Posts in Category: 小川山

小川山 秋晴れなのに体調不良ってぇのはもったいねぇな

メガネさんと。
昨日、Pchanから「”ペタシマン”一緒にトライしませんか?」ってぇメッセージ。疲労も残ってるし兄岩の宿題はやめにしてマラ岩に行くことにしたぜ。

しかし、本当に疲労してるぜ。それに呑み会があって寝不足。身体のキレも最悪だからビレイに徹する事にしたよ。秋晴れなのにもったいねぇな。

エクセレントラインはPchanをあわせて5人。この時期だから回転速いかと思ったらそうでもなかった。やっぱり人気だねぇこのライン。誰もいなかったらおいらも数年ぶりの”シルクロード”をトライしたかったけどな。

紅葉はまだまだってぇ感じだったぜ。

#”レギュラー”をトライするメガネさん
・初マラ岩だってよ
・”ブラックホール”と”イエロークラッシュ”もトライしてたぜ

#”ペタシマン”を探るPchan
・”シルクロード”からわかれたところでロープを引き抜いて”シルクロード”への道をあけてたよ
・ブランクセクションがあるみてぇだ

ヘルシーパークの風呂で湯船につかりながらPchanとあれやこれやとおしゃべり。廻り目平に来る人も若くなったねぇ。
中央高速の渋滞は気にならねぇくらい。
メガネさん、Pchanお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 親指岩/マラ岩

2日目は親指岩。距離は短ぇけど寝不足のアプローチが辛ぇ。

“小川山レイバック”は数人の先客。数人の顔見知り。
MMに「クラックだ、マルチだ」を教えてあげようというある意味一方的な諸先輩たちの親切で2ピッチ目も登ることにする。
昨日に引き続き”小川山レイバック”を触るのも12年前。その時はM師匠と婆様に連れて来てもらったんだっけな。

生徒MM、安定してジャミングしてるし、、、おいら達だけでなく順番待ちのギャラリーも驚く。
さて、おいらどのくらいジャミングできるのか、12年前はほぼレイバックだったぜ。
離陸、辛ぇ。ハンドジャムは良いけどフットジャムがどうにも痛ぇ。ギアを回収しながらのフォロー、(婆様、わざと奥に突っ込んでねぇか?トリガー引けねぇだろ!!)奮闘しながらトップアウト。1箇所レイバックしちまったけどほぼハンドジャムで進めたぜ、けどやっぱりフットジャムが痛くて苦手だ。

婆様にフットジャムが痛くて慣れねぇ、ってぇ話をしたら「クラック用にダウントゥ緩めじゃないと痛いんだよ」「ハーフサイズ大きいの用意するとかさぁ」って教えてもらった、、、それ早く教えてくれよw

初めての2ピッチ目を登り親指岩の岩塔で景観を楽しむ。お姫様岩、たぬき岩で登ってるのがよーく見えたよ。グレードに関係なくレッジトゥレッジは良いよな。取り付きまで懸垂下降。

帰宅するO俣さんとお別れし駐車スペースまで戻って昼食のカップ麺をすする。ブルーシートを広げて宴会風の高齢のパーティーがいた。なんだか長閑で楽しげだったよ。

午後は水量確認も兼ねてマラ岩、裸足になって堤防をジャバジャバ、深いところで膝下くれぇだったかな。
マラ岩は4〜5組”ロッキーロード”登っているパーティーの他”ブラックホール”を完登する強ぇアニキがいたよ。

おいら達は定番の”レギュラー”、苦手だというMMに登ってもらう。5ピン目敗退、体調不良の婆様も敗退、、、おいらの番かい?
実はこのルートおいら苦手なんだよw、最近ミジカシイのばかりだからどこまで続けられるか余計に不安だったけど要所要所でレストして久しぶりだからアドリブも出して完登、、、良かったw

天気予報は悪かったけど1日登れて良かったぜ。

#”小川山レイバック”
・いつ見ても綺麗な壁だな
・写真は12年前の婆様

中央高速の渋滞は日曜日としては並の25km。
婆様、MMおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 12年ぶりのスラブ状岩壁

婆様、MMと。
今年のシルバーウィークは雨で全滅だな、今日明日と意地のお泊まりクライミングに出発さ。
そして今日も天気予報が悪ぃ。雨続きだから渡渉しない近くのエリアで登ろうってスラブ状岩壁に出かけたぜ。
記録を読み返したら2004年9月24日”水曜日のシンデレラ”RPってぇなってた、、、ちょうど12年前だな。

