甲府幕岩 13年ぶりのトカゲ

あやちゃんと。
梅雨、昨夜は雨。しかも台風発生のおまけつき。小川山予定で出発したんだけど須玉ICを降りる頃にこんな時はあの岩場だってぇ方針変更して甲府幕岩に向かったぜ。
いつもの通り岩下から林道に入る最後の砂利道は工事車両のためか凸凹が少なくなってたな。
駐車スペースには先行で5〜6台。昨日の雨でぬかるんだ道をおよび腰で岩場に向かったよ。
積年?の”ア・ラ・ポテト”はやっぱり先行ありなのと両隣のルートも今日も人気なので諦めあやちゃんの宿題”ヒーリング・レッジ”の前に陣取り、なんだか登りにくい印象の”50への扉”でウォームアップ。

ポツポツぞろぞろとクライマー達が集まってくる。ヒラヒラさんもやって来た。”ヒーリング・レッジ”の隣の”開拓が万事塞翁が馬”をトライしようと思ってあやちゃんに終了点の具合を聞いてみたらボロいみてぇだからやめにして、えれぇ昔に触ってそのままの”トカゲ北上中”をトライする事にしたぜ。

“トカゲ北上中”
(1)ヌンガケ思い出し、ってぇか初見だな。出だし右寄りからスタート、慎重に登らなきゃな行けねぇな。中間部まではアプローチってぇ感じ。カンテ右面のホールドを使い始めるところでムーブ解決にはまっちまった。まさに各駅で終了点まで。細けぇホールドを踏み続けたから足がよれたぜ。手数がいっぱいで記憶できねぇ。右面のホールドが苔むしてて見失いそうだ。

(2)完登するつもりで離陸。右面に移行してカンテを使おうってぇ思ったら湿気でヌメヌメで先に進めずテンション。そのまま降りる。

陣取った”ヒーリング・レッジ”前は人気がねぇ静かなエリア。お日様元気で気温高めだったけど木陰は涼しくて心地よく昼寝ができたぜ。

(3)夕方、空気がひんやりとしてきた。なぜだか人気の”30へのアプローチ”、”爆弾低気圧”。おいらも並んでトライする事にしたぜ。核心手前まで慎重に丁寧に登る。大レストをしてから核心開始、右面に移るところでいきなりアドリブ、小吠え。カンテの状態は良い。吠えるつもりはなかったけど吠えながら進む。片足が外れて落ちそうになるのを堪えて立て直し、記憶と違う箇所をアドリブで乗り越えたよ。終了点直下、先週のB-PUMPで感じた膝痛が出て焦ったけど冷静に対応して完登。

“トカゲ北上中”なんだかとっても難しい印象のままいつかそのうちってぇ思って取り付いてなかったんだけど成長を感じられて良かったぜ。
どのくらい前にトライしたんだっけってぇ記録を見たらちょうど13年前だったよ。
tsukaアニキと登った事は記憶にしてたんだけど、きんのアニキも一緒だったんだな。

#”ヒーリング・レッジ”をトライするあやちゃん
・2トライ目に迷走してたけど3トライ目できっちり完登
・次回の甲府幕岩は”鉄の爪”?

・虫さん達が元気
・小さなゾウムシさんは珍しや
・カエルと間違う鳴き声で春蝉が賑やかに合唱してたよ

湯めみの丘に寄ってひとっ風呂、いるんじゃねぇかと噂してたらカサメリ沢帰りのきんのアニキに出会ったぜ。どうやらおまきおねぇもいた模様。中央高速は渋滞なし。
あやちゃん今日も1日ありがとよ。
悩ましい季節のクライミング、来週はどこに行こうかな。
じゃ、またな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください