Posts in Category: 小川山

小川山 兄岩 曇り時々雨

トミーと。トミーと外岩は2年ぶり。
天気予報は曇り空の1日だったから兄岩にしたよ。
いつもより遅めの出発だったけど平日カード適用だから渋滞は気にならなかったぜ。

廻り目平はまぁまぁの車、兄岩テラスから見てると徐々に減っていったから渋滞を避けて月曜日の午前中に帰る泊まり組ってぇところかな。

いつもの”紅葉”でウォームアップして”めおとカンテ”にヌンチャクがけ、状態は良い。もう少し仕上がってりゃ完登のチャンスなんだけどなぁって要所要所を確認。

ヌンチャクがけが済んだら今日のメイン、トミーの”アルパイン少女マミ”の初見トライだぜ。

1トライ目、マスターだとやっぱり怖ぇ例の箇所やっぱり怖ぇらしくでもヌンチャクがけクリア。核心も解決に手こずったけど何度かテンションかけながらクリア。しっかりレストして核心後のいやらしいセクションをクリアして終了点まで。
テンションかけながらだけどヌンチャクをかけながらは流石だぜ。

2トライ目、「登りたいですねぇ」と何度かつぶやきトミー離陸。トミーなりのレストポイントでがっつり休んで唸りながら核心を超え、雨がパラパラと降る中、核心後のいやらしいセクションをアドリブで超えて完登!めでてぇ!

ジム員1号著書、ガメラ本で格上げの”アルパイン少女マミ”お持ち帰りとは流石だぜ。

さて、おいらの”めおとカンテ”時々雨ってぇのにやられて残念ながら1トライのみ。
それでも細けぇ修正ができたし良い感触だったぜ。

#”めおとカンテ”
・絶妙なバランスムーブで前半の指先の負荷軽減
・中盤のクリップの体勢は基本の動きで負荷軽減
・上部2つ目のカチ取は右足修正で楽になったよ
・シーズンを考えると遅ぇけどそろそろギアをいれるぜ

#”アルパイン少女マミ”をトライするトミー
・2トライでお持ち帰りとは流石だな

#”タジヤンⅣ”をトライするトミー
・トミーの後においらも登ったぜ
・優しめのスラブ課題だけどシーズン初めのスラブ登りができて良かったよ

クララ館に寄ってひとっ風呂。中央高速は渋滞ゼロで帰宅。
トミーお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day2 “NAZOTOKI no HAJIMARI”

GW2日目、今日もM師匠と婆様にお願いしてお殿様岩に行くことにしたぜ。
早寝したのに実は寝不足。就寝から4時間後のAM2:30に起きちまってそのまま眠れなかったよ。深夜の夜空はいつ見ても感動するけど就寝から4時間後に目覚めるってぇのが嫌だねぇ。

朝飯はニトスキ(大)でベーコンエッグ、米炊きに挑戦したけど失敗の焦げ焦げ。チタンのコッヘルを選んだのがいけなかったのかなぁ。まぁ何事も経験だぜ。
えれぇ久しぶりのF巻さんと遭遇しおしゃべり、そしていろいろと片づけをしてから遅めの出発、日当たりの良い大日駐車場は夏の陽気みてぇに暑ぃ。途中のクジラ岩はコンペ会場みてぇな混雑、人気だねぇ。
お殿様岩へのアプローチは短ぇけど寝不足のおいらにはそれなりにきつかったよ。

岩場到着。もちろん誰もいねぇ。ウォームアップに迷うお殿様岩。今日はお隣のお姫様岩でトラッドすることにしたよ。お姫様岩、初めて行ったけど秘密の岩場みてぇで静かで良い感じ。2本のクラックのうち”カミイルート”をトライしたよ。なんとかオンサイトしたけど事前にO俣さんに聞いていた通りで終了点直下が悪ぃな。かなり強引に抜けたぜ。岩塔に立って婆様に「おーい写真撮ってくれー」って言ったら「持ってきてなーい」って言われちまったよ。でもよ、クラック初心者のおいらがリードして、M師匠、婆様がトップロープってぇのはちょいとどうなんだい!?

