Ogawayama Five years plan Day4 “KANE no WARAJI de TAZUNERU”

Y中のアニキ、スラ婆さん、O澤さんと。
廻り目平はクライムオンってぇイベントで混雑してたぜ。駐車スペースはなんとか確保。
ピーカン予報だから今日はお殿様岩に向かったよ。

アプローチ、そろそろ慣れても良いと思うのだけどなんだかしんどいな。岩場に到着すると珍しく先行パーティ、巨神兵教室だった。巨神兵と二言三言会話をして、まずはY中のアニキの”大貧民ルート”2ピッチ目から。久しぶりのマルチピッチとあってY中のアニキはゆっくりペース。ピークに立ってY中のアニキをロワーダウンで降ろしてラッペルしながら課題にヌンチャク掛け。しばし休憩。

“課題”
今日は、3ピン目のクリップ後のムーブの探り。気温が上がって下部のムーブがおこせなくなっちまってるから目的パートまでほぼほぼゴボウで上がったぜ。
いろいろ試すけどどうにも遠い、右足がうまいことあげられねぇのがポイントだと思って試行錯誤。試す、ズリっ、試す、スリっってぇ繰り返す感じでソールの消耗が激しい。
仮にホールドが捕まえられたとして先のパートを試すけどマジで辛ぇなこのパート。

一旦降りて、休憩。

婆様が”予期せぬプレゼント”を登る。ゆっくりゆっくり確実にプロテクションを決めながら登って完登。?年ぶりの再登みてぇだ。良かったな婆様。
トップロープにしてもらっておいらも登る。去年はテンションかけかけだったからテンション無しのホワイトポイント狙いだ。次回以降のためにカムを背負わせてもらってセットしながら登る。
去年O澤さんに教えて貰った「なりふり構わず」を今回も肝に銘じ離陸。身体の細さを活かして皆の衆よりクラックの中に四肢を突っ込みずりずりと進んだよ。
上部の核心も超えて終了点直下のフェイスもクリアしてホワイトポイントだぜ。
カムのセットは婆様の登りで場所と番手の検討をつけていたけど所謂バチギキってぇのは難しいもんだな。

時計を気にせず登っていたらまぁまぁな時間。インターバルはほぼ無しで課題を試す。

涼しくなるとやはり岩の状態が良いな。ずり落ちしちまったけどスタートから2ピン目のクリップ後のポケット取りまで継続。ゴボウで3ピン目クリップ後のムーブを試す。目標ホールドの手前の薄ぃゴミカチをじりじりムーブで捕まえようってぇ試す。徐々に動きが安定してきて止まるようになってきた、、、これか? このパート今日はここまで。4ピン目クリップ後、今日はノーテンで抜けようとしたけど外傾ポケットの処理に失敗しちまった。よくよく考えてみりゃ足置きが見えにくくなるだけで基本の動きじゃねぇか、このパート次回はノーテンで抜けるぜ。

課題、とにかく厳しいぜ。
“金の草鞋で尋ねる”ってぇのかい?とにかく諦めずにコツコツやるぜ。だってそれがおいらのスタイルだからよ。

駐車場に戻るとおいらの車のお隣がきんのアニキの車だってぇ気づいた。そしたらもう宴会開始ってぇ感じでアニキ達が近くにいたぜ。アニキとまー様とちょいとお話ししてからヘルシーパークに。

#”予期せぬプレゼント”をトライする婆様
・再登できて良かった良かった
・おいらもこの後トップロープでカムをセットしながらトライしたよ
・テンション無しでクリア、ホワイトポイントってぇやつかい

渋滞ゼロの中央高速をスムーズに帰宅。
皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

ウエストロック 身体が怠ぃ

ウエストロック。
Monthly Wall が新しくなってたのでまずはそこから。できたりできなかったりだけど、優しいだろう課題をクリア。
昨日の小川山の疲れかなんだか身体が怠ぃ。回復しようと昼寝をしてみたけど怠ぃまんまだから帰宅。
どうやらカモガヤの影響だったみてぇだ。
じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day3 “NAZOTOKI”

S田さんと。
車の量は多かったけど渋滞もなくスムーズに川上村まで。
駐車場に着くと婆様とチカちゃん、それとワンコのサクラちゃんがお出迎えしてくれたぜ。

今日は気温高ぇしピーカンの予報だから兄岩はやめてお殿様とお姫様で遊ぶ事にしたぜ。高い気温のせいもあってか短ぇはずのアプローチがつれぇ、荷物も減らしたのになんでだろうな?

