Posts in Category: 甲府幕岩

酷暑Day2 甲府幕岩

昨日よりキツかったぜ。
出発前の会議にはカサメリ沢の予定だったんだけど駐車スペースがあふれちまってて断念。林の中の待機スペースは涼しいだろうってぇ甲府幕岩にしたぜ。

比志から林道に入って途中で見学。かなりの蒸し暑さに嫌な予感、岩場に着いたらほぼ無風の酷ぇ状態。おいらはさっぱり登る気が無くなっちまったよ。

あやちゃんは「ヤバイヤバイ」を時折連呼しながら登ってたよ、、、頑張るねぇ。

おいらは昼寝、、、したかったんだけど上から何かぽとぽと落ちて来る、、、モフモフした毛虫じゃねぇか!口に入ったらってぇ想像したら昼寝なんてできねぇぜ。

山椒王国から移動してカラカラに乾いた”HIVE”を登ったところでお空がゴロゴロ鳴り出したんで今日はおしまい。

・何度もテンションかけながらウォームアップルートを登るあやちゃん

・大きなユリが咲いてたぜ

・こいつが上から何匹も、、、

湯めみの丘に寄ってひとっ風呂。双葉SAでちょいと仮眠。キツめの渋滞を迂回して帰宅。
あやちゃん今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

甲府幕岩 風が吹かねぇ

あやちゃん、ともちゃんと。
ともちゃんとはみずがき湖ビジターセンターで待ち合わせ。
今日は晴れ予報だけど昨日の夕方にザッと雨が降ったみてぇだから岩の状態は半信半疑。久しぶりの比志からの道は思ったより随分と凸凹が少なくて拍子抜けするくれぇだったよ。

駐車スペースの混雑は並。
ともちゃんお目当ての”イエローマウンテン”はびしょ濡れ、奥に移動したら珍しく”HIVE”が空いてたんで荷物を置いてウォームアップ、下部は濡れていたけど慎重に慎重に登ったぜ。

グレードに関係なく長ぇルートは充実するよな。

ウォームアップ後は山椒王国に移動して先週の続きで”風になれ”を触ったぜ。

ヌンチャクをかけると「ヌンチャク貸して下さ〜い」と。今日はおいらの他に3人みてぇだ。3人の中に強ぇねぇさんがいて動きを参考にさせてもらったよ。

しかし今日は湿度が高ぇ。おまけにまったく風が吹かねぇから状態がえれぇ悪くてどのホールドもにゅるってぇ感じがして気持ちが悪かったよ。
それでも3トライして核心開始のホールドをスタティックに掴めるようになったりとそれなりに前進したぜ。

#”鉄の爪”をトライするあやちゃん
・写真は最上部、前回とは別人な動き
・今日は湿度が高くて状態悪かったみてぇだな
#”風になれ”を探るおいら
・似合わねぇ格好だよな
・こちらも状態悪ぃ
・リップのガバがにゅるってぇはき出されそうだったよ
・天然木耳さん
・自然の恵みをちょいといただいたぜ
・小熊家のゆずちゃんとお散歩
・岩場の横移動で適度な有酸素運動
高根の湯でひとっ風呂。中央高速はサッカーW杯の影響?で渋滞ゼロ。
あやちゃん、ともちゃん、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

甲府幕岩 似合わねぇやつを触ってみたぜ

あやちゃんと。今週も甲府幕岩。
駐車スペースは既にいっぱい。手前のエリアが空いていたけど山椒王国に直行、今週もヒラヒラさんにあったぜ。
所々で山椒の香りがして気分が良い。今日はおいらに似合わねぇやつを触ってみたぜ。

(1)”30へのアプローチ”
13年前は1撃、今日は1テン。あーやっちまった。

(2)”山椒は辛い”
13年前はひしゃげたボルトにビビってボロボロ。今日はホールドが良くわからなくてボロボロ。あーこれ嫌ぇだ。

◯似合わねぇやつ
(3)”風になれ”
前に1回冷やかしで触ってみたけどその時は核心に入る前にやめちまったからな今日は楽しい謎解きパズル解きだぜ。
出だしは何となく覚えていたけど2ピン目のクリップでヌンチャクを掴んじまった、何だかバランスが悪ぃ。
3ピン目顔の目の前でクリップ、4ピン目のクリップはギリギリ届かねぇ。足位置を修正してクリップ。
ここから探り、、、この手の課題は苦手だから被った壁に戻るのも一苦労。下から小熊に「入りこんで」ってぇアドバイスをもらう。そうだ、そうだよなそういうの忘れてるぜ。
じわじわと謎解き核心の入り方は何となくわかったけどちょっと距離感があわねぇ。