遅めの出発だったから1本登って良い時間。久しぶりなカップ麺を喰って課題にヌンガケ。去年8月に触った時と岩の感触がだいぶ違うな、所々に消しかけのチョークマーク。
寝不足解消に少々お昼寝。

去年は1ピン目から2ピン目までの目処をつけたから今日はその確認と2ピン目クリップ後のムーブ探り。1ピン目から2ピン目、去年は岩の状態が悪かったのだろう、遠い穴カチがあまり苦労せずにつかめたよ。その後の動きもじわじわ登りでクリア、2ピン目クリップ位置までの動きもじわじわ。さて、2ピン目クリップ後のムーブ。小さなホールドと甘いホールドをつかんで遠くに見えるポケットに手を伸ばすムーブ。このホールドでこのホールドにのる?しばし思案したけど試してみる。シャウトしながら両足を?なホールドにあげる・・・のった。次は手を伸ばしてみる・・・後1cmってぇところでフォール。もう1回・・・今度は足が滑った。もう1回・・・届いた!

謎解き開始で一歩前進ってぇところだな、まずあのホールドに立てている事に不思議な感覚。先人達が指皮とシューズのソールの減りに気を使うってぇのがちょいとはわかった気がしたぜ。

早めだけど今日はここでおしまい。
ヘルシーパークに寄って、中央高速の渋滞を迂回回避して帰宅。

#お姫様岩
・お姫様岩、取り付きまでは少々冒険だけど下地は平らで安定しているぜ
・”カミイルート”終了点直下の抜け口が悪ぃ(右上)
・ピーカンなお空と屋根岩2峰(右下)

M師匠、婆様おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 兄岩 今回もへろへろ〜

わざわざ混んだ道、満員過ぎるキャンプ場。いつも迷うGWの登り小川山に行ったぜ。
朝4時に起き渋滞情報、、、既に渋滞。相模湖ICまで下道。作戦成功。須玉のすき屋で朝飯食って廻り目平に。キャンプ場は案の定の大賑わい。

M師匠婆様のテン場に行って相談、天気予報と違ってピーカン空じゃなくて雲も多そうだから兄岩に一緒に行ってもらう事にしたぜ。

兄岩に到着、いつもの”アルパイン少女マミ”の前に荷物。ボルダーばかりで縄クライミングには誰も来ねぇのかなぁなんて考えてたら何か荷物いっぱいのご一行様。
高所撮影の練習に放送局のカメラマンとガイドさん「ここなら『誰も来ない』かなぁって」ってガイドさんが言うので、念のため「”めおとカンテ”登るんだけど」ってぇ言ったら「えーっ、そーなんですかぁ」「”めおとクラック”の方にロープたらしまーす」「登る時、声かけてくださーい」と。念のため声がけしておいてお互いに良かったぜ。

(1)”紅葉”
いつもの登って”めおとカンテ”にヌンチャク掛け

(2)”めおとカンテ”
婆様のビレイ。出だしまだまだ力が入っちまってる。2ピン目にクリップしてテンション。前回できなかった3ピン目までのセクションをリハーサル。右手の位置が微妙に違ってたのかなぁってぇ修正したらあっさり越えられたよ。緊張の3ピン目クリップも1回で成功。4ピン目までのセクションをリハーサルしたところで指がよれてきたので一旦降りる。

(3)”めおとカンテ”
M師匠のビレイ。やっぱり出だしに力が入っちまう。手も足もピタッピタッってぇ決めねぇと消耗しちまう。ここは集中だなぁ。2ピン目のクリップをしてカンテムーブに出るところでフォール。2ピン目のクリップ後、スタティックに動きてぇところだな、修正しよう。カンテムーブから3ピン目にクリップ。1度フォールしちまったけど右面へのムーブもできたぜ。2つ目のカチとって右面のホールドを取るところまでで指先がよれちまって終了。

明日も登るし、今日はここまで。正直”めおとカンテ”には厳しいシーズンになっちまってるけど、曇り空の日を狙って兄岩に来るぜ。

(4)”ピクニクラ”
短ぇの難しいのばかりだと体力が衰えるばかりで戻らねぇから長ぇのを登る事にしたぜ。本当はシーズンはじめのスラブ登りも一緒にしたかったんだけどよ、”タジヤンⅣ”と”三日月のピンクリップ”は順番待ちしてたからちょうど空いた”ピクニクラ”をトライしたよ。手持ちのクラック用のギアが増えてるのは良いのだけど必要以上にプロテクションを取りたくなっちまっていけねぇな。それと登って良かった、えれぇ前腕がパンプしたぜ。核心超えた後で長ぇ時間レストしたよ。このルート何度登っても良いねぇ、充実するぜ。

