小川山 6年半ぶりの砦岩前衛壁

O澤さん、きんのアニキと。
行きの車の中でO澤さんと行き先相談。なんとなく決まらないまま駐車場に到着。ピーカン予報通りの気持ちの良い快晴で今日こそ暑ぃ小川山だろうってぇ兄岩はやめにしておいたよ。
駐車場で待ち合わせのきんのアニキと軽く相談して砦岩前衛壁に向かったよ。砦岩前衛壁は2011年10月以来、、、6年半ぶり。前回は”修行僧”に打ち込んじまってtsukaアニキと通ったんだった。あの年は昼頃に始まっちまう夕立?に毎回悩まされたなぁ。

いつも空いている砦前衛、今日はWTRさんペアとおいら達だけ。いつもの”お手伝いします”でウォームアップして今日のお目当の”一張羅”にぬんがけするために”修行僧”をインチキ登攀。きんのアニキのアドバイスでまずはトップロープを”一張羅”にセット。クラック部分を触りながら噂に聞くグズグズ加減を確認。

O澤さんはきんのアニキに勧められ”登る埼玉県民”をトライ。きんのアニキは封印間近の”修行僧”の最終?確認。3人それぞれの課題でトライ開始。

◯”一張羅”
1回目、なんだか気分の悪ぃ出だしをこなし、2ピン目クリップ周辺。3〜4ピン間にムーブ。そういうことなんだろうなぁってぇムーブを起こすけど目標が痛ぇチビカチで悩ましい。そのチビカチを取る体制になるのもなんだか辛ぇと思って右側に体制を整えるのに使う薄ぃカチを発見。次のカチは良さそうだけどチビカチ保持しながらのムーブに指先が悲鳴をあげて嫌々してきたからショートカット。
4〜5ピン間にもムーブ。こいつもこうやるんだろうなぁってぇのが直ぐ見つかったけど右面に適当なホールドが見当たらずショートカット。右面から左面に移ってクラックムーブ、ここはレストしてから登れるのでいけそうだ。最終クリップから終了点までがちょいと嫌らしい。全体感を掴んだから一旦降りる。

2回目、すでに指がヒリヒリ、出だしはシケシケ感あり。1回目でショートカットしちまった2箇所の解析。まずは3〜4ピン間、1回目はまだチビ痛ぇのに指が慣れていなかったみてぇで直ぐに解決、ゆっくりとしたムーブが作れたぜ。次に4〜5ピン間、1回目は解らなかったチビカチを発見。ただ遠いのと足で使うホールドが細けぇすぎるほど細けぇもんだから距離を稼げねぇ。試行錯誤しながら距離を縮めてチビカチを保持できるようになったぜ。次のムーブも工夫が必要だったけど足づかいを丁寧にバランス重視のムーブを心がけて登ればクリアできそうだ。右面から左面に移るところが微妙に嫌らしい。

3回目、出だしの嫌らしいパートでつまづく、だらしねぇがマークしねぇとホールドが見えねぇ。難しい2箇所の確認登りをしてクラックから先終了点までノーテンで登って今日はここまで。

#”一張羅”を探るおいら(きんのアニキ撮影)
・見栄えのする綺麗なライン、いつかトライしてみてぇと思っていたぜ
・とんがったチビカチと花崗岩のザラザラで指先が痛ぇぞ
・所謂脚ルートなんだろうな、脚にかなりの疲労感!
・次回はリードするつもりだけど時期的にもう状態が悪くなっちまうだろうな

#”登る埼玉県民”を探るO澤さん
・6年半前、きんのアニキが「怖ぇ〜」「これ知ってないと突っ込めないよ〜」と上部で乗っ越した後に悲鳴をあげていたのを思い出すぜ
・O澤さん、なんとかトップアウト。敗退ビナ回収じゃねぇかと心配だったぜ

明野のクララ館に寄ってひとっ風呂。渋滞無しの中央高速で帰宅。
O澤さん、きんのアニキおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

2 Comments

  1. 返信
    REY 2017年6月18日

    。。。と思ったらまさかの砦岩前衛壁でしたか。
    となると次回もそこかな。うなぎ食べれますように。

    • 返信
      こーたろー 2017年6月18日

      REYさん ピーカン予報通りだったから兄岩じゃねぇのは当たりだったけど砦前衛だったぜ。あの辺りにフェイスルートがもっとあれば良いんだけどな。
      いやぁ、完登のご褒美云々じゃなくて本当に食べていないなうなぎ。

コメントを残す