんかじってひと呼吸、風が吹いてて気分が良いや。

思い出しのトライ、1ピン目周辺の乗り込みムーブは右足の位置をちょいと修正、左手がちょうど届くようになった。
2ピン目クリップ後のムーブは足の位置を思い出すのに時間がかかったよ。
3ピン目クリップ後のムーブは相変わらず遠いな。でもまだシーズンじゃねぇんだなホールドの感触が芳しくねぇや。

思い出しの2トライ目、2ピン目クリップ後のムーブの手前まで繋がった。足位置を見失っちまってテンションしちまったよ。それにしても足指がよれててうまく立てねぇ、足指力が弱ってるぜ。
1番難しいところを省略してなんとなくはっきりしねぇ最終パートの確認。ほんのちょいと届かねぇホールドについつい目がいっちまうもんだから時間がかかる。基本に立ち返って360度よーく観察して動きを考えたらムーブが見つかったぜ、、、これだ。

今日はここまで。

久しぶりに触ってみたけど何故だか今までより良い感じだぜ。ルートの全体感を冷静に見て感じられたよ。

#”予期せぬプレゼント”をトライする婆様
・なんだか今日は手こずってたぜ
・今年はあんまり小川山に来てねぇのかな?

ヘルシーパークでひとっ風呂。帰りの渋滞は並。
婆様、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 屋根岩2峰 セレクション

ともちゃんと。
昨夜茶色い酒を呑みながら「ん!?昼メシの準備がねぇ」ってぇ気づいちまった。
解決策も思いつかねぇまま就寝して起床して思いついたのはピンチ時用にしまっておいた「いなばのタイカレー」缶だったぜ。
朝食は予定通りホットサンド、メスティンで米を炊いて痛み防止用に塩をふりかけて昼メシ準備。
タープや他の道具もたたんでトイレもすませて準備完了。駐車場でともちゃんと待ち合わせて予定通り”セレクション”に向かったぜ。

平日だから空いてるってぇ想像してたんだけど岩場に着くとすでに先行パーティ有り、、、人気だな。
先行パーティが3ピッチ目をスタートするまで待ってから登攀開始。

“セレクション”
・1ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
短いクラック、昔々cliffの講習で登った時はレイバックで超えたんだけどうまくきまらねぇジャミングに固執してびびってテンションしちまった。セットしたカムを信じて1歩進めば超えられたんだけどな。

・2ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
ともちゃん、1ピン目のあと踏み込めず交代。確かにランナウト度は厳しい方だな。今シーズンはあまり登ってねぇスラブを1歩1歩確認しながらクリア。

・3ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
昔々cliffの講習で登った時は雨後の染み出し?で濡れた壁をチムニーしたんだよな。ここでもう1組の先行パーティーに追いつく。

・4ピッチ目 リード:ともちゃん、フォロー:おいら
ともちゃん、リード。出だしの木はどこまで使って良いのかなこのピッチ昔々の記憶が全くねぇぜ。一番難しいかもな。

・5ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
ベストなビレイポイントはどこなんだろう?駐車場から見て印象的な屋根の下をトラバース、カムがセットしづれぇな。後半半分は足が疲れてきちまったからセットしねぇで進んだよ。

・6ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
昔々cliffの講習で登った時は抜け口でズリッと落っこちてフォローだけどびびったってぇ記憶だぜ。キャメロット3番を多めに持ってスタート。カムは大丈夫か?フォールしたら抜けねぇよな?ってぇびびり感からシャウトしながら突破。昔々にズリッとしたであろう箇所をクリアしててっぺんに到達。

1ピッチ目のテンションが残念、次回機会があったら4ピッチ目をリードだな。

てっぺんから歩いて下山できるってぇ聞いていたんだけど迷っちまっ別パーティにくっついて降りたらおむすび山スラブの方だった。
戻ってさらに迷うのもなんだからそのまま遊歩道経由で2峰の取り付きに登り返したのが15時過ぎでヘロヘロ度倍増だったよ。