下山して風呂に入った後、きんのアニキとまー様としばしおしゃべり。M師匠/婆様のテン場でO俣さんのギターをみんなで聴きながら晩飯。あまりダラダラせず早めの就寝。

#”ピクニクラ”を登る婆様
・夜はM師匠/婆様のテン場で焚き火
・ニトスキ(大)でちょいと焦げちまったけどくらやの餃子でビー

さて、明日はどこで登ろうか。
じゃ、またな。

小川山 指皮ペラペラ 体力ヘロヘロ

O澤さん、婆様と。
実はなんだか体調良くねぇままのお出かけ。
勝沼の桃の花はほとんど散ってしまってたけど新緑と山桜が綺麗だったぜ。

廻り目平はキャンプ場オープン。車は40-50台ってぇところかな。昨夜軽く雪が降ったみてぇで軽く雪景色。1部凍っててびびりながら渡渉。3人とも目的のルートはなんとなく同じエリア、なんとなくってぇのがポイントで上に横に下に移動が多かった1日だったよ。

◯今日のトラッド?
今日は兄岩テラスから見えいつも気になっていた”ジョイフル・ジャム”を登ってみたぜ。
結果は見た目のカムの効き具合にびびって1トライ目は1テン。もう1回登ってRPしたぜ。
的確に見極めてカムを選択して的確にセットできるように訓練しなきゃな。

◯今日の”めおとカンテ”
アップをしただけで指皮が悲鳴。2回リードしたけど3ピン目に進めなかったよ。手汁で滑っちまってムーブが作れねぇ感じ。なんだか良くねぇ体調も影響してかダメダメなおいらの今を認識したってぇ感じの1日だったよ。

(1)”紅葉” ◯
(2)”ジョイフル・ジャム” x
(3)”ジョイフル・ジャム” RP
(4)”めおとカンテ” x
(5)”めおとカンテ” x
(6)”紅葉” ◯

ナナファテとおいしい学校の風呂に寄って帰宅。

#”磁力”を探るO澤さん
・こいつぁつらそうだぜ
#”ジョイフル・ジャム”をトライするおいら
・懸命にジャミング登りをしたんだけどこれフェイス登りで登れるぜ
・おいしい学校の校庭の夜ざくらが綺麗だったぜ
・ナナファテのくま美ちゃんはじめまして
・朝の廻り目平は軽く雪景色

中央高速、日曜日にしちゃ軽めの渋滞。
O澤さん、婆様おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 体力低下 マガジンRP

O澤さん、S田さんと小川山。
1ヶ月ぶりの外岩。天気予報は概ね晴れ模様、夕方ににわか雨。

須玉から国道141沿い咲く桜が綺麗だったよ。廻り目平はひと月前に比べるとほとんど雪が無かったよ。心配していたアプローチも所々に氷があったけど避けながら歩けば苦労はなかったぜ。
“アルパイン少女マミ”前に荷物を置いて、兄岩テラスに移動。”紅葉”でアップして”めおとカンテ”にトップロープをセット。今日は出だしから前半部の思い出しトライのつもり。

ほぼ1年ぶりに触る極悪の出だしはなんだか足がふわふわってぇ感じでぽろぽろフォール。予報と違って厚い雲におおわれた空と風に意気消沈して1回目はすぐにトライをやめちまったよ。

2回目のトライはさらに風が強くなっちまって体感温度が下がって動きが硬ぇ状態で離陸。今度は1手1足吠えながら2ピンめクリップ後のカンテに手を手前まで、、、左足がスリップしてフォールしちまったよ。
その後3ピン目までのムーブを試そうと足を踏ん張ったけど力が入らねぇ、、、この1か月で体力低下しちまってるようだぜ。なんとか3ピン目まで。猛烈に痛ぇホールドと寒ぃのに我慢できず今日の”めおとカンテ”はここまで。

寒ぃけど、もう1本何かトライしてぇ。せっかくカムを持ってきているから”マガジン”を初リードしてみることにしたよ。
物量作戦よろしくS田さんのギアも幾つか借りて離陸。大きめのカムを出だしにセットして離陸。1段あがって小さめのカムをセット、不安だからもう1つってぇ考えたところでギアラックの向きが悪かった事に気づく「・・・取りづれぇ」。もう1段あがりまたセット。ひとつが効きが甘そうだったからもうひとつセットして確認、、、大丈夫そうだ。核心だろうところをクリアしてハンドサイズのクラックにセットしようとしたけど適当なサイズが見つからねぇ。2つセットしたけど1つはほぼ開いた状態だったからロープをクリップせずにもう1段上の安定した箇所にあがってそこでじっくりサイズを選んでセット。上部、左のクラックに移動してきっちりキャメの1番を2つセットして終了点に。
ロワーダウンしながらセットしたカムの具合を確認、、、良いのも悪ぃのもあって全体のできは50点ってぇところだったぜ。今までトップロープで登っていたからセーフだったようなもんだな。次回は今回の反省を活かしてぇところだぜ。