アプローチが記憶より遠く感じる、岩場には7〜8名。MMに登ってもらおうと思ってた”水曜日のシンデレラ”は出だしが流れ込みど真ん中でNG。乾いている登れそうなルートを雨が降るまで登ることにしたよ。

“Song of Pine”
1本目が遠いからちょいと緊張するけど落ち着いて登れば平気。

“デロリンマン”
3人で順番にトライする。出だしから奮闘。細かいけど悪くはない。高い1本目のクリップの後のシークエンスが鍵だろうな。
3トライ目「これ踏めるの?」に自信を持って乗り込んで、良しぬけたってぇ思ったらバランス崩してフォールしちまった。

予報通り14時にザーザー降りの雨に見舞われ撤収。

早めの下山、早めのヘルシーパークで入浴、早めのナナーズで食材の準備をしてキャンプ場でいざ焚き火。ついては消えを繰り返すおいらの火起こし。見るに見かねたO俣さんの助け舟で一気に燃える、、、ちょろちょろと遠慮しすぎでした。家から持参のくらやの冷凍餃子をニトスキ(大)で焼く。家では失敗したけど現場?ではうまく焼けたぜ。焚き火を囲んでのプチ宴会で盛り上がり、明日のエリアを決めて解散就寝。

#”水曜日のシンデレラ”
・残念だけどこれじゃぁ登れねぇ
・初のイレブンはこいつでってぇ思ってたんだけど実は2本目のイレブン
・なんだかかなり寒かった記憶なんだけどやっぱり温暖化⁉︎

#おいら初めての焚き火に挑戦
・一人で熾す!を目標にしてたんだけどO俣さんに助けてもらったよ
・ニトスキ(大)で餃子を焼いたぜ
・珍しくタープもはったりなんかして(10年ほど前に購入、3度目の使用)

明日は気持ち良く登れるかな?
じゃ、またな。

小川山 おむすび山 屋根岩2峰 のんびりモード

T川さん、MMと。
2週連続の雨だったからな、カラッと行きてぇところだぜ。
渋滞を避けて相模湖まで下道、時間ロスは仕方ねぇな。須玉のファミマが閉店しちまったから朝の立ち寄りコンビニはどこにしようかってぇ141を北上、今回は十数年前に利用した清里のセブンにしたよ。初めてのT師匠講習の時に寄らしてもらって以来だぜ。駐車スペースは小さめだけど次回からここにしようかな。

廻り目平着、駐車場の混雑はまぁまぁってぇところ。
トイレを済ませて今日の目的地おむすび山スラブに。おむすび山スラブはT師匠講習以来十数年ぶり、岩場にはU2さん達が”無名ルート”をトライしていたよ。最初に来た時は取り付きのテラスを及び腰で移動していたのに今は普通に歩いてる、慣れって怖ぇ注意しなきゃな。

天気予報じゃ朝方晴れで終日曇りだったのにピーカンで岩がホカホカで参ったなぁな中、おいら達も”無名ルート”から開始。
「出だしこんなに細かった?」ってぇ感じで離陸、一歩一歩丁寧に登る。終了点直下にちょいと戸惑いながら再登、良かったぜ。

次は”メイストーム”
どっかで「あれ⁉︎」ってぇ迷ったってぇ記憶のルート、序盤から厳しいじゃねぇか(笑)。その序盤のを丁寧に登り「あれ⁉︎」に到着、十数年ぶりに「あれ⁉︎」ってぇなった。行ったり来たりを繰り返し意を決して乗り込んで突破。ホカホカの岩でよれてきたソールが吐き出されそうになるのをごまかしながら終了点まで、、、良かった登れたぜ。

昼メシを喰って、屋根岩2峰に移動、おむすび山から下りて屋根岩2峰に上る上下動がなんだかもったいねぇ。
屋根岩2峰には”PTA”に苦労している634君がいた。珍しく”星と光”にヌンチャクがかかってたよ。
ホカホカの”ダーククリスタル”を登って本日は終了。

下山して、駐車場に着くとO俣さん、そしてMaoさん、Chieちゃんに会ったぜ。Maoさん、Chieちゃんは10月から岡山暮らし。今まで色々ありがとよ2人とも元気でな次は備中あたりで会おうぜ、またな。
ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂、婆様とヒラヒラさんに遭遇、今日はカサメリ沢で登ってたみてぇだぜ。今日はいろんな面子と遭遇したな。