いなばのタイカレーをあっためてメスティン飯にぶっかけて喰らう、まさに喰らうってぇ感じだったぜ。

#”セレクション”
・空いていると想像してたけどおいら達を含めて4パーティ

・4ピッチ目をトライするともちゃん

・てっぺんで記念撮影なおいら

・我慢できなくてキャンプ場の自販機のちょいとお高いコークでぷふぁ

甲斐大泉のパノラマの湯に寄ってひとっ風呂。帰りの渋滞はほぼゼロ。
ともちゃん、今日は1日ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 屋根岩5峰 永遠の塔 完登

ひらひらさん、S口さん、Mかみさんと。
今回は1泊2日予定。いろいろ声をかけてもらったけど晩飯作る時間を考えると移動をしたくなかったから2日とも小川山。
今日はひらひらさん達にお願いして屋根岩5峰に混ぜてもらったぜ。

お盆休み終わりの日曜日、キャンプ場は空いていると思ったらそれなりに混雑。車中泊スペースを探しタープを張ってそれなりに時間がかかったよ。

必要最小限のギアだけザックに詰めて屋根岩5峰に1人向かったのは3人より1時間ぐれぇ遅れちまったかな。

昔、間違ってえれぇ迷っちまった事があったソラマメ近くの5峰への分岐を間違えずに登って無事到着。
皆の衆はおいらにとっちゃぁ懐かしの”JACK参上”をトライしてたぜ。

“皆サマの春”でウォームアップして今日の目標ルート”永遠の塔”に取り付く。

“永遠の塔”
(1)初見、緊張とわくわくが混ざった感じがなんとも言えねぇな。
アプローチ的に2ピン目まで登ってレッジにのる。ここでトポ記載のキャメロット2番をセット、流れを考えて長めのヌンチャクを使ったぜ。けどよそれでも次の3ピン目まで遠いから右上に伸びている溝の端にある穴にフレンズの1番相当のカムをセット、ここはもうひとつ小せぇサイズのカムでランナーにヌンチャクをセットした方が良いだろうな。
3ピン目にクリップして顕著なホールドがある左に進んで4ピン目クリップ、ちょいと迷った後で右にトラバースしようってぇところでフォールしちまった。
そのあとは各駅で探りながら終了点まで抜けたぜ。7ピン目にクリップするアンダーガバホールドを捕まえるのがちょいと難しかったかな。

おいらの後にひらひらさん、s口さん2人とも1撃。「ヌンチャクかけてくれてありがとう」が2箇所あったみてぇだ。

(2)リラックスして離陸。3-4ピン間のラインを修正してヌンチャクがかかってると助かるってぇポイントを通過して、落ち着いて難なく終了点まで、、、完登。

風呂もあるし煮炊きもあるから早めに退散。焚き付け用の枯れ枝を拾いながら下山したぜ。
久しぶりに山荘の風呂に入って汗を流して焚き火をしたよ。
おいら焚き火ビギナーだから火起こしに少々時間を食っちまったぜ、、、勉強勉強。

#”パンキンプンクン”をトライするMかみさん
・惜しいトライを繰り返しダメだと思ってた最終便で完登、めでてぇ
・このルート、おいら宿題のまんまだからいつかクリアしなきゃな

#”永遠の塔”をトライするひらひらさん
・1撃とはめでてぇな

#”永遠の塔”
・だいぶ前から気になってたけど初めて触ってみたよ
・取り付きから見ると薄被りに見えるけど全体的に立てるくらいの傾斜だぜ
・いろんな要素があって所謂「良いルート」の1つだな

・焚き火料理でぷふぁ
・ガス缶不要の焚き火だけで煮炊きだったぜ
・今夜のあてはスキレットでチキンソテー(ミネストローネも作ったぜ)
・焚き火をしながら茶色い酒でゆっくりして就寝

皆の衆、今日は1日ありがとよ。
じゃ、またな。