ゆっくりアプローチをすませ今日は”大貧民ルート”から。T師匠に教えてもらったちょいとショートカットバージョンで登ったよ。ロワーダウンして課題にトップロープをセット。セット中に婆様とチカちゃんがやって来た暑いから目標変更したみてぇだ。

みんなでお姫様岩に移動。今日は”ネイキッドクラック”をトライしようかと思ってたんだけど婆様が「ジャム決めずらいなぁ」「アームバーで肘を痛めたんだよぉ」などとクラック初心者のおいらをびびらす発言、、、時間経過を言い訳にトライ回避しといたぜ、はっはは次回次回。

お殿様に戻って課題にとりつく。今日は2ピン目クリップ後のポケット取りから上のムーブ探り。
1トライ目お日様に照らされて暖まっちまった岩は全く感触が変わっちまうようで1ピン目直後のムーブが滑ってできねぇ。復習は諦めてインチキして2ピン目上のポケットからのムーブ探りをしたよ。
最初の縦じわに右手を出してぇんだけど遠い、遠いんだよ。”予期せぬプレゼント”にトップロープをセットするってぇ使命を思い出しインチキして大穴まで。大穴からはそんなに難しくねぇだろうってぇ考えてたんだけど間違ってたぜ、こりゃぁしっかりムーブ固めておかなきゃなんねぇし岩がホットだとNGだぜ。

ちょいと休憩、ワンコのサクラちゃんとお昼寝。チカちゃんが気になってサクラちゃんはお昼寝どころじゃなかったけどな。

さて、気温が下がった夕方に2トライ目。岩の感触が1トライ目とぜんぜん違う。テンションかけずに2ピン目上のポケット取りまでつなげたぜ。ビレイのS田さんに無理言って長考。遠い最初の縦じわ、ポケットの使い方を工夫すると左手は出せることがわかった、けどよ次の動きを考えたらあきらかに右手をその縦じわに添えてぇ。左足をあげ左手を・・・右手を添えられたぜ。左手を薄〜いカチに添えて左足を高ぇ位置にあげて吠えながら乗り込む・・・出来た。
縦じわとスメアリングでちょいと高度をあげてまたまた遠いホールド、、、。

トライする人が少ねぇからか花崗岩の結晶が粗ぇ。折角再生した指皮がなくなっちまった。謎解き、今日はここまで。

・お姫様岩はさながら女子会の様相
・ワンコのサクラちゃん疲れて一眠り
・お殿様岩のてっぺんから駐車場を望む
・長時間履いていたら靴の色が足にうつっちまったよ
・青鬼が笑っているぜ

帰り道野辺山周辺にゼッケンつけたランナーがいっぱい。100キロマラソン?をやってたみてぇだぜ。
S田さんお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 兄岩 曇り時々雨

トミーと。トミーと外岩は2年ぶり。
天気予報は曇り空の1日だったから兄岩にしたよ。
いつもより遅めの出発だったけど平日カード適用だから渋滞は気にならなかったぜ。

廻り目平はまぁまぁの車、兄岩テラスから見てると徐々に減っていったから渋滞を避けて月曜日の午前中に帰る泊まり組ってぇところかな。

いつもの”紅葉”でウォームアップして”めおとカンテ”にヌンチャクがけ、状態は良い。もう少し仕上がってりゃ完登のチャンスなんだけどなぁって要所要所を確認。

ヌンチャクがけが済んだら今日のメイン、トミーの”アルパイン少女マミ”の初見トライだぜ。

1トライ目、マスターだとやっぱり怖ぇ例の箇所やっぱり怖ぇらしくでもヌンチャクがけクリア。核心も解決に手こずったけど何度かテンションかけながらクリア。しっかりレストして核心後のいやらしいセクションをクリアして終了点まで。
テンションかけながらだけどヌンチャクをかけながらは流石だぜ。

2トライ目、「登りたいですねぇ」と何度かつぶやきトミー離陸。トミーなりのレストポイントでがっつり休んで唸りながら核心を超え、雨がパラパラと降る中、核心後のいやらしいセクションをアドリブで超えて完登!めでてぇ!

ジム員1号著書、ガメラ本で格上げの”アルパイン少女マミ”お持ち帰りとは流石だぜ。

さて、おいらの”めおとカンテ”時々雨ってぇのにやられて残念ながら1トライのみ。
それでも細けぇ修正ができたし良い感触だったぜ。

#”めおとカンテ”
・絶妙なバランスムーブで前半の指先の負荷軽減
・中盤のクリップの体勢は基本の動きで負荷軽減
・上部2つ目のカチ取は右足修正で楽になったよ
・シーズンを考えると遅ぇけどそろそろギアをいれるぜ