#秋の様相?
・まだまだ陽射しがきついけど空の感じが秋だねぇ

#T師匠講習 証拠の品
・初講習はどうやら2003年みてぇだ
・おむすび山スラブは同じ年の8月
IMG_5809
渋滞ほぼゼロの中央高速で帰宅。
T川さん、MMおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

雨の日ドライブな1日

婆様、S田さんと。
朝のピンポイント予報は夕方まで1日曇り。ぱらつくかもしれねぇけど登れるだろうってぇ判断して出発。
須玉のファミマで廻り目平の様子を顔本で確認、登れてるみてぇだ。

途中野辺山辺りで雨に降られたけど川端下は降っていねぇ。駐車場はがら空き。トイレ等準備を済ませ、お殿様岩に向かったぜ。
途中、クジラ岩でO俣さんに会う。しばし談笑してお殿様岩に足を進めたら樹木の葉に雨音が、、、。通り雨だろうってぇボルダの屋根の下で止むのを待ってたんだけどだんだん強くなる、、、こりゃダメだ雨が止んでも岩が乾くまで時間がかかっちまう。雨の中駐車場に引き返したぜ。

次は甲府幕岩、けれど峠の向こうも雨は降ってたぜ。久しぶりに比志から入ったけど道は相変わらずだったよ。駐車スペースには2台、、、やっぱり登っているんだよな。けどよ皆の衆雨の音ってぇ奴は登ろうってぇ気持ちを萎えさせる効果抜群だぜ、車のドアを開けるけど誰も岩場に向かおうとは思わねぇ。残念だけど撤退。

そして、2週連続のおいしい学校。12時くれぇに到着したんだけどやけに混雑してる、、、近所の人がランチに来ているみてぇだ。昼時だしおいら達も給食を食べてみたよ。「スプーンってこんなに小さかったっけ?」「おいら達が大人になったから小さく見えるだけだよ」等々会話しながらランチ。

ちょっぴり渋滞な中央高速で帰路。
おいらはウエストロックに寄ってちょいと運動。黄色テープを2つクリアできて久々の成果。

・Jackie Face 黄色TM
・Mammoth Terace 黄色■

これで気分良く帰れるぜ。アイシングをして退店。

#雨の日ドライブな1日
・1日曇り空で登れると思ったんだけどな
・2週連続で台風10号の影響を受けちまってる気がするぜ
・駐車場の凸凹、整備されたよ
・2週連続のおいしい学校、机や食器が懐かしい
・こんな時にしか食べられないからってぇ「カレーライス給食」子供の時に比べると品数、量ともに多い気がするぜ

来週はしっかり岩登りをしてぇな。
じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day1 “HAJIMARI no TOKI”

O澤さんと。
前日の渋滞予測が「AM6時相模湖から45km」なぁんてひでぇことになってたからいつもより早めの出発をお願いして、かつ渋滞状況を見ながら相模湖まで下道、相模湖から高速。この作戦は成功でスムーズに現地まで到着したぜ。

けどよ、キャンプ場は大混雑。駐車スペースが見つかりそうもねぇから蕎麦屋跡まで降りて駐車。歩いてキャンプ場まで戻るつもりだったけど鈴木牧え号に拾ってもらってキャンプ場ゲートまで1分、助かったぜ。

トイレ前でもう一人のK寄さんと遭遇、何年ぶりだろう?お元気そうで何より、奥様お子様にもどうぞよろしくだぜ。

お殿様岩へ向かう。いつもウィスキーボトルからアプローチして急登に疲れちまうから今日はクジラ岩からアプローチ。
“大貧民ルート”を登るので”スーパーイムジン”の下に道具を置いて他の荷物を課題の前に移動。小休止後、”大貧民ルート”を登りに出発。

“大貧民ルート”
1ピッチ目
実は去年下部で1度ぶら下がっちまってるぜ。今回もなんだかやばかったけどO澤さんに「右、右」って言われて顔の前にあるガバを掴んで突破、、、良かったぜ。

2ピッチ目
取り付きでT師匠作「しのび」を眺める。まぁまぁな傾斜だから眺めるだけでやめておいたぜ。それとチムニートンネルも確認。
2度目だから次の展開はわかってるけどなんだかドキドキするよな、スラブまでのトラバースはO澤さんにツルベしてもらったぜ。

スラブパート
2度目だからか前回ほどの恐怖はねぇけどやっぱり怖ぇよなココ。慎重に登って最初の岩塔。

穴くぐりパート
お股寒ぃワイドをまたいで穴くぐり、腰回りの荷物も邪魔だから穴の基部においてくぐったよ。O澤さんは「胸筋がつかえて登れない」ってぇ苦労してたけど、なんとかくぐれてひと安心、ここで敗退は寂しいからほっとしたぜ。