(4)”風になれ”
2トライ目は3ピン目までスムーズ。核心開始のホールドにエイッってぇやってフォール、、、あ、4ピン目クリップを忘れちまってた。
探りを進める。こういう時は足の位置だよな。あーでもねぇこーでもねぇって足をあげる、、、今度はホールドが近すぎやしねぇかでもうんと近づいたからこれでいけそうだ。左足をあげれば左のホールド取りの動きもそんなに難しくねぇな。
さて、次の動き、、、キョンだよなキョン、おいら滅多にキョンしねぇから理屈がよくわかってねぇ。時間も遅くなってきたから今日はここまで。次回はキョンから謎解きしてみるぜ。

#”鉄の爪”をトライするあやちゃん
・初トライでヌンガケトップアウト
・もうちょい整理すりゃ完登しちまいそうだな
・足をきっちりおいてから次のムーブな登攀種族、、、あやちゃんもチームアラウンド90°

帰りの中央高速、渋滞は並。
あやちゃん、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

甲府幕岩 13年ぶりのトカゲ

あやちゃんと。
梅雨、昨夜は雨。しかも台風発生のおまけつき。小川山予定で出発したんだけど須玉ICを降りる頃にこんな時はあの岩場だってぇ方針変更して甲府幕岩に向かったぜ。
いつもの通り岩下から林道に入る最後の砂利道は工事車両のためか凸凹が少なくなってたな。
駐車スペースには先行で5〜6台。昨日の雨でぬかるんだ道をおよび腰で岩場に向かったよ。
積年?の”ア・ラ・ポテト”はやっぱり先行ありなのと両隣のルートも今日も人気なので諦めあやちゃんの宿題”ヒーリング・レッジ”の前に陣取り、なんだか登りにくい印象の”50への扉”でウォームアップ。

ポツポツぞろぞろとクライマー達が集まってくる。ヒラヒラさんもやって来た。”ヒーリング・レッジ”の隣の”開拓が万事塞翁が馬”をトライしようと思ってあやちゃんに終了点の具合を聞いてみたらボロいみてぇだからやめにして、えれぇ昔に触ってそのままの”トカゲ北上中”をトライする事にしたぜ。

“トカゲ北上中”
(1)ヌンガケ思い出し、ってぇか初見だな。出だし右寄りからスタート、慎重に登らなきゃな行けねぇな。中間部まではアプローチってぇ感じ。カンテ右面のホールドを使い始めるところでムーブ解決にはまっちまった。まさに各駅で終了点まで。細けぇホールドを踏み続けたから足がよれたぜ。手数がいっぱいで記憶できねぇ。右面のホールドが苔むしてて見失いそうだ。

(2)完登するつもりで離陸。右面に移行してカンテを使おうってぇ思ったら湿気でヌメヌメで先に進めずテンション。そのまま降りる。

陣取った”ヒーリング・レッジ”前は人気がねぇ静かなエリア。お日様元気で気温高めだったけど木陰は涼しくて心地よく昼寝ができたぜ。

(3)夕方、空気がひんやりとしてきた。なぜだか人気の”30へのアプローチ”、”爆弾低気圧”。おいらも並んでトライする事にしたぜ。核心手前まで慎重に丁寧に登る。大レストをしてから核心開始、右面に移るところでいきなりアドリブ、小吠え。カンテの状態は良い。吠えるつもりはなかったけど吠えながら進む。片足が外れて落ちそうになるのを堪えて立て直し、記憶と違う箇所をアドリブで乗り越えたよ。終了点直下、先週のB-PUMPで感じた膝痛が出て焦ったけど冷静に対応して完登。

“トカゲ北上中”なんだかとっても難しい印象のままいつかそのうちってぇ思って取り付いてなかったんだけど成長を感じられて良かったぜ。
どのくらい前にトライしたんだっけってぇ記録を見たらちょうど13年前だったよ。
tsukaアニキと登った事は記憶にしてたんだけど、きんのアニキも一緒だったんだな。

#”ヒーリング・レッジ”をトライするあやちゃん
・2トライ目に迷走してたけど3トライ目できっちり完登
・次回の甲府幕岩は”鉄の爪”?

