小川山 鶯神楽と烈風

ジュリ子さんと。
兄岩に行くか迷ったけどお日様元気な予報だったしなんだか疲労も抜けねぇから癒し系エリアに行くことにしたぜ。
駐車スペースからしゃくなげ遊歩道に向かって歩いて行くと袋いっぱいにわらびを詰めたおばちゃんが向こうから歩いてきたぜ。わらびの季節なんだな。

てくてく遊歩道を歩いてじゃばじゃばってぇ渡渉してエリア到着。
去年は何故か混んでいたストリームサイドだけど今日は貸切だったぜ。

(1)”Love or Nothin'” 再登
いつも登るけどこれだけ癒し系ならぬノーマル系だよな。ちょいと岩が冷てぇ。

(2)”一級掃除師への道” 再登
本ちゃん系、ボロい岩に注意しながら丁寧に登ったぜ。

(3)”鶯神楽” x
今日のお目当、オンサイトを狙ったけど難しいところの始まりでテンションしちまったよ弱ぇな。

(4)”鶯神楽” 完登
離陸前、固めたムーブでシミュレーション。1箇所足が滑りそうな箇所があるから特に爪先に集中してムーブを決めなきゃな。
離陸、2ピン目をかけてから始まる難しい箇所を丁寧に高度をあげる3ピン目にクリップして爪先に手中して大きめのホールドを左手で掴み、右手をジャミング。爪先が滑っちまってちょいと焦ったけどもう大丈夫。
やさしい上部で足が滑ってまたまた焦ったけど冷静に対処して終了点まで。
小ハングまで左右のクラックは使わねぇって限定付きだけど気にならねぇな。

(5)”一級掃除師への道” 再登
“烏の豌豆”を触るつもりだったんだけど、身体も思ったより動いているし時折吹く爽やかな風のおかげで岩の状態も良いから去年宿題にしちまった”烈風”を触ることにしたぜ。
ヌンチャク掛けとホールド確認のためにもう一度こいつを登る。

(6)”烈風” x
岩の感触が良いな。3ピン目クリップまでの動き垂壁ボルダーっぽいな。おいら好きだぜ。
3〜4ピン目へのムーブ、手順を間違えてフォール、、、雑だったな。

(7)”烈風” x
あまりインターバルをあけずに2トライ目。3ピン目までの動きが1トライ目とちょいと違ってあまりシェイクができなかったよ。
3〜4ピン目へのムーブ、今度は手順も足位置も間違えず慌てずに手を出したらあともうちょっとのところで指先が届かずスローモーションのようにフォールしちまった、、、チキチー。

(8)”烈風” 完登
17時過ぎの最終トライ。深呼吸して離陸。3〜4ピン目へのムーブ、慌てずきっちりホールドをつかまえて4ピン目にクリップ。去年散々苦労したクリップ後のムーブも落ち着いてクリア。ふくらはぎが疲れてプルプルしちまったけど、やさしい上部をゆっくりゆっくり岩登りをして終了点まで。
去年と違って落ち着いて登れたぜ、ホールドの感触がまったく違ったよ。岩の状態ってぇ大事だな。

癒し系エリアとはいえ今日は久しぶりに沢山登ったよ。

#”一級掃除師への道”を登るジュリ子さん
・青空と新緑、花崗岩を登るクライマー、映えるねぇ
#”烈風”
・わかりづれぇけどヌンチャクかかっているライン
・5ピン目クリップまでってぇところかな
・去年苦労したのは岩の状態が悪かったからかい?
・甲斐大泉コンプレ堂
・エルベテルと同じで7時半開店だぜ
・菓子パン系が多い印象だな
おいしい学校、故障中でお風呂はお預け。
須玉のローソンで偶然N子姐さんとO山さんに遭遇したぜ、瑞牆だったみてぇだ。
中央高速は渋滞無し。ジュリ子さん今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください