Posts Tagged: めおとカンテ

小川山 兄岩 えぇ〜寒ぃじゃねぇか

O澤さん、あやちゃんと。
今日こそ暑ぃと思って家を出発。八王子であやちゃんと合流してほとんど渋滞無しで中央高速をドライブ、途中コンビニに寄って廻り目平へ。

ピーカン予報なんで迷ったけど3人とも目標課題がある兄岩へ。あやちゃんは兄岩10年ぶり。

いつもの”紅葉”でウォーミングアップをしようってテラスに行ったら風ビュービュー。暑ぃつもりの服装で来たんだけどなんだけど嫌な予感だぜ。

“めおとカンテ”今日は2トライ。
1トライ目は午前中、肩の力を抜いてリラックスして離陸。シャウトせずトラバースムーブ開始、じーーーっくりムーブをおこして今までに無ぇくらいに負荷なくカンテに手を出せたよ。けどよ、岩が冷たかったんだろうなぁ。指先が痺れててカンテムーブをしようとしたけど体勢不十分でスリップしてフォールしちまったぜ。

2トライ目は昼過ぎ。今度はシャウトありで少々りきみ気味。3ピン目のクリップまでつなげたけど犬歯ホールドに耐えられずテンション。

岩の状態は好条件なんだけど暑ぃつもりの服装で身体が冷えちまって動きが悪かったよ。ここんとこそんなのが続いてるな。色々新たな発見あり修正ポイントも見つかってそれなりに前進した1日だったぜ。
#”磁力”を探るO澤さん
・一緒にトライのきんのアニキ宣言通りに完登めでてぇ!
・10年ぶり”アルパイン少女マミ”をトライのあやちゃん、花崗岩慣れして無ぇみたいで苦戦してたぜ

今日は寄り道しねぇで帰宅。
O澤さん、あやちゃんお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 兄岩 曇り時々雨

トミーと。トミーと外岩は2年ぶり。
天気予報は曇り空の1日だったから兄岩にしたよ。
いつもより遅めの出発だったけど平日カード適用だから渋滞は気にならなかったぜ。

廻り目平はまぁまぁの車、兄岩テラスから見てると徐々に減っていったから渋滞を避けて月曜日の午前中に帰る泊まり組ってぇところかな。

いつもの”紅葉”でウォームアップして”めおとカンテ”にヌンチャクがけ、状態は良い。もう少し仕上がってりゃ完登のチャンスなんだけどなぁって要所要所を確認。

ヌンチャクがけが済んだら今日のメイン、トミーの”アルパイン少女マミ”の初見トライだぜ。

1トライ目、マスターだとやっぱり怖ぇ例の箇所やっぱり怖ぇらしくでもヌンチャクがけクリア。核心も解決に手こずったけど何度かテンションかけながらクリア。しっかりレストして核心後のいやらしいセクションをクリアして終了点まで。
テンションかけながらだけどヌンチャクをかけながらは流石だぜ。

2トライ目、「登りたいですねぇ」と何度かつぶやきトミー離陸。トミーなりのレストポイントでがっつり休んで唸りながら核心を超え、雨がパラパラと降る中、核心後のいやらしいセクションをアドリブで超えて完登!めでてぇ!

ジム員1号著書、ガメラ本で格上げの”アルパイン少女マミ”お持ち帰りとは流石だぜ。

さて、おいらの”めおとカンテ”時々雨ってぇのにやられて残念ながら1トライのみ。
それでも細けぇ修正ができたし良い感触だったぜ。

#”めおとカンテ”
・絶妙なバランスムーブで前半の指先の負荷軽減
・中盤のクリップの体勢は基本の動きで負荷軽減
・上部2つ目のカチ取は右足修正で楽になったよ
・シーズンを考えると遅ぇけどそろそろギアをいれるぜ

#”アルパイン少女マミ”をトライするトミー
・2トライでお持ち帰りとは流石だな

#”タジヤンⅣ”をトライするトミー
・トミーの後においらも登ったぜ
・優しめのスラブ課題だけどシーズン初めのスラブ登りができて良かったよ

クララ館に寄ってひとっ風呂。中央高速は渋滞ゼロで帰宅。
トミーお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 兄岩 今回もへろへろ〜

わざわざ混んだ道、満員過ぎるキャンプ場。いつも迷うGWの登り小川山に行ったぜ。
朝4時に起き渋滞情報、、、既に渋滞。相模湖ICまで下道。作戦成功。須玉のすき屋で朝飯食って廻り目平に。キャンプ場は案の定の大賑わい。

M師匠婆様のテン場に行って相談、天気予報と違ってピーカン空じゃなくて雲も多そうだから兄岩に一緒に行ってもらう事にしたぜ。

兄岩に到着、いつもの”アルパイン少女マミ”の前に荷物。ボルダーばかりで縄クライミングには