今日のトライ
(1)”紅葉” ◯

(2)”めおとカンテ”
出だしで足がスリップしてぽてぽてフォール

(3)”めおとカンテ”
体力低下してるぜ。体重増も影響してるかもな。あの痛ぇホールドの対処は考えなきゃだけど次回はリードしてみるかな。

(4)”マガジン” RP
フォールせずに良かったぜ。

なんだか天気が良くなってきたからもう少し登れそうだったけど3人とも身体が冷えちまったので「風呂行こうぜ」ってぇ退散。

#”磁力”を探るO澤さん
・”磁力”のトライを見るのは2度目
・前回は鈴木牧えさんのトライだったぜ
・いつ見ても花崗岩らしくねぇ奇妙な岩の形状、ムーブも作りづらそうだぜ

#カラファテ・川上村店
・現地スタッフの他、JACK夫妻にK社長がいたぜ
・シーズン中何かと世話になるだろうな、よろしくだぜ
・JACK夫妻と市役所のおじきの話題で少々盛り上がり

おいしい学校の風呂に寄って、ほとんど渋滞無しの中央高速に乗って帰宅。
O澤さん、S田さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 シーズンイン

「今年は3月から行くぜ」の宣言通りに小川山に行ってきたぜ。

S田さん、O澤さん、Kちゃんと一緒。
SNS掲載の山荘の写真からは
心配していた車道の雪は気にならねぇくらい溶けててキャンプ場に着いたよ。
おいら達の後にもうひと組やってきた、登山道を沢の上流方面に歩いて行ったクライミングなのか金峰山に向かったんだろうか?

渡渉前に対岸を偵察、残雪が多そうだし他のエリアも考えたんだけど予定通りに兄岩に向かったぜ。沢の水量が少なくて岩の氷も無く渡渉は楽だったよ。
弟岩から”磁力”方面へ抜けるコース、”磁力”あたりまで雪はそれほど気にならず歩けたんだけど、磁力を過ぎ兄岩へ向かう道の残雪が深ぇ。凍った上に最近雪が降ったらしく新雪フワフワ時折氷で足が滑っちまう。途中”アルパイン少女マミ”を見下ろすと一面銀世界だったよ。やっとの思いで兄岩のテラスに到着、テラスにも少々雪。

いつもの”紅葉”でウォームアップのつもりだったけど、、、出だしから氷が、、、氷を溶かして離陸。離陸後も要所要所に氷があってテンションまじりで雪を踏みながら終了点にクリップ、、、初めてクライミングシューズで雪を踏んだぜ。例の銀世界を見ちまったから今日の”めおとカンテ”は無しのつもりだったけど、O澤さんがユマール持ってるってぇから借りてフィックスはってムーブ確認をすることにしたよ。

(1)最終ピンのクリップ後、優しいけど「あれ!?」ってぇ戸惑う箇所の確認、やっぱり「あれ!?」ってぇなったけど記憶とアドリブで修正してトップアウト。お日様が元気であったけぇし岩のフリクションも申し分ねぇし、やっぱり状態が良いなぁ。

(2)3ピン目クリップ直後のムーブから思い出し便。1つ1つ確認しながらムーブを思い出す。見えない足置きは記憶通りの動きで見える足置きに変身。このパートはホールドもムーブも迷わず思い出せたよ。

最後にもう1度”紅葉”を登って今日はおしまい。

・陽当たりの良い駐車場には雪は無し
・兄岩テラスから見た”アルパイン少女マミ”方面の銀世界
・気温低めだったけど風が吹かず穏やかな1日だったぜ

ハイジの村クララ館に寄ってひとっ風呂。渋滞無しの中央高速で帰宅。
皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 秋晴れなのに体調不良ってぇのはもったいねぇな

