Posts in Category: 外岩

小川山 暑ぃじゃねぇか

ジュリ子さんと。
行きの中央高速、今日はやけに混んでるなぁやっと晴れた週末だからかなぁなんて考えながら走ってたら長坂ICをスルー、、、あ〜やっちまった。
初の小渕沢ICで下りて下道をドライブ。途中の富士山が綺麗に見える黄金色の田んぼエリアを通過、良いなぁ田園風景。

廻り目平着、テントは少ないのに車がやけに多くて駐車スペースを見つけるのに一苦労。
しかし暑ぃな、もう10月だぜ。エリアを変更するか迷ったけど予定通り兄岩に向かったよ。

5月以来の兄岩。青々とした林の中は涼しいんだけど、ピーカンのテラスは背中が焦げるくれぇな暑さ、、、今年も秋は短そうだ。

(1)”紅葉” ◯
(2)”ウォーリーを探せ” ◯
いつも迷う出だし今日も初めてのラインで登ったよ

(3)”めおとカンテ” TR探り
最初からリードしようってぇ考えてたけど、あまりの陽射しに断念。トップロープで探ることにしたよ。
まずは核心上部パート。思ったより動けたけど指皮があっという間に消耗しちまってひりひりだぜ。

(4)”めおとカンテ” TR探り
今度は中間パート。この暑さだと5月にかけちまった結晶が無ぇのが痛ぇ。
シャウトしながらムーブをおこす、中間パートクリア。
テンション、フォールしながらだけど上部パートから終了点まで、、、まずまずな動きだな。

(5)”ムーンサルト51号” ◯
前半、日陰&木陰で暗くて足がよく見えなくて足ブラ連発のクールダウン。

#”めおとカンテ”
・5月以来の”めおとカンテ”
・ピーカン無風だときついぜ

・廻り目平キャンプ場
・テントは少ねぇのに車はいっぱい
・今日は結婚式?バイオリンの結婚行進曲が流れてたよ

帰りの中央高速は渋滞ゼロ。
ジュリ子さん、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

池田フェイス ムササビ

ジュリ子さん、M師匠、婆様と。
はっきりとしねぇ天気予報だったから遠出はやめておいたぜ。
ジュリ子さんと沢井駅で待ち合わせをして歩いて岩場まで。アプローチがとても暑かったぜ、、、9月末なのになぁ。

林の中にある岩場は暑くはなかったけど湿度が高かったな。

“ファースト・フィンガー”、”プロパー・ストレンジャー”でウォーミングアップ。
キレの悪ぃ身体のせいかそもそものウェイトのせいか、久しぶりのチャートが掌をチクチクと刺激するぜ。

“プロパー・ストレンジャー”を登って終了ホールドに手をかけたら、ガサッってぇまぁまぁな音と気配。なんだってぇ見たら目の前にモモンガムササビ、おいらをジーっと見てる。
夜行性だから寝てるところだったんだろうな「起こしちゃって悪ぃ悪ぃ」ってぇ詫びながら終了ビナにクリップ。
セルフビレイをして数分お見合い状態、、、逃げねぇもんだな。ロワーダウンして降りているおいらをジーっと見てたよ。

“ファースト・フィンガー”を登ったジュリ子さんがモモンガムササビをのぞいたら、ぶわっと幕を広げて逃げていっちまったよ。あの岩の隙間ちょうど良い寝床なのかもしれねぇな。

まだまだ最適なムーブはねぇかなぁってぇ”スティンガー”をテンションまじりに登って、”ファースト・フィンガー”、”プロパー・ストレンジャー”を登って今日は終了。
なんだか蒸し暑かった1日だったよ。

#”スティンガー”を触るM師匠
・クライミング歴50年だってさ

・ちいちゃなお花がたくさん咲いてたよ
・イガイガクリクリが可愛いな

立川で銭湯に寄ってひとっ風呂。
皆の衆、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 年に1度はセレクション

