Posts in Category: 氷川屏風岩

氷川屏風岩 うりゃっ

O澤さん、マッシーと。
寒波到来なんだけど予報じゃお日様も元気そうだし奥多摩に出かけたよ。いつもより1時間遅らせたら青梅線の混雑具合が激しいな。

実は病み上がりでアプローチがキツかったぜ。よしゃぁいいのに初めて右回りでC峰にアプローチ、虎ロープがはってあるけどなかなかな斜度だったよ。

今日も”低脂肪”の探り。なんとか前進してぇところだったけど予報と違って曇り空、1日寒ぃは岩は冷てぇはで散々だったぜ。

けどよ、2回目の試技でちょいと前進。下から繋げてポケットに右手をうりゃっ!ってぇ出せたぜ。ポケットには届かなかったけどやっとその体勢に入れたよ。

「シャウトしたら届いたんじゃないですか?」ってぇO澤さん。
・・・次回はシャウトしてみるかな。

#”トラバガニ”をトライするO澤さん
・リラックス、リラックスだぜ
トラバガニ
#麓の紅梅
・綺麗に咲き始めてたぜ
・帰りはお気にの西国立 仁王で塩ラーメン
・初めて餃子とビールを頼んだぜ
・人生2度目の鯛が2匹のラッキーヱビス!

皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 30cm前進・・・したんだけどよ

マッシー、O澤さん、久しぶりのメガネさんと。
急登のアプローチ、今日はリスのつがいがお出迎え。しんどい急登だけど気持ちが和んだぜ。

今日も快晴、風も穏やか。Tシャツ姿で登ったよ。

“低脂肪”はトップロープで3回。
1回目に前回出来なかったマッチに成功!
2回目に前々回出来なかった開脚成功!
3回目は開脚から穴ホールドにクロスムーブを試みたけどよれちまっててクロス出来ず。

前進したぜ、30cm前進ってぇところかい。

けどよ皆の衆、クロスムーブができて穴ホールドに届いたとしても次が動けねぇぜ、、、厳しいぜ。

でもよ、おいらあきらめねぇ、1手1歩前進だぜ!

#”低脂肪”を探るおいら
・マッチに成功した!
・この後もじもじしてフォール
低脂肪
#”トラバガニ”を登るマッシー
・このルートも青空に映えるねぇ
トラバガニ
最近定番の銭湯に寄ってから帰宅。
皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 5cm前進

Y中のアニキと。現地でマッシーと合流。
今日は”トラバガニ”でウォームアップをってぇ考えてたんだけど岩に日光があたるまで時間がかかりそうだったから”低脂肪”にトップロープかけたぜ。

岩に日があたってからマッシーとセッションっぽく”低脂肪”をトライ。
常に合理的な動きを考えムーブの引き出しからいろいろ出すマッシー、あくまでも得意系の動きをはめてシークエンスを作るおいら。

まだクロスムーブに入れねぇけどマッシーのアドバイスもあっておいらは前回より前進。進んだのは5cmってぇところかな。残り1手2足進めばクロスムーブをおこせるってぇ想像してるぜ。

今日は4回トライしたよ、指ごわごわだぜ。

#”低脂肪”にトップロープをセット
・本気トライができるのはいつ?

#C峰てっぺん
・今日も1日あったかだったぜ
・アプローチの落ち葉が多いぜ、きっと利用者が少ねぇんだろうな

Y中のアニキ、マッシーおつきあいありがとよ。
今日も銭湯に寄ってから帰ったぜ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 1cm前進

鈴木牧えさんと。今年は忘年会ラッシュで土日の会もあったからほぼ1ヶ月ぶりの外岩だよ。
いつものホリデー快速、今日は乗客が少ないような気がしたぜ。駅でトイレを済ませて岩場へ急登30分。C峰への最後のアプローチ、落ち葉が多くてトレッキングポールで掃きながら進んだよ。

鈴木牧えさんが来るまでに”低脂肪”にトップロープをセット。新しいチョークの跡があったから誰かトライしてるんだろうな。
鈴木牧えさんの到着を待ってA峰でウォームアップ。綱登りの登り返しがキツイ、今日は2往復したぜ。