#”アルパイン少女マミ”をトライするトミー
・2トライでお持ち帰りとは流石だな

#”タジヤンⅣ”をトライするトミー
・トミーの後においらも登ったぜ
・優しめのスラブ課題だけどシーズン初めのスラブ登りができて良かったよ

クララ館に寄ってひとっ風呂。中央高速は渋滞ゼロで帰宅。
トミーお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

ウエストロック 50分コース 緑1つ

用事の合間にウエストロック50分。今日も1Fで。
スロースターターのおいら、長ものの後いろいろ触ったけど食い散らかしモード。
登る時間も限られてるからこいつぁ成果なしかなってぇ考えてたんだけど、これはもしかしてってぇ考えてたムーブを試したら1回で核心超えて最後の最後で1本登れたよ。

・MamoothTerace 矢印
・ラガーはやっぱりクラシックじゃねぇとな。

1時間もいねぇってぇのは今までで最短かもしれねぇぜ。
じゃ、またな。

ウエストロック 緑2つ

ウエストロック、今日も1F。
なんとなく体調悪ぃけどここで休んじまうとダレちまうから気合いでジムに向かったぜ。

月曜日は空いてるなぁ。今日も食い散らかして終わっちまうかと思ったけど緑を2つクリアできたよ。
SouthCornerの課題はなんだか色々足で触っちまったからきっちり登り直してクリアしたぜ。

来て良かったぜ。

・CameleonSlab T
・SouthCorner 矢印
・青鬼が笑ってら

アイシングをしてスキンケアして退店。
じゃ、またな。

ウエストロック 調子悪っ

小川山の疲れかそれとも黄砂のせいか身体がだるかったよ。
今日も1Fで過ごしたんだけど何もできなかったぜ。
食い散らかし続け成果なしの1日。

アイシングをして退店。
夏の陽気の中家まで歩いて帰ったぜ。
じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day2 “NAZOTOKI no HAJIMARI”

GW2日目、今日もM師匠と婆様にお願いしてお殿様岩に行くことにしたぜ。
早寝したのに実は寝不足。就寝から4時間後のAM2:30に起きちまってそのまま眠れなかったよ。深夜の夜空はいつ見ても感動するけど就寝から4時間後に目覚めるってぇのが嫌だねぇ。

朝飯はニトスキ(大)でベーコンエッグ、米炊きに挑戦したけど失敗の焦げ焦げ。チタンのコッヘルを選んだのがいけなかったのかなぁ。まぁ何事も経験だぜ。
えれぇ久しぶりのF巻さんと遭遇しおしゃべり、そしていろいろと片づけをしてから遅めの出発、日当たりの良い大日駐車場は夏の陽気みてぇに暑ぃ。途中のクジラ岩はコンペ会場みてぇな混雑、人気だねぇ。
お殿様岩へのアプローチは短ぇけど寝不足のおいらにはそれなりにきつかったよ。

岩場到着。もちろん誰もいねぇ。ウォームアップに迷うお殿様岩。今日はお隣のお姫様岩でトラッドすることにしたよ。お姫様岩、初めて行ったけど秘密の岩場みてぇで静かで良い感じ。2本のクラックのうち”カミイルート”をトライしたよ。なんとかオンサイトしたけど事前にO俣さんに聞いていた通りで終了点直下が悪ぃな。かなり強引に抜けたぜ。岩塔に立って婆様に「おーい写真撮ってくれー」って言ったら「持ってきてなーい」って言われちまったよ。でもよ、クラック初心者のおいらがリードして、M師匠、婆様がトップロープってぇのはちょいとどうなんだい!?

遅めの出発だったから1本登って良い時間。久しぶりなカップ麺を喰って課題にヌンガケ。去年8月に触った時と岩の感触がだいぶ違うな、所々に消しかけのチョークマーク。
寝不足解消に少々お昼寝。

去年は1ピン目から2ピン目までの目処をつけたから今日はその確認と2ピン目クリップ後のムーブ探り。1ピン目から2ピン目、去年は岩の状態が悪かったのだろう、遠い穴カチがあまり苦労せずにつかめたよ。その後の動きもじわじわ登りでクリア、2ピン目クリップ位置までの動きもじわじわ。さて、2ピン目クリップ後のムーブ。小さなホールドと甘いホールドをつかんで遠くに見えるポケットに手を伸ばすムーブ。このホールドでこのホールドにのる?しばし思案したけど試してみる。シャウトしながら両足を?なホールドにあげる・・・のった。次は手を伸ばしてみる・・・後1cmってぇところでフォール。もう1回・・・今度は足が滑った。もう1回・・・届いた!