メガネさんと。
昨日、Pchanから「”ペタシマン”一緒にトライしませんか?」ってぇメッセージ。疲労も残ってるし兄岩の宿題はやめにしてマラ岩に行くことにしたぜ。

しかし、本当に疲労してるぜ。それに呑み会があって寝不足。身体のキレも最悪だからビレイに徹する事にしたよ。秋晴れなのにもったいねぇな。

エクセレントラインはPchanをあわせて5人。この時期だから回転速いかと思ったらそうでもなかった。やっぱり人気だねぇこのライン。誰もいなかったらおいらも数年ぶりの”シルクロード”をトライしたかったけどな。

紅葉はまだまだってぇ感じだったぜ。

#”レギュラー”をトライするメガネさん
・初マラ岩だってよ
・”ブラックホール”と”イエロークラッシュ”もトライしてたぜ

#”ペタシマン”を探るPchan
・”シルクロード”からわかれたところでロープを引き抜いて”シルクロード”への道をあけてたよ
・ブランクセクションがあるみてぇだ

ヘルシーパークの風呂で湯船につかりながらPchanとあれやこれやとおしゃべり。廻り目平に来る人も若くなったねぇ。
中央高速の渋滞は気にならねぇくらい。
メガネさん、Pchanお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 親指岩/マラ岩

2日目は親指岩。距離は短ぇけど寝不足のアプローチが辛ぇ。

“小川山レイバック”は数人の先客。数人の顔見知り。
MMに「クラックだ、マルチだ」を教えてあげようというある意味一方的な諸先輩たちの親切で2ピッチ目も登ることにする。
昨日に引き続き”小川山レイバック”を触るのも12年前。その時はM師匠と婆様に連れて来てもらったんだっけな。

生徒MM、安定してジャミングしてるし、、、おいら達だけでなく順番待ちのギャラリーも驚く。
さて、おいらどのくらいジャミングできるのか、12年前はほぼレイバックだったぜ。
離陸、辛ぇ。ハンドジャムは良いけどフットジャムがどうにも痛ぇ。ギアを回収しながらのフォロー、(婆様、わざと奥に突っ込んでねぇか?トリガー引けねぇだろ!!)奮闘しながらトップアウト。1箇所レイバックしちまったけどほぼハンドジャムで進めたぜ、けどやっぱりフットジャムが痛くて苦手だ。

婆様にフットジャムが痛くて慣れねぇ、ってぇ話をしたら「クラック用にダウントゥ緩めじゃないと痛いんだよ」「ハーフサイズ大きいの用意するとかさぁ」って教えてもらった、、、それ早く教えてくれよw

初めての2ピッチ目を登り親指岩の岩塔で景観を楽しむ。お姫様岩、たぬき岩で登ってるのがよーく見えたよ。グレードに関係なくレッジトゥレッジは良いよな。取り付きまで懸垂下降。

帰宅するO俣さんとお別れし駐車スペースまで戻って昼食のカップ麺をすする。ブルーシートを広げて宴会風の高齢のパーティーがいた。なんだか長閑で楽しげだったよ。

午後は水量確認も兼ねてマラ岩、裸足になって堤防をジャバジャバ、深いところで膝下くれぇだったかな。
マラ岩は4〜5組”ロッキーロード”登っているパーティーの他”ブラックホール”を完登する強ぇアニキがいたよ。

おいら達は定番の”レギュラー”、苦手だというMMに登ってもらう。5ピン目敗退、体調不良の婆様も敗退、、、おいらの番かい?
実はこのルートおいら苦手なんだよw、最近ミジカシイのばかりだからどこまで続けられるか余計に不安だったけど要所要所でレストして久しぶりだからアドリブも出して完登、、、良かったw

天気予報は悪かったけど1日登れて良かったぜ。

#”小川山レイバック”
・いつ見ても綺麗な壁だな
・写真は12年前の婆様

中央高速の渋滞は日曜日としては並の25km。
婆様、MMおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 12年ぶりのスラブ状岩壁

婆様、MMと。
今年のシルバーウィークは雨で全滅だな、今日明日と意地のお泊まりクライミングに出発さ。
そして今日も天気予報が悪ぃ。雨続きだから渡渉しない近くのエリアで登ろうってスラブ状岩壁に出かけたぜ。
記録を読み返したら2004年9月24日”水曜日のシンデレラ”RPってぇなってた、、、ちょうど12年前だな。

アプローチが記憶より遠く感じる、岩場には7〜8名。MMに登ってもらおうと思ってた”水曜日のシンデレラ”は出だしが流れ込みど真ん中でNG。乾いている登れそうなルートを雨が降るまで登ることにしたよ。