課題にヌンチャク
ロワーダウンしながらヌンチャクをかける、探りながら降りる事もできたけど空腹なのも手伝ってヌンチャクをかけただけ、50?mロープでギリギリセーフ。

課題
なんとなく気が重ぇ。行列待ちの”予期せぬプレゼント”を見てO澤さんが「いいや、これでアップする」ってぇ軽〜く先陣を切ってくれたんで気が楽になったよ。

ロープがかかってると離陸の恐怖が和らぐよな。棚からダイク手前のホールドをとるところが微妙なバランスで気持ち悪ぃ。1ピン目直後に厳しいパートの始まり、、、き、厳しいな。
2回目の探りでなんとなく出だしの動きに目処がついた。ダイクにたってからの横移動は花崗岩らしいバランスムーブ、なるほどヌンチャクがかかっていると厳しいだろうムーブの前にクリップができるな。
3回目のトライでその体勢まで繋げられたらってぇ思ったけど甘かったよ、、、今日はここまで。

“予期せぬプレゼント”
最後にトップロープで遊んでみたよ。2〜3回溝からはき出されちまったけどなんとかトップアウトできたぜ。途中O澤さんが「こーたろーさん、綺麗に登っちゃだめ、なりふり構わずで」ってアドバイス。アドバイス通りにケツと骨盤のジャミング、しまいにゃ額まで利用して登ったぜ。しかし、ワイドクラック登るのに2人とも半袖半ズボンってぇのはどうよ(笑)結構楽しかったからまた登ろうっと。キャメロットの5番と6番買っちまおうかな。

課題の前で「この季節にですか⁉︎」ってぇ別パーティの紳士に言われたけど「触ってみなきゃ始まらねぇから」ってぇ答えたよ。
そうさ、いつも はじまりのときは 「トライしてみなきゃわかんねぇ」だよな。
Five years plan はじまりだぜ。

#”予期せぬプレゼント”をトライするO澤さん
・ワイドクラック入門編
・奮闘の登りでクラックを抜けた時はぜーはーしちまったよ
・こういうのをリラックスして楽しく登れるようになりてぇな

甲斐大泉の温泉に寄ってそんなに激しくない渋滞の中帰宅。
O澤さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 キツネ岩

tsukaアニキと、K名さん、メガネさんと。
tsukaアニキとは2年ぶり?

道中どこへ行こうか迷う、駐車場でも迷う。
渡渉するエリアはお日様が元気だとキツイ、訳あってアプローチが遠いところも避けてぇ。
駐車場から見る空はところどころ雲はあるけど青空、、、渡渉エリアではない近場ってぇ事でたぬき岩キツネ岩エリアに行く事にしたよ。

けどよおいら、アプローチが遠いときついの意味を履き違えていて、結局きついアプローチになっちまった、皆の衆すまねぇ。

2007年以来2度目のキツネ岩、”ニャンドリー”でウォームアップ。9年前は出だしで唸ったけど今回は核心で吠えたよ。ピークで景色を愛でられるのも良いよな。

次は9年前は見もしなかった”チャッカリどん兵”、マスターで取り付いてみる。出だしからなんとなくいやらしい。見た目で性格の変わる場所が核心で超えられずテンション。何度かトライしたけど解決できねぇでロワーダウン。皆の衆にバトンタッチ。
2度目のトライでトップアウトして3度目で出し切るつもりがムーブが強引であえなくフォール。宿題になっちまったぜ。

時折上着を羽織らねぇと寒ぃ時があったよ。

<今日の登り>
“ニャンドリー” すっきり楽しく再登
“チャッカリどん兵” x3 宿題

#”チャッカリどん兵”をトライするメガネさん
・このルートだけボルトがケミカル
・前半はバランスムーブでいかに余裕で登るかが鍵
・後半は出だしから考えねぇといけねぇし、終了点までなんとなく難しい
・限定じゃねぇけどカンテを使わないで登ると格好良い、ってぇ開拓メンバーのtsukaアニキが教えてくれたぜ

ヘルシーパークで風呂に入って帰宅。
中央高速の渋滞は日曜日にしちゃ少なかったぜ。
皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 雨予報を振り払い