謎解き開始で一歩前進ってぇところだな、まずあのホールドに立てている事に不思議な感覚。先人達が指皮とシューズのソールの減りに気を使うってぇのがちょいとはわかった気がしたぜ。

早めだけど今日はここでおしまい。
ヘルシーパークに寄って、中央高速の渋滞を迂回回避して帰宅。

#お姫様岩
・お姫様岩、取り付きまでは少々冒険だけど下地は平らで安定しているぜ
・”カミイルート”終了点直下の抜け口が悪ぃ(右上)
・ピーカンなお空と屋根岩2峰(右下)

M師匠、婆様おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 兄岩 今回もへろへろ〜

わざわざ混んだ道、満員過ぎるキャンプ場。いつも迷うGWの登り小川山に行ったぜ。
朝4時に起き渋滞情報、、、既に渋滞。相模湖ICまで下道。作戦成功。須玉のすき屋で朝飯食って廻り目平に。キャンプ場は案の定の大賑わい。

M師匠婆様のテン場に行って相談、天気予報と違ってピーカン空じゃなくて雲も多そうだから兄岩に一緒に行ってもらう事にしたぜ。

兄岩に到着、いつもの”アルパイン少女マミ”の前に荷物。ボルダーばかりで縄クライミングには誰も来ねぇのかなぁなんて考えてたら何か荷物いっぱいのご一行様。
高所撮影の練習に放送局のカメラマンとガイドさん「ここなら『誰も来ない』かなぁって」ってガイドさんが言うので、念のため「”めおとカンテ”登るんだけど」ってぇ言ったら「えーっ、そーなんですかぁ」「”めおとクラック”の方にロープたらしまーす」「登る時、声かけてくださーい」と。念のため声がけしておいてお互いに良かったぜ。

(1)”紅葉”
いつもの登って”めおとカンテ”にヌンチャク掛け

(2)”めおとカンテ”
婆様のビレイ。出だしまだまだ力が入っちまってる。2ピン目にクリップしてテンション。前回できなかった3ピン目までのセクションをリハーサル。右手の位置が微妙に違ってたのかなぁってぇ修正したらあっさり越えられたよ。緊張の3ピン目クリップも1回で成功。4ピン目までのセクションをリハーサルしたところで指がよれてきたので一旦降りる。

(3)”めおとカンテ”
M師匠のビレイ。やっぱり出だしに力が入っちまう。手も足もピタッピタッってぇ決めねぇと消耗しちまう。ここは集中だなぁ。2ピン目のクリップをしてカンテムーブに出るところでフォール。2ピン目のクリップ後、スタティックに動きてぇところだな、修正しよう。カンテムーブから3ピン目にクリップ。1度フォールしちまったけど右面へのムーブもできたぜ。2つ目のカチとって右面のホールドを取るところまでで指先がよれちまって終了。

明日も登るし、今日はここまで。正直”めおとカンテ”には厳しいシーズンになっちまってるけど、曇り空の日を狙って兄岩に来るぜ。

(4)”ピクニクラ”
短ぇの難しいのばかりだと体力が衰えるばかりで戻らねぇから長ぇのを登る事にしたぜ。本当はシーズンはじめのスラブ登りも一緒にしたかったんだけどよ、”タジヤンⅣ”と”三日月のピンクリップ”は順番待ちしてたからちょうど空いた”ピクニクラ”をトライしたよ。手持ちのクラック用のギアが増えてるのは良いのだけど必要以上にプロテクションを取りたくなっちまっていけねぇな。それと登って良かった、えれぇ前腕がパンプしたぜ。核心超えた後で長ぇ時間レストしたよ。このルート何度登っても良いねぇ、充実するぜ。

下山して風呂に入った後、きんのアニキとまー様としばしおしゃべり。M師匠/婆様のテン場でO俣さんのギターをみんなで聴きながら晩飯。あまりダラダラせず早めの就寝。

#”ピクニクラ”を登る婆様
・夜はM師匠/婆様のテン場で焚き火
・ニトスキ(大)でちょいと焦げちまったけどくらやの餃子でビー

さて、明日はどこで登ろうか。
じゃ、またな。

ウエストロック リハビリは続く

毎年悩むGWのクライミングはウエストロックからスタートだぜ。
寝かたが悪かったのかなんだか腰が重ぇ。

ホールド替えの1Fで今日は遊ぶ。今日も赤テープでリハビリ。でもよ、リハビリのつもりがなんだかどれもムズイ。体力の衰えが相当ひでぇのかと思っていたらウエストロックのTNKさんも同感だったみてぇだ。なんだかちょっと遠いのが多い気がするぜ。

赤テープも紺テープもパッとしねぇなか緑テープを1つクリア。

South Corner 緑x

アイシングをして飯食って退店。

・帰りは国立コーヒーロースターでコーヒー豆を購入
リハビリはまだまだ続きそうだぜ。
じゃ、またな。