・虫さん達が元気
・小さなゾウムシさんは珍しや
・カエルと間違う鳴き声で春蝉が賑やかに合唱してたよ

湯めみの丘に寄ってひとっ風呂、いるんじゃねぇかと噂してたらカサメリ沢帰りのきんのアニキに出会ったぜ。どうやらおまきおねぇもいた模様。中央高速は渋滞なし。
あやちゃん今日も1日ありがとよ。
悩ましい季節のクライミング、来週はどこに行こうかな。
じゃ、またな。

甲府幕岩 暖けぇ

あやちゃんと。
廻り目平の天気予報は晴れだけど最低気温は氷点下。12月初旬まで通うつもりだったけど徒渉を考えるとシーズン終了ってぇ感じだぜ。
こんな日は南向きで暖っけぇ甲府幕岩に行く事にしたよ。

駐車スペースには小熊夫妻やミキティ達がいたぜ。
1テンのまんまな宿題の”ア・ラ・ポテト”をトライしようってぇ岩場に降りていったら”ア・ラ・ポテト”にヌンチャクがぶら下ってた。誰かトライしているようだ。
いつもの”イエローマウンテン”は岩が冷たくて身体ガチガチ、”秘密の岩園”を登って目標ルートに行ってみると微妙に重なる3ルートで十数人待ち、こりゃいろいろ気を使うからってぇ最奥に移動したよ。

最奥の山椒王国には小熊夫妻やミキティ達がいたぜ。
あやちゃんは”ヒーリングレッジ”おいらはヌンチャクがかかっているのをこれ幸いに”風になれ”を触ってみたよ。
おいら向きじゃないこの課題、ちょこちょこ小熊に教えてもらいながらルーフの手前まではなんとかなりそうってぇか出だし以外は普通の垂壁ルートだな。いんちきしながらホールドを探ぐる。まったく歯がたたねぇってぇわけじゃなさそうだ。「もっと一生懸命に試さなきゃ」と叱咤されたけど今日はここまで。

予想どおり暖けぇ1日だったぜ。

#”風になれ”を触ってみたおいら
・ルーフまでは思った通り普通な感じ
・”ア・ラ・ポテト”が混んでいたらこっちをトライしてみるかな

帰りの中央高速渋滞は並。今日はあやちゃんカーでの出撃でした。あやちゃん運転ありがとよ。
じゃ、またな。

山梨放浪

スラ婆さん、MMと。
覚悟のお盆の渋滞はやっぱり朝から。小トラブルのMMとは石和温泉駅で待ちあわせ。駅舎が随分と綺麗じゃねぇか、前に来たのは20年くれぇ前だし当たり前か。

時間的に出だしが遅れちまったし近くの兜岩に行くことにしたぜ。登山道入口の駐車場に車を停めて登山道をテクテク。木からシトシト雫の中岩場に到着。あちゃービチャビチャじゃねぇか。

エリア全域を偵察して今シーズン初のブヨに脛を齧られため息をついてるとケンコー氏が登山道をあがって来た。しばらく会話してからおいら達は下山。甲府幕岩へ向かったぜ。

市内の道はところどころ渋滞していて気分が良くねぇけどこういう時はおしゃべり、たわいない話に花を咲かせてペチャクチャと。

市街地を抜け明野の農道に入ってよーしってぇ思ったら渋滞。なんでこんなところでってぇ、明野のひまわりだってぇ気づいてUターン。思わぬひまわり渋滞で追加のタイムロスってぇ感じだったけどその後は順調、岩下から林道に入って岩場に到着。駐車スペースにmotさん達。この時間に駐車スペースってぇことは、、、登れねぇのかな。

シケシケのアプローチを降りると人の声、無理やり登っているってぇ感じ。いつもの”HIVE”の前に荷物をひろげて偵察、いやぁ見事に濡れてるなぁ。

婆様が山椒の実を摘んでたからおいらも久し振りに積んでみる、ちょっと時期は過ぎちまって実が硬ぇけど家でちりめん山椒にしてもらおう。

“HIVE”の順番があいた、ビチャビチャの下部を慎重に登ると上半分は見たまんまで乾いて快適。もう少しで終了点ってぇところでなんだか頭にふわふわとたかられてるなぁってぇ思ったら目の前に蜂の巣。慌てて一旦下がってテンション。蜂の巣を避けるように登り返してロワーダウン。そういやぁ昔もこんな事があったなぁ。

