スパイダーマン 湯河原幕岩 正面壁

2005年12月25日。おいらは湯河原幕岩 正面壁の”スパイダーマン”をレッドポイントしたんだ。
その年の目標だったし、初期に登られたトゥエルブだし。レッドポイントできた時はそりゃぁ嬉しかったぜ。
※現在”スパイダーマン”のある正面壁エリアは登攀禁止です。
2013年10月、正面壁エリアの登攀は解禁されました。詳しくは日本フリークライミング協会のページを確認してください。

その年の3月に同じ湯河原幕岩の桃源郷エリアにある”コンケスタドール”をレッドポイントし、色々な岩場にでかけ色々なルートを登っていた。もっとトゥエルブを!ってぇ気持ちもどこかにあったけどそれまでの経験からしてまだまだ色々なルートを登らねばってぇ気持ちの方が強くて週末は色々な岩場の色々なルートを登っていたんだよな。けどよ8月に小川山で怪我しちまうのさ。家族に夏休み中の4日間連続クライミングの許可を得てガキみてぇにはしゃいじまってたんだろうな。3日目に当時宿題にしていた屋根岩5峰の”JACK参上”にヌンチャクがかかっていてさ、かなり疲労感があったのについついムーブ探りってぇやつをしてたら、ぶちっ!ってぇふくらはぎが肉離れしちまった。

それから約3ヶ月、クライミングを忘れないようにランナウトのオートビレイを使って片足クライミングの日々。肉離れが治ったら年内にこれだけは完登するってぇ決めていたのが”スパイダーマン”ってぇ訳さ。
怪我から復帰してから1ヶ月は有笠山、甲府幕岩、天王岩、聖人岩で慣らし運転して、12月4日に初めて”スパイダーマン”をトライしにでかけた。パートナーは同じ”スパイダーマン”を目標にしていたプラクライマー。

初日はトップロープで探りをいれたところで雨。

2日目は12月10日、トップロープで探りをいれリードしてみたけど完登のイメージがわかなかった。この日プラクライマーとT沢さんにビレイしてもらっている。そうそうアニマル氏のレッドポイントトライをビレイさせてもらったのもこの日だったけなぁ。

3日目は12月25日、プラクライマーと。勝手にスパイダー倶楽部と名付けた方達といっしょにトライして午後一番のトライでレッドポイント。怪我の後でとにかくふくらはぎが疲れやすくレストポイントで足もぶらぶらとシェイクしたこと。ムーブとムーブの境で充分すぎるほどレストして次のセクションをオブザベーションしたこと。終了点から見た相模腕の海がキラキラと綺麗だったこと、、、。
完登後においらのトライを見ていたおいちゃんに祝福され、それだけ有名なルートを登ったんだなぁってぇ完登の実感がわいてきたのも思いでさ。

#湯河原幕岩”スパイダーマン”5.12a 初登者:大岩 純一氏
・写真のクライマーはFJ(2006年11月)
・右のカンテを使わないで登ると”スパイダーガール”
・おいらはカンテを少ししか使わなかったからプラクライマーに”ガール”もいけるんじゃないですかって言われたよ。
※現在”スパイダーマン”のある正面壁エリアは登攀禁止です。
2013年10月、正面壁エリアの登攀は解禁されました。詳しくは日本フリークライミング協会のページを確認してください。


そーいやこの後茅ヶ崎ロックに移動していーづかさんやスラ婆に会ったんだよな。
正面壁また登れるようになると良いな。
じゃ、またな。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.