昨年から念願だったJK氏とのクライミング。
現地集合だったんだけど晴天予報の3連休、案の定駐車場は満杯で蕎麦屋跡地に車を停めたぜ。

蕎麦屋跡地からウォーキング開始、途中休憩を挟みながらゆっくり屋根岩2峰へ。
目的の”セレクション”は大行列。順番待ちの間に”ダーククリスタル”でもと思ったらそちらも行列、、、。
それじゃぁってぇ待ち時間の間にJK氏に“DDT”をトライしてもらったら合わなかったみてぇだ。

そうこうしてたら関西の姐さんたちが「先どうぞー」って譲ってくれたぜ。
秋っぽくなったとはいえまだまだ暑ぃ。お日様で温度のあがった岩を登る。
1ピッチ目はバチ効きの両手ハンドジャムで右足あげ、、、覚えたぜ。
2ピッチ目はあったけぇ岩をスメア登り。3ピッチ目のチムニー登りの後はテラスで順番待ち、、、風が吹かねぇ、、、暑ぃ。
4ピッチ目の出だし、フィストと膝ジャムが効くことがわかったぜ。
JK氏のよれ具合を考え5ピッチ目は直上。

んー、久しぶりに良い汗かいたよ。

#大行列の”セレクション”
・おいら達が岩場に上がっていくときに登り終わって降りてきた皆の衆がいたぜ

・2ピッチ目のスラブをフォローするJK氏

・4ピッチ目の取り付きから2ピッチ目支点を観む

・バックハウス インノ
・新たなパン屋開拓
・長坂のセブンイレブンから近ぇところにあるぜ(道が狭ぇから大きな車は要注意)
・しっかりしたパンが多い印象だな
・開店時間前に入店したけど焼きあがてったパンは購入できたよ

おいしい学校に寄ってひとっ風呂。
中央高速はまずまずの混雑。
JK氏今日はお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 霧雨のお殿様岩

ジュリ子さんと。お殿様岩。
駐車場にチカちゃんカーが停まってた。今日も”イムジン河”かな?

身体が鈍っているのか、体力が落ちちまってるのかアプローチがやけに辛ぇ。
途中クジラ岩周辺でジャックがボルダー講習をしてたよ、大クラックの岩に行こうかと検討してるってぇ伝えたら2ピッチ目のルートが良いと教えてくれたぜ。

“予期せぬプレゼント”前に到着すると先客。
おいら達はいつものように”大貧民ルート”2ピッチ目からピークを目指す。怖ぇノープロスラブに穴潜りをしてピークへ、、、マルチピッチは良いな。

ジュリ子さんは”予期せぬプレゼント”にトップロープ、おいらはT師匠開拓の隠れルート”しのび”。

時折霧雨。
ウェザーニューズの予報だと夜まで曇りだったんだけど他の天気予報だと昼くらいから雨予報だったみてぇでなんだか気合がのらねぇ感じ。

“しのび”は短しい課題。ホールドもそんなに悪くなく見た目通りのムーブっぽかったけど、雨がザーッって降ってくるんじゃねぇかとやきもきして詰め切れなかったよ。
ボルトまでのアプローチが長くて緊張。最初は右側からスタートしたけど一見岩茸だらけの正面から登った方がロープの流れを考えると良いみてぇだな。
マイクロカムとハンド/フィストサイズを要所要所で決めて最初のボルトまで。
1ピン目から2ピン目クリップホールドを掴む動きが解明できなかったよ。

ま、次回だな。

駐車場でチカちゃん、エミちゃん、&さくらと会ったぜ。”イムジン河”ガンバ!

#”しのび”
・T師匠開拓ルート
・実質ピン3本の少々被った紐付きボルダーってぇ感じ
・ボルトまでのアプローチが長くて緊張するぜ

#”予期せぬプレゼント”トップロープ準備中のジュリ子さん

ナナーズで初めて!高原レタスを買ったぜ。おいしい学校でひとっ風呂。
台風の影響からか帰りの中央高速も思ったより空いていてスムーズに帰宅できたぜ。
ジュリ子さん、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 烏の豌豆