“Song of Pine”
1本目が遠いからちょいと緊張するけど落ち着いて登れば平気。

“デロリンマン”
3人で順番にトライする。出だしから奮闘。細かいけど悪くはない。高い1本目のクリップの後のシークエンスが鍵だろうな。
3トライ目「これ踏めるの?」に自信を持って乗り込んで、良しぬけたってぇ思ったらバランス崩してフォールしちまった。

予報通り14時にザーザー降りの雨に見舞われ撤収。

早めの下山、早めのヘルシーパークで入浴、早めのナナーズで食材の準備をしてキャンプ場でいざ焚き火。ついては消えを繰り返すおいらの火起こし。見るに見かねたO俣さんの助け舟で一気に燃える、、、ちょろちょろと遠慮しすぎでした。家から持参のくらやの冷凍餃子をニトスキ(大)で焼く。家では失敗したけど現場?ではうまく焼けたぜ。焚き火を囲んでのプチ宴会で盛り上がり、明日のエリアを決めて解散就寝。

#”水曜日のシンデレラ”
・残念だけどこれじゃぁ登れねぇ
・初のイレブンはこいつでってぇ思ってたんだけど実は2本目のイレブン
・なんだかかなり寒かった記憶なんだけどやっぱり温暖化⁉︎

#おいら初めての焚き火に挑戦
・一人で熾す!を目標にしてたんだけどO俣さんに助けてもらったよ
・ニトスキ(大)で餃子を焼いたぜ
・珍しくタープもはったりなんかして(10年ほど前に購入、3度目の使用)

明日は気持ち良く登れるかな?
じゃ、またな。

小川山 おむすび山 屋根岩2峰 のんびりモード

T川さん、MMと。
2週連続の雨だったからな、カラッと行きてぇところだぜ。
渋滞を避けて相模湖まで下道、時間ロスは仕方ねぇな。須玉のファミマが閉店しちまったから朝の立ち寄りコンビニはどこにしようかってぇ141を北上、今回は十数年前に利用した清里のセブンにしたよ。初めてのT師匠講習の時に寄らしてもらって以来だぜ。駐車スペースは小さめだけど次回からここにしようかな。

廻り目平着、駐車場の混雑はまぁまぁってぇところ。
トイレを済ませて今日の目的地おむすび山スラブに。おむすび山スラブはT師匠講習以来十数年ぶり、岩場にはU2さん達が”無名ルート”をトライしていたよ。最初に来た時は取り付きのテラスを及び腰で移動していたのに今は普通に歩いてる、慣れって怖ぇ注意しなきゃな。

天気予報じゃ朝方晴れで終日曇りだったのにピーカンで岩がホカホカで参ったなぁな中、おいら達も”無名ルート”から開始。
「出だしこんなに細かった?」ってぇ感じで離陸、一歩一歩丁寧に登る。終了点直下にちょいと戸惑いながら再登、良かったぜ。

次は”メイストーム”
どっかで「あれ⁉︎」ってぇ迷ったってぇ記憶のルート、序盤から厳しいじゃねぇか(笑)。その序盤のを丁寧に登り「あれ⁉︎」に到着、十数年ぶりに「あれ⁉︎」ってぇなった。行ったり来たりを繰り返し意を決して乗り込んで突破。ホカホカの岩でよれてきたソールが吐き出されそうになるのをごまかしながら終了点まで、、、良かった登れたぜ。

昼メシを喰って、屋根岩2峰に移動、おむすび山から下りて屋根岩2峰に上る上下動がなんだかもったいねぇ。
屋根岩2峰には”PTA”に苦労している634君がいた。珍しく”星と光”にヌンチャクがかかってたよ。
ホカホカの”ダーククリスタル”を登って本日は終了。

下山して、駐車場に着くとO俣さん、そしてMaoさん、Chieちゃんに会ったぜ。Maoさん、Chieちゃんは10月から岡山暮らし。今まで色々ありがとよ2人とも元気でな次は備中あたりで会おうぜ、またな。
ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂、婆様とヒラヒラさんに遭遇、今日はカサメリ沢で登ってたみてぇだぜ。今日はいろんな面子と遭遇したな。

#秋の様相?
・まだまだ陽射しがきついけど空の感じが秋だねぇ

#T師匠講習 証拠の品
・初講習はどうやら2003年みてぇだ
・おむすび山スラブは同じ年の8月
IMG_5809
渋滞ほぼゼロの中央高速で帰宅。
T川さん、MMおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。