えれぇ久し振りにのりのりさんとあっておしゃべり。甲府幕岩は朝に雨が降っていたそうだ。

山椒の実も収穫できたし今日はここでおしまい。

帰りはおいしい学校に寄ってひとっ風呂。偶然T師匠に遭遇。高速に乗る前のローソンでも再び遭遇してお互いビックリだったよ。

帰りの渋滞は表示の距離よりなんだか時間がかかっちまって終電ギリのMMを上野原駅へ送って帰宅。
婆様のipadがおいらの車に置いてけぼりは締めのご愛嬌ってぇやつかな。

#”HIVE”を登る婆様
・下部はビチャビチャ
・上部は快適
・最後に蜂の巣

・兜山登山道入口付近にはえていた「山梨」
・山椒の実 辺りが良い香りだったぜ
・元祖もつ焼き まっちゃんT

婆様、MMおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

雨の日ドライブな1日

婆様、S田さんと。
朝のピンポイント予報は夕方まで1日曇り。ぱらつくかもしれねぇけど登れるだろうってぇ判断して出発。
須玉のファミマで廻り目平の様子を顔本で確認、登れてるみてぇだ。

途中野辺山辺りで雨に降られたけど川端下は降っていねぇ。駐車場はがら空き。トイレ等準備を済ませ、お殿様岩に向かったぜ。
途中、クジラ岩でO俣さんに会う。しばし談笑してお殿様岩に足を進めたら樹木の葉に雨音が、、、。通り雨だろうってぇボルダの屋根の下で止むのを待ってたんだけどだんだん強くなる、、、こりゃダメだ雨が止んでも岩が乾くまで時間がかかっちまう。雨の中駐車場に引き返したぜ。

次は甲府幕岩、けれど峠の向こうも雨は降ってたぜ。久しぶりに比志から入ったけど道は相変わらずだったよ。駐車スペースには2台、、、やっぱり登っているんだよな。けどよ皆の衆雨の音ってぇ奴は登ろうってぇ気持ちを萎えさせる効果抜群だぜ、車のドアを開けるけど誰も岩場に向かおうとは思わねぇ。残念だけど撤退。

そして、2週連続のおいしい学校。12時くれぇに到着したんだけどやけに混雑してる、、、近所の人がランチに来ているみてぇだ。昼時だしおいら達も給食を食べてみたよ。「スプーンってこんなに小さかったっけ?」「おいら達が大人になったから小さく見えるだけだよ」等々会話しながらランチ。

ちょっぴり渋滞な中央高速で帰路。
おいらはウエストロックに寄ってちょいと運動。黄色テープを2つクリアできて久々の成果。

・Jackie Face 黄色TM
・Mammoth Terace 黄色■

これで気分良く帰れるぜ。アイシングをして退店。

#雨の日ドライブな1日
・1日曇り空で登れると思ったんだけどな
・2週連続で台風10号の影響を受けちまってる気がするぜ
・駐車場の凸凹、整備されたよ
・2週連続のおいしい学校、机や食器が懐かしい
・こんな時にしか食べられないからってぇ「カレーライス給食」子供の時に比べると品数、量ともに多い気がするぜ

来週はしっかり岩登りをしてぇな。
じゃ、またな。

甲府幕岩 台風10号

MMと。
昨夜までは晴れで夕方に雨の予報だったんだけど朝起きたら廻り目平は雨、北杜市は曇り時々雨予報に変わってたよ。

渋滞の読みを間違えて高尾から乗ったら合流の渋滞は半端ねぇんだな、勉強になったぜ。

須玉ICで降りていつものファミリーマート。8月末で閉店の貼り紙。開店からずっと世話になってたからさびしいぜ。
廻り目平の情報を顔本で確認して甲府幕岩に行く事にしたぜ。2014年6月以来2年ぶり。

林道を走って現地に着くと4-5台の先客、豊穣の森には誰もいねぇ。”イエローマウンテン”を登って”秘密の岩園”を登ったところで雨が降ってきた。

一時雨が小降りになったけど再度盛り返したので撤収。久しぶりにおいしい学校で風呂に入って帰ったぜ。

・”秘密の岩園”をトライするMM
・タマゴ茸?
・おいしい学校、周りの田園風景はおいらのお気に入りの風景だぜ

台風の影響じゃぁ仕方ねぇけどもうちょっと登りたかったよ。MMお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

甲府幕岩 冷てぇし滑る???