ストリームサイド。ジュリ子さんと。
パフォーマンスの下がる連荘クライミングの2日目は癒し系エリアにしたぜ。

元蕎麦屋前に車を停めて遊歩道を歩いてストリームサイドエリアへ。
沢が増水しているみてぇで裾をまくってジャバジャバと。膝くらいまで水につかったぜ。

昨日のたぬき岩での奮闘でしっかり筋肉痛。
ウォーミングアップでいつもの2本を登ったのは良いけどどうにも力がはいっちまっていけねぇ。

今日の目標は“烏の豌豆”なんだけど、身体をほぐそうってぇもう1本、”烏の豌豆”の隣にある”Let Me See”をトライ。
ちょいとづつ微妙な序盤をこなして中盤以降グイグイ登って終了点。いろんな要素があって楽しいルートってぇ感じだな。

昼メシは久し振りに岩場でカップ麺。
たまには良いもんだな。

小休止して”烏の豌豆”にとりつく。3ピン目までかなぁってオブザベーション。
見た目より良いホールドを掴み微妙なホールドを踏みながらイメージ通りに3ピン目手前まで。右足をあげて高度をあげれば3ピン目にクリップってぇところでフォール、、、その右足が見つからなかったぜ。
岩の色でわかりづらかった右足のホールドを見つけてムーブを探りつつ終了点まで、、、一撃失敗ってぇ感じだぜ。

仕切り直しの2トライ目で完登。
スッキリピークまでってぇ登ろうとすると終了点間際が何気に微妙に悪かったよ。

クールダウンに2本で今日は計7本。

#”Let Me See”を一撃するジュリ子さん
・癒し系とはいえめでてぇ
・青空に映えるねぇ
おいしい学校に寄ってひとっ風呂。
中央高速の渋滞は日曜日としては並。
ジュリ子さん2日間ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 たぬき岩

今日は初めてのたぬき岩。ジュリ子さんと。
親指岩を通過して向かうルートを選択したぜ。
途中道に迷って現在位置確認のために”イムジン河”を探したらワンコのさくらがいた。ちかちゃんは”大貧民ルート”を登攀中。
位置確認ができたので荷物をおいた場所まで戻ったらそこがたぬき岩の基部だったよ。

こじんまりとしたエリアだけど平らな場所も作ってあって静かだし気分が良いな。

ウォーミングアップにと”月夜のたぬき”3ピッチのマルチルートにを登ってみたらこいつが手強ぇ。
クラッシックルートよろしく。テンションかけかけやっと1ピッチ目の終了点に到達。
1ピッチ目の支点直下のカムを決める箇所はサイズが合わなくてヒヤヒヤ登り、、、えれぇ疲れちまったよ。

本当は”とろろ”をトライするつもりだったんだけど、久しぶりのウォーミングアップ失敗で疲れちまったからまずは”自然薯”ってぇトライしたらこいつも厳しい。2トライして完登したけど、、、厳しかったぜ。

今日はこれにて終了。

#”自然薯”
・ウォーミングアップで疲れちまってたとはいえ厳しいねぇこれ
・良いルートだぜ
・アサギマダラ
・毎年見るよな、長距離飛行お疲れ様
・好例の焚き火
・熾こすまで苦労したぜ
・癒されるねぇ
帰りは”イムジン河”経由で下山。
ちかちゃんとさくら、それにえみちゃん達がいたぜ。
今日はお泊り明日はどこで登ろうかな
ジュリ子さん今日もありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 本気(マジ)のライン 完登

O澤さんと。親指岩。
台風に翻弄されたお盆の一週間、今日明日と晴れマークの天気予報だから多くのキャンパーがキャンプ場にいたぜ。
車を停めるスペースを探すのにちょいと苦労したよ。

いつもと違うカモシカ遊歩道から親指岩へ向かったけど迷わずにたどり着けたよ。岩場には一番乗り、しばらくすると2〜3パーティやってきたぜ。

まだ誰も取り付いてねぇ”小川山レイバック”でウォーミングアップもできたけど”本気のライン”にヌンチャク掛け。
マスターでそのまま完登できるかな?ってぇ毎回思うけどその日の1トライ目だと動きが重ぇし、指もあったまってねぇから厳しいな。

涼しいうちに完登しちまおうってぇ午前中早々に出撃。3ピン目をクリップして呼吸を整える。
核心スタート、4ピン目にクリップ。シャウト一発気合いをいれて前回足が剥がれてフォールしちまったクロスの足を慎重に決めて薄いバンドに立って5ピン目にクリップ。
レストがなんだかしっくりこねぇからそのままカンテを回り込んでってぇ動いたら右足をあげるのが壁と身体の空間が狭くて厳しい。なんとか踏んで左足を送って左手を伸ばそうとしたら右足がスリップしてフォール・・・あちゃー。

また、同じことを繰り返しちまうんじゃねぇかとリハーサルを繰り返す。つま先が痛ぇ。動きを変える必要はねぇけどなんだか微妙な右足つま先の感覚。
何度か繰り返しているうちに左足を送った後に右足を踏み直すと踏めてる感覚になって次の動きに余裕ができることがわかったぜ。

けどよ、昼になるとお日様が岩面を照らし始めちまった、、、暑そうだ。
ひとまづ昼寝、人気のエリアなのに今日は静かだな。
夕方まで待とうかって思ったけど、弱いけど風も吹いているしまばらだけど樹々が影をつくってくれてるから勝負してみたぜ。

核心までのアプローチをこなして3ピン目をクリップ、呼吸を整え核心に突入。
4ピン目にクリップ、微妙なクロス足、右足の踏みごたえがさっきと違うけど足裏感覚を意識して左足をあげる。薄いバンドに立って5ピン目にクリップ。
今度はしっかりレストをしてからカンテに回り込み右足を踏み直して落ち着いて終了点まで、、、完登。

ロワーダウンしながら隣の”チャイナガール”にヌンチャクをかけてみたんだけど今日はやっぱりやめにしておいたぜ。(苦笑)

“小川山レイバック”、この前完登できなかった”五月の雪”を登ろうかと思ったけど今日は早めの下山を選択したよ。

#”本気のライン”
・初登者はJACK中根氏
・氏曰く「あぁ、あの痛いやつですね」っていうくれぇに尖ったホールドが多い
・3〜5ピン目までの動きを作るのが面白ぇ
帰りの高速はまぁまぁな渋滞だったから下道併用で帰ったぜ。
O澤さん今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 スコール

おしのさんと親指岩。
今日は午後から雨、体調は芳しくねぇ。雨までに目標ルートを完登できたら御の字ってぇところだ。
キャンプ場の入りはまぁまぁ。カム一式を持っての親指岩までのアプローチも慣れてきたな。

ウォーミングアップがわりに”本気のライン”にヌンチャク掛け、そのままマスターで完登できるかなってぇ離陸したんだけど、、、疲労がそうはさせてくれなかったぜ。さっさとピヨピヨ棒を投入しちまった、、、弱ぇ。

次は”小川山レイバック”、実はカムをセットしながら登った事がなかったから意を決してトライ。
トップロープでは登った事があったけどカムをセットしながらってぇのはやっぱり緊張するよな。
手も足もちゃんとジャミングしながら登ったぜレッドポイントってぇやつだ。

“五月の雪”ってぇスラブルートをトライ、核心でスリップ落ち。
トップアウトしたけどホールドがわかりづれぇところがあって初見じゃ難しいかもしれねぇな。
あと終了点直下が結構パワフル、疲れてると嫌な感じだぜ。

遠くで雷がゴロゴロ鳴ってたけどまだ降らねぇだろうってぇ高をくくってた。
さて、そろそろ出撃するかってぇハーネスにロープを結んだところでピカッ、バシャーってぇ雷雨になっちまった。かなり激しく降って岩面はあっという間にどこもびしょ濡れ。
雨後の回収がまぁまぁつらかったぜ。

駐車スペースに戻ったところでおしのさんが傘を取りに親指岩に戻り、おいらは小川山ジャンプ前で「乾いている近くの岩ないかな?」ってぇ声をかけられ兄岩をご案内したぜ。空身だと楽だな。
乾いているだろうってぇテラスまで行ったけどどこも濡れててアウト。唯一登れそうな”森と緑に囲まれて”を登って行くってよ。暗くなる前にキャンプ場に戻れよってぇ声をかけておいらは駐車場に戻ったぜ。アンディー登れたかな?シーユーだぜ。