鈴木牧えさん、K名さんと。
昨日まで午後に雨予報、今朝の予報が曇りに変わったってぇいっても、終始しとしと雨が降るんじゃねぇかと登れたら御の字気分で出かけたぜ。
須玉のコンビニに着くと廻り目平にいるMMからメッセージ、ロープクライミングに参加してぇとのこと。カサメリかこんな時は気分緩めのリバーバンクかってぇ車の中で話していたけど小川山の優しいルートが多いエリアに決定、ソラマメ、2峰あたりで登ろうってぇなったよ。

MMと合流してソラマメへ。既にソラマメエリアは大盛況。ルートが空くのを待ってウォームアップをしたけど次のルートが空くまで時間がかかりそうだから、K名さんと”働けロッククライマー”をトライしてみたよ。K名さんは既にトライしていたってぇのもあるけどこのルートムーブはわかりやすいな。出だし激ムズ、正体、ガストンの連続、狭いキョンからデット。ムーブはわかりやすく面白ぇけど肩の負荷が半端ねぇ。そろそろ肩の事を気にしなきゃならねぇおじさんクライマーは1トライでやめておいたぜ。そういやぁむかーし、tsukaアニキのビレイをした事があったなぁ、テンションかけながらだけど普通にトップアウトしてたぜ、、、アニキ強ぇなぁ。

後はちょろちょろと登ったけど、最後に取り付いた”ロング・ロング・アゴー”、前に登ってたかと思ったけど初めてだったみてぇだ、長いルートは気持ち良いよな。60mロープでロワーダウンできたぜ。

のんびりダラダラと過ごしたけど、心配してた雨に降られず1日お外で登る事が出来たぜ。
そうそう久しぶりにチカちゃんとワンコに会ったぜ。犬と一緒にお外ってぇのも良いよな。

現地でMM、I永さんと合流。
#ソラマメ周辺で1日遊んだぜ
・(右)”スラブの逆襲”ふわっとフォールの鈴木牧えさん この後完登めでてぇ
・(左上)”エンドルフィン” フッ、芸風じゃねぇな 隣りの”シナプス”を3撃してた兄ちゃんがいたぜ
・(左中)現地で合流のMMとI永さん 勢力的に登ってたぜ
・(左下)雨予報なのに1日登れて乾杯ラガー!

ヘルシーパークで会った一撃さんに「瑞牆、カサメリはビショビショだったんですよ、今日は小川山が正解です」ってぇ言われたぜ。
中央高速は渋滞、大月からの抜け道K名新道でショートカットして帰宅。
皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 妹/姉岩/マラ岩

小川山。T川さん、小熊夫妻と。

初小川山のT川さんと妹岩、マラ岩周辺に出かけたぜ。小熊夫妻とは現地集合。駐車スペースでスラ婆、O俣さんと会いしばしご歓談。
渡渉して妹岩に着くと既に大盛況、T師匠スクール御一行様他30人くれぇいたぜ。

T師匠やtnkさんとおしゃべりをして誰も取り付いていない”愛情物語”にトップロープをかけに登る。ギアは小熊に借りたぜ。このルート、ギアをセットしながら登ったのは初めてか!ってぇ思ったけど、M師匠の棒フレンズを借りて10年くれぇ前に登った事があったな、、、セットの仕方良く知らねぇくせに無謀だったな。

小熊の”イエロークラッシュ”を応援、危なげなくクリア。長くかかったみてぇだけど完登めでてぇ。流行り!?のグータッチで祝福したぜ。

次に”川上小唄”こいつは十数年前にT師匠スクールで登って以来の再登。出だしが強くて岩をまたぎながら進んだらビレイしてくれた小熊夫人に笑われたぜ。それにしても見晴らし良いなココ。
“屋根の上のタジヤン”でもやろうかと思ったけどアップダウンを気にして姉岩に。”卒業試験”目当てだったけど先客がいたから隣の”センター試験”、その隣の”限定解除”を限定「解除」しねぇで遊んでクリア。限定箇所が?だけど、短ぇし、次回来た時限定増やして楽しもうじゃねぇか。

“卒業試験”、帰り際にリバーサイドで”アウト・オブ・バランス”を登って終了。

今日登ったルート
(1)”愛情物語” 再登
(2)”川上小唄” 再登
(3)”センター試験” MS−OS
(4)”限定解除”(解除無しVer) PS−RP
(5)”卒業試験” 再登
(6)”アウト・オブ・バランス” 再登

#”イエロークラッシュ”完登の小熊
・めでてぇ
・帰りの駐車スペースで婆様にハグされてたぜ
・おいらグータッチはどうも恥ずかしい

#”川上小唄”をトライするT川さん
・T川さん初小川山、おいらは十数年ぶりのトライだぜ
・やっぱり”川上小唄”はトライしとかなきゃな
・てっぺんからの風景はどうだった?