さて”低脂肪”、今日はちょいと前進。核心の入り口の触れていただけのホールドをしっかりホールドできたよ。その後の動きがまたできねぇんだけどな(苦笑)
前回メタメタだった2ピン目から3ピン目に向かう動きだけどスタティックにホールドを掴めるようになったよ。難しぃって思いながらトライしてるとついついクライミング的、合理的な動きをどっかで忘れちまうなぁ。こなれてくるともっと良い動きになってくると思うぜ。

それと皆の衆、核心の途中、2ピン目の手前あたりにあるシカで固めてあった15x15cmのホールドの一部(3x3cm)を壊しちまった。ムーブに影響はねぇと思うけど、このホールドを使ってた御人がいたら申し訳ねぇことしちまったな。すまねぇ。
(隣の”インベーダー”でも使ってるのかもしれねぇな。とにかくすまねぇ。)

帰りもホリデー快速、御岳から旅行客らしいフランス人家族4人。大きな旅行かばん持ってたけどなぜ御岳?

立川で降りて銭湯に寄って帰宅。

#”低脂肪”を探るおいら
・青空に向かって登ってく感じだよ
・本気トライができるのはいつだろう?
低脂肪
皆の衆来年もどうぞよろしくだぜ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 ちょいと前進

O澤さんと。ホリデー快速に乗って奥多摩駅へ。

急登アプローチがきつい、前回より落ち葉が増えた気がするぜ。C峰のてっぺんに荷物を置いて”低脂肪”にトップロープを張る。前回よりは少しでもムーブができると良いんだけどな。

お日様元気な午前中はTシャツ姿で登ったよ。前回と同じで核心の出だしから何もできねぇ。できねぇもんだから考えずに手を出すだけってぇ悪循環。綱登りで核心部をスキップ。
3ピン目手前の遠いカチをとるムーブができたのはちょいと前進ってぇところかな。取れそうかなぁってぇところで壁から体が剥がれ始めるのがなんとも嫌らしいぜ。3ピン目から終了点も繋がったんで良い感じだぜ。

薄曇りの午後もTシャツ姿で登ったぜ。核心の出だしはどうやっても次の体勢に持ち込めねぇ、ムズイ!指がだんだんよれてきちまったから綱登り混じりでヌンチャク回収しながら終了点まで。

O澤さんがトライしてた”トラバガニ”を触らせてもらって下山。

今日はハイカーとA峰、B峰で登るパーティーが1組やってきてまぁまぁ賑やかな岩場だったよ。

#”低脂肪”
・被ってるな
・アラウンド90°のおいらには十分キツイ傾斜だぜ
低脂肪
帰りは府中本町でN子姐さんたちと忘年会、ついつい飲みすぎちまったよ、ワインってぇヤツもうめぇよな、はっはは。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 新たな修行開始

M師匠と。
行って来たぜ、1年半ぶりかな?
久しぶりなのにアプローチはそんなにしんどくなかったよ。

A峰で1本登ってからC峰に。お日様元気だったからあったけぇな。”低脂肪”にラッペルしてトップロープをセット。ところどころにチョーク跡があるからトライしてるんだろうな。シカで固めているところが多いのはちょいと残念だぜ。

離陸から核心の入り口?まではドタバタせず動けたから、前に触った時よりはちょいとは成長してるかもしれねぇな。けどよその後はムーブ探りもままならねぇ、ほとんど綱登りだったよ。

一昨日まで垂壁の世界だったからってぇのもあるけど、傾斜をもろに感じるよな。ムーブも大事だけど体幹を意識した登りってぇのをしないときついぜ。

#”低脂肪”
・威風堂々とした格調高ぇルート
・しばらく綱登りだろうな
・満足にトライできるのは一体いつ?
低脂肪
#”ビョーバー”
・こいつはA峰にあるぜ
・おいらにはまったく縁のない傾斜だな
ビョーバー
M師匠、おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 遂に触っちまった

buchi氏、チカちゃん、S澤さんと。
9時岩場着の予定で青梅線に乗ったんだけど人身事故で予定より1時間半の遅れ。天気予報は晴れのち曇り。奥多摩駅周辺の杉は緑色が多いし花粉も残り少なくなってきたんじゃねぇかな。3回目ともなるとアプローチの大変さにも慣れてきたぜ。

今日はトップロープで”低脂肪”を触る事にしたよ。1-2ピン間にあるってぇいう厳しいムーブの確認。1トライ目は何もできず1-2ピン間に到達もできなかった。ホールドの位置と感覚を掴んだ2トライ目に1-2ピン間の厳しいムーブをちょいとお試し、核心の出だしってぇ感じのガストンカチは効かせ方があるんだろうなぁ。強引に次の動きを作れそうだったけど指先にチャート特有のとんがりが食い込んで耐えきれずにフォールしちまったよ。その後はホールドの乏しい2−3ピン間をゴボウまじりで抜け終了点まで。

厳しいルートってぇのは良いよな、久しぶりにアドレナリンがでたしシャウトもでたぜ。まったく歯が立たなかったけど燃えてきたよ、またトライしてぇぜ。

#”トラバガニ”をトライするbuchi氏
・出だしにムーブがあるみてぇだ
トラバガニ
“低脂肪”を取り付きから見上げる
・威風堂々ってぇ言葉がぴったり会うルートだな
・上からbuchi氏、S澤さんが覗いているぜ
低脂肪
皆の衆お付き合いありがとよ
じゃ、またな。

氷川屏風岩 悪ぃ癖

Pchanと。
昨日まぁまぁ雨が降ったから乾きの良い所にしようってぇ氷川屏風岩に行って来たぜ。「北風びゅーびゅーの寒い1日になるでしょう」ってぇ天気予報だったから軽ーくレッド3を塗って出かけたんだけどこいつが登りに影響する事に。

アプローチの残雪はほとんど無ぇし雪で倒れた倒木も1箇所のみ。トレッキングポールを頼りにゆっくり急登を登って行く。
ハシゴを過ぎそろそろだなぁってぇ思い見晴らしの良い所に。トラバースはここかなぁ?ってぇ一旦荷物を置いて確認。踏み跡らしきものはあるけど幅がせめぇし踏み外したらアウトな感じだ。ふと上の方に目をやるとトラロープが伸びている。「もう少し上だったかな?」踏み跡もしっかりしているしと登るそして登る、なんだかおかしい。稜線の鉄塔まで来ちまった。
Pchanにメッセージ「もっか彷徨い中」、Pchanからお返事「ハシゴを過ぎたらトラバースですよ。」Y中のアニキに電話「覚えてないなー、でもちょっとあがってから下るんだよー」「!?」
一旦荷物を置いた場所まで戻ると直ぐ下からガチャ類を取り出す音がする。嗚呼通り過ぎちまったんだな。少々下りトラバース道を発見、無事到着したけど体力消耗しちまったよ。

特に目当てのルートも無く前回1度だけおさわりした”イクイノシシ”からトライ。

(1)”イクイノシシ” xxx
岩が冷てぇ。冷てぇ指先テンションまじりでムーブ確認をして終了点まで。

(2)”イクイノシシ” xx
完登するつもりで離陸。岩はまだ冷てぇ。2ピン目クリップ後の核心であろうことか靴のベルクロが岩のどこかにひっかかって伸び上がれずフォール。ついてねぇ。

(3)”イクイノシシ” x
やっとお日様が出て岩を暖めてくれてる。離陸。核心をすんなりクリア。3ピン目にクリップしてしっくりこねぇレスト。上部小核心、左手をカチに伸ばすがなんだかしっくりこねぇから握りを試すうちにパンプしてきちまった、フラッキングっぽく右手をマッチしたところで左手がはきだされてフォール。指先を見ると、、、汗が。チキチー。しっくりこねぇ3ピン目クリップ後のレストを改良。

(4)”イクイノシシ” x
前腕の張りがなかなか回復しねぇ。ゆったり登る事を意識して離陸。ゆったり登って3ピン目をクリップ。「後は落ち着いて登れば完登できる」そう思いながらレスト。上部小核心、左手をカチに伸ばしフラッキングしながら右手をマッチしようとしたところで左手がはきだされてフォール、指先には汗。

(5)”イクイノシシ” xx
もう1度だけトライさせてもらう。離陸。2ピン目クリップホールドに右手が収まったと同時に左手がはき出される、、、危ねぇ。もう指先に汗か! 核心をこなして3ピン目にクリップ。疲労しているからさっきのトライよりゆったりできねぇ。左手をカチに伸ばす、、、またはき出されちまった。
ふと、左手を伸ばす先を右手で使うホールドにしてみた。その後の動きも、、、こっちじゃねぇか。

悪いムーブで頑にトライし続ける、、、おいらの悪ぃ癖だよ。こういう事なんだってぇのを再認識。勉強になったぜ。

「北風びゅーびゅー」街じゃぁあったみてぇだけど氷川屏風岩は1日無風のポカポカ陽気。レッド3のおかげでおいらは暑暑、手には汗。滑り手じゃなきゃぁ力づくで登れたかもしれねぇな。

“イクイノシシ”の上部ホールド
終了点直下にギザギザ型のガバホールドがあるけど全体的にみりみりってぇ動いているから使わねぇ方が得策だぜ。

#氷川屏風岩から奥多摩の街を望む
・午前中は曇も多く天気雪まじり午後はピーカン
・風が吹くと花粉が土ぼこりのように舞い上がってたよ
image
#1日ポカポカ陽気の氷川屏風岩
・Pchanそんなところで寝たらだめだぜ
image
#最終トライで久しぶりに皮ベロンチョ
・久しぶりのキズパワーパッド
image
Pchanお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 行ってきたぜ

buchi氏と。
ゆうべは遅い時間の帰宅だったからゆっくり出かけられるところに行こうってぇ事でbuchi氏にお願いしてはじめましての氷川屏風岩に行ってきたぜ。
スタートはいつもよりゆっくり。ホリデー快速に乗り奥多摩駅着は9時14分。駅でトイレを済ませて噂の急登をえっこらえっこらと登ってC峰てっぺん着は10時15分くれぇだったかな。
C峰のてっぺんは陽当たり良好で暑いぐれぇだったけど、ウォームアップのA峰は日陰で寒くて岩も冷たかったよ。

(1)”直上右ルート” ◯
下部でちょっと迷ったのと上部は弱点探して登ったら左のルートに寄りすぎちまったかな?岩が冷てぇ。

隣の”フラッシュダンス”をトライしようと思っていたけど苔苔の泥泥だったんで興ざめしちまった。次の氷川屏風岩の時はまずはたわしで”フラッシュダンス”を掃除だな。

(2)”第一苔ハング” x
ルート間違えてテンションしちまったよ。なんだかボロいなこれ。かなり意気消沈。

(3)”イクイノシシ” xx
“低脂肪”を探ろうかなってぇ考えてたんだけど本気トライのアニキがいたんで今日はやめにしといたよ。
“イクイノシシ”は氷川屏風岩に慣れたところでオンサイトトライしようかなぁってぇ考えてたんだけど他に登りてぇのねぇしbuchi氏がトライしていたんで便乗させてもらったぜ。スタートして2ピン目まではクリアできたんだけどレスト後の次のムーブに入る時に細けぇ穴カチに指がハマっちまってテンションしちまった。次のムーブがルグランムーブかな? 3ピン目にクリップしたんだけど次の細けぇゾーンの処理がひらめかねぇ。
“ショットガン”をトライしている人がいたんで長居は悪ぃからロワーダウン。

スタートがゆっくりだったから今日はここでおしめぇ。帰りの山下りはつれぇの一言だな。

#A峰
・”ビョーバー”のピンがはずれていたぜ
image
#C峰のてっぺん
・奥多摩駅周辺の景色、気分が良いな
image
#”低脂肪”
・綺麗なラインだな
image
行き帰りのアプローチがよっぽどつらかったのか帰りの青梅線で口開けて寝ちまったよ。
buchi氏おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。