朝のキャンプ場、夕方にはお盆休み前の混雑ってぇ感じだったぜ



“小川山レイバック”をレッドポイントトライするおいら
カムを決めてジャミングして登ったぜ



“五月の雪”をトライするおしのさん
これ、わかるとなーんだってぇルートだぜ初見だと迷うかも、だぜ



美味しい学校の夕焼け


美味しい学校によってひとっ風呂。
帰りの渋滞は弱め。
おしのさん今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 チキチー

ジュリ子さん、チカちゃん with わんこ。
長ぇ梅雨の晴れ間というか雨の降らねぇ日、小川山に出撃したよ。ゆっくり目の出発。甲斐大泉のエルベテルは売り切れ御礼状態だったぜ。
キャンプ場に着くと前回とは違って大日駐車場はそこそこの混み具合。けれど小川山ジャンプあたりはがら空き。アブの集団攻撃にあいながら今日も親指岩を目指す。湿度が高くてなんだかしんどい。

“小川山レイバック”に到着ってぇところでアクシデント。1段上に上がろうってぇ岩を踏み込んだら足を滑らせてザックの重みで横転。ゴロゴロ転がり落ちたけど擦り傷だけですんでくわばらくわばらだったぜ。

“小川山レイバック”、”クレイジージャム”ともに行列だったからウォーミングアップがてらに”本気のライン”にヌンチャク掛け。3ピン目クリップまでは文字通りウォーミングアップ。前回未解決だった4〜5ピン目の動きを探る。ん!?これか?ってぇ感じでムーブ発見、、、細けぇ足捌きだぜ。

レッドポイントトライ1回目、4ピン目クリップ後の脚さばきに迷ってフォール。2回目は指先爪先がよれてて3ピン目クリップ後のムーブが起こせずテンション。3回目は4ピン目クリップ後のムーブを起こし残り一足ってぇところでホールドから爪先が離れちまってフォール、、、久しぶりにチキチー感たっぷりだぜ。

#”クレイジージャム”を登るチカちゃん
・トップロープで初めて触ってみたぜ
・ジャムが決まらずスカスカってぇのはなんとも気持ち悪ぃな
・結露っぽくクラックが湿ってたぜ





#”本気のライン”
・完登する気まんまんだったのにチキチーだぜ
・こちらはしっかり乾いていたよ





おいしい学校でひとっ風呂。中央高速は渋滞ゼロでスムーズだったよ。
ジュリ子さん、チカちゃん、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 親指岩

チカちゃん with わんこ。
今日も夕方から雨予報だったけど小川山に出かけてきたぜ。
雨で撤収になっても良いように駐車スペースまで最寄りの親指岩にしたよ。

3連休だってぇのにキャンプ場は空いてたな。いつも人気で順番待ちの”小川山レイバック”もおいら達以外に2組。

“小川山レイバック”をトップロープで登ってウォーミングアップ。今回は意識してフットジャムして登ったぜ。

日頃の寝不足解消よろしくで昼寝をしたんだけどなんだか涼しいをとおり越して寒かったよ。

今日の目的は”本気のライン”。前から気になってたけどトライするのは今日が初めて。
昔、初登者のJACKに「あー痛いホールドのヤツですね」ってぇ聞いてたから。どんなに痛ぇのかと思ったらそんなでもなかったぜ。

離陸から3ピン目クリップまでは気をつけて登ればそんなに難しくはねぇぜ。
けどよ、ここからだ。あーでもねぇこーでもねぇの探りとハングドックが続く。
3〜5ピン目クリップまでが一連の革新だろうなぁ。

今日は2トライして1箇所4ピン目のクリップをして5ピン目クリップホールドを掴むまでのムーブが解決できずに降雨で撤収。
そこさえ解決できりゃ良いトライができそうだぜ。

#”本気のライン”をトップロープで探るチカちゃん
・3ピン目まではウォーミングアップ
・3〜5ピン目クリップまでがムーブの組み立てを考えなきゃならねぇ、ってぇ感じかい
おいしい学校によってひとっ風呂。帰りの中央高速は渋滞ゼロ。
チカちゃん、さくらちゃん今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。