#”卒業試験”をトライする小熊夫人
・青空に映えるな
・こいつも数年ぶりにトライしたけど右に左に相変わらず怖ぇな

ヘルシーパークによって風呂入って帰宅。
皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 哀愁でいと

きんのアニキと。
前回、既に状態が終わってる感があって秋までお預けか葛藤したけどよ、同じ境遇の午前中までのおいらと午後からのアニキで利害関係が一致して一緒に行く事にしたぜ。アニキと二人でクライミングはいつ以来だろう?

まずは兄岩、おいらの時間。渡渉の時のブヨの群れが湿度が高ぇんじゃねぇか?ってぇ気になる。
“紅葉”でアップして”めおとカンテ”にヌンガケ。ちょいと湿度を感じるけどまだトライできそうだ。
早出したのに時間が少ねぇ。

○”めおとカンテ”
(1)時間割よろしく移動開始時間が決まってるのはいつもダラダラしちまうおいらにはありがてぇかもしれねぇ。離陸。まごつきなく2ピン目をクリップ。片手づつ太ももをはたいて手のひらの湿気を飛ばす。カンテに移るムーブを落ち着いて開始、、
、なんだかしっくりこねぇ。我慢してカンテに移るけど耐えられなくてテンション。どうやら左手の位置が微妙にくるっちまったみてぇだ。指先がジンジンと痛ぇ。時間の都合上すぐに取り付きまで降りて仕切り直し。

(2)小休止の後、離陸。2ピン目をクリップして太ももはたき、今度は左手の位置バッチリでカンテに移行。カンテムーブをこなして3ピン目にクリップ。ここでじっくり呼吸を整えるつもりだったけど余裕が無ぇから次のムーブ。痛ぇホールドを気持ち優しく握って唸りながら右面のホールドに、、、安環ビナにクリップしたところで足がミシンを踏み始めちまって敢え無くテンション。ロープにぶら下がりながら思う「指先ジンジンして無ぇ」。ワンテンで抜けようとしたけどなんだか状態が悪く感じる。案の定しっかり休んだのに次のムーブにキレが無ぇ。指先を見たら皮が削れて指先が赤く汗がにじみ出てる、、、終了。

「まだ、出来るよ〜」ってぇアニキが下から言ってくれたけど「皮が無くて手汁が出てダメだー」と弱音を吐いて降ろしてもらったよ。

ウォームアップ不足か睡眠不足か、最高到達高度まで継続したけどエネルギー切れでテンションしちまったぜ。

午後は初めての屋根岩1峰に移動。クライミングイベントがあって大賑わいのキャンプ場を通過してパノラマコースをハイキングして屋根岩1峰に向かったぜ。ここを歩くのは小学校低学年の倅とハイキングした以来だな。

ハイキング道から岩場への入り口はおむすび山スラブと同じ、直ぐ右にある踏み跡をたどってくと屋根岩1峰があったぜ。景色が良いな。父岩や兄岩の沢の対岸のエリアや隣のおむすび山スラブや”セレクション”を登る人の姿も見えたよ。

“ヤッホー元気” ○
せっかくだからな登ってみたよ。やっぱりクライミングはグレードじゃねぇな(笑)。

“アンデラクロス”や”メルドー”も興味があったんだけど、ボルトが錆び錆びで興ざめしちまって後はアニキのビレイに専念したぜ。

残念ながらアニキも完登ならず。
ロープにぶら下がって「皮が無くて赤くなってる、手汁が出てダメだー」っておいらと同じ弱音を吐いてたぜ。

「岩がヌルヌルだ〜」「うわっ湿度がこんなに高ぇ」「指皮が復活しねぇ」「ハンドクリーム塗らないきゃ」「状態良ければまだトライできるだろう」「チャンスはあると思うんだけどなぁ」等々、今日は完登できないおじさん2人の哀愁でいとな日だったぜ。

#”めおとカンテ”
・後は繋げるだけ!なんだけどそれがムズイ
・秋までお預け確定かな?
#”力 The 大岩”をトライするきんのアニキ
・まさにパワーだな、この課題
・奇しくも大岩純一氏のルートにはまるアニキとおいら

久しぶりにゆめみの丘に寄り、久しぶりに食事をして帰路。
アニキ、運転、おつきあいありがとよ。お互いガンバだぜ。
じゃ、またな。