鈴木牧えさん、K名さんと。
梅雨の合間の青空、甲府幕岩に出かけたぜ。
この時期は状態が良くねぇってぇわかってるけど宿題のポテトをトライしたよ。

○今日の”ア・ラ・ポテト”
(1)N子姐さんが見守る中離陸。序盤で細けぇけど2度間違えちまった。指先がジンジンと冷てぇけどおしきって4ピン目にクリップ。キョンクロスから体をかえすところでフォール。仕切り直して終了点まで。

(2)おまきさんともんじろうが見守る。涼しい木陰で震えるもんじろう、プチ血行傷害対策のため石を暖めるおいら。もんじろう今日は寒ぃよな!?
キョンクロスから体をかえすところで指がすっぽぬけてフォール。

「んー、滑ってすっぽぬけた」
「そりゃそうでしょ石暖めてるんだから」
「でも冷てぇぜ」
「???」

クリーニングしながらロワーダウン。

(3)ラヂヲ体操、みんな遠い昔の事なのに体が覚えてるもんだな。
石で手を暖めて離陸。やっぱり指先がじんじんと冷てぇけど意地でキョンクロスから体をかえして左肩の開きを意識してスロットに左手を伸ばしタッチしてフォール。仕切り直して終了点まで。

いわゆる1テンってぇやつを繰り返してるぜ。核心のキョンクロスからのスロットへのデットは左肩の開きを意識する事でほぼスタティックにとれる事がわかった。あとはキョンクロスまでの動きだ。
2ピン目をクリップしたあとの3つのカチで指先がじんじんと冷たくなっちまう。そんなに握りしめているわけじゃねぇのになぁ。2ー4ピン間更なる省力化、、、できるかなぁ。

#キョンクロス中のおいら
・おそらく1トライ目
・このあと体をかえせずフォール
ア・ラ・ポテト
帰りの渋滞、いつもより軽めだったぜ。
世の中サッカー観戦でお出かけ控えたのかな?
じゃ、またな。

甲府幕岩 空いてるじゃねぇか

トミーと。
2月の大雪の影響で林道は樫山線は開通したけど小森川(岩下)は5月末まで閉鎖、観音峠は開通未定のようだ。
ってぇ訳で今日は比志からのダート道で甲府幕岩に向かったぜ。駐車スペースには一番乗り。
一昨日から林道が開通してるけどアプローチにクライマーが入った気配は無かった。今日はおいら達を含め3組の静かな甲府幕岩だったよ。
シーズン初めの甲府幕岩、おいらはポテトの思い出し便、甲府幕岩がほぼ初めてのトミーには岩場見学と色んなルートに触ってもらう事にしたぜ。

(1)”イエローマウンテン” ○
シーズン初めはコレから

(2)”秘密の岩園” ○
この課題大好きだぜ

(3)”ア・ラ・ポテト” 各駅ヌンチャクがけ
久しぶりの5ピン目マスターは怖ぇぜ。ピヨピヨ棒を使っちまったよ。しかしあきらかに状態が良い。

(4)”ア・ラ・ポテト” x
樹々の葉は冬仕様だけど終始曇り空で岩が日光に照らされていねぇし弱ぇけど風も吹いている、、、状態は良い。シーズン初めのムーブ思い出し便ってぇのがもったいねぇな、離陸。
2ピン目クリップのポケットは薬指を下に中指人差し指もきっちり入る事が判明。激カチゾーンスタート、シャウトスタート。なんとか4ピン目に到達して核心のキョンクロスからのデット、、、指先がスロットに触れフォール。キョンクロスから仕切り直して終了点まで1テン。久しぶりのトライにしちゃ上出来上出来。

改めて状態に左右される核心だなってぇ感じたぜ。岩の温室度や手の滑り具合もだな。5月は天気予報とにらめっこして曇り空の日に甲府幕岩でトライする事にしようかな。

#”アフリカ象が好き”をトライするトミー
・ガンバだぜ
アフリカ象が好き
#朝の駐車スペース
・今日は合計3組
・休みにする人はいなかったのかなぁ
駐車スペース
トミーお付き合いありがとよ、また一緒に登ろうぜ。
じゃ、またな。