ブラックダイヤモンド クリーク50

久しぶりのギアレビューだぜ。
ホールバッグのコンセプトを持ったクライミングパックのクリーク50さ。

◯容量
まずは容量から。今までオスプレーのケストレル58を使ってたんだけどクリーク50の方が積めるぜ。下の写真を見てもらうとわかると思うけどカム類を積むとケストレルはあふれんばかりな状態だったけどクリーク50はまだ余裕があるくれぇだよ。コンセプトがホールバッグだから荷室に余分なポケットとか無ぇのも荷室を拡げてるのかな。冬になってダウンとか積むものが増えてもこれならバックの外に縛り付けないでも良さそうだぜ。

◯重量
こいつぁ500g差でケストレルに軍配。クリークは丈夫で水も弾く生地を使っているから重ぇのは仕方ねぇところだな。

◯前室
クリーク50には雨蓋がねぇからヘッドランプやら携帯コンロは前室のジッパー付きポケットに入れたり空間そのものに積めたりする事になるぜ。慣れてきたら気にならねぇけど最初は使い方に迷ったよ。
前室の空間に水筒やペットボトルを入れてるんだけど入り口は1本締めのスリングだけだから小学生のランドセルのイタズラみてぇに前かがみになると水筒やペットボトルみてぇなちょいと重いヤツや細けぇものは前室から飛び出しちまうかもしれねぇな。

◯雨蓋
雨蓋は無ぇけど天井?をカバーするレインカバー(兼ヘルメットホルダー)が内蔵されているぜ。

#クリーク50 パッキング&自立の図
・自立できるように底面に工夫がされているぜ
・見たまんまでドリンクホルダー他ポケットは無ぇ



#収納物
・色々入っているけどまだまだ積めるってぇ感じがするよ

「荷室」
・60Mシングルロープ(10mm)
・クライミングシューズ 2足
・ハーネス
・クイックドロー 他ガチャ類(クイックドロー 16本+α)
・カム 1.5セット
・スリング 数本
・チョークバック
・予備チョーク
・携帯コンロ用ガス缶

「前室」
・雨具
・エチケットペーパー
・エチケットシャベル
・絆創膏セット
・ヘッドランプ
・携帯コンロ・セット
・パワーゼリー
・携帯バッテリー
・使い捨てカイロ

#その他

・正面右側からも荷室へアクセス可能、ジッパーは上下開閉
・正面左側ジッパーは前室へのアクセス
・前室上部は1本締めスリングのみ
・背面上部に水色のレインカバー(兼ヘルメットホルダー)が内蔵


“50”の表記でこれだけ積めるって事は弟分のクリーク35はどのくらい積めるんだろうな・・・気になってきたぜ(笑)
じゃ、またな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください