小川山 ガリッ

小川山単独、現地であやちゃん、まちこちゃんと。
連休でもねぇのになんだか駐車スペースが混んでる。お久しぶりのD助さんに「今日は何用で小川山っすか?」ってぇ聞いたら「クリーンクライミングだよ」、、、「意識して無かった」ってぇ言ったら「意識してよ!」ってぇ言われちまったぜ。

兄岩に向かう。何だか湿気っぽい空気感。”アルパイン少女マミ”の前に荷物を置いてテラスに移動。いつもの”紅葉”でウォームアップして”めおとカンテ”にヌンチャクがけ、珍しく風が吹いていて岩の感触が良い。
まちこちゃんに”めおとカンテ”を試してもらった。カンテまで辿り着いたところで降りてきた「指が痛ーい」「お腹いっぱーい」だそうだ。うん、わかる出だしが一番キツイしな。まちこちゃんはこの後”サマータイム”もお触り「こっちの方が楽しい」だってさ。

さて、おいら。前回のムーブの発見・修正で良い感触だったから「今日は良い感じで良いところまでいけるんじゃねぇか」と意気揚々と”めおとカンテ”に取り付く。
ウォームアップが足りなかったのか離陸後の足づかいがおぼつかなくてすぐにフォール。仕切り直したら今度は力が入り過ぎてたのかビレイヤーにも聞こえるガリッってぇ音とともに壁からはがされてちまった。
指先がジンジンと痛くて続けられそうにもねぇから一旦降りる。

ジンジンが続く指先を見ると指先と爪に内出血、、、意気消沈。意気揚々だったのに情けねぇ。

お日様が元気になってきてホカホカになっちまった”めおとカンテ”をトップロープで。ガリッは痛かったけど、指先の負荷は離陸直後の1手目で決まっちまうってぇわかったから負荷が軽減できねぇか探ってみる。そのホールドは使わなきゃなんねぇけどスタートホールドは花崗岩の結晶がマイルドなのに変えられた。アンダーホールドの取り方も安定した取り方を発見できて1歩前進ってぇところだぜ。

#”めおとカンテ”
・何だかまだ湿気っぽかったよ
・完登の鍵は前半いかにリラックスできるかってぇ考えてたんだけど鍵は離陸直後の1ホールドだったとはな
・身体の動きと指先の事を考えてもう少しウォームアップルートについて考えなきゃいけぇねな
・それにしてもこのルート、ベストシーズンが読めねぇぜ

#ガリッ、の指先
・中指と薬指の爪にも内出血
・爪が剥がれそうになったってぇ事かい?

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。帰りの渋滞はほぼ無し。
あやちゃん、まちこちゃんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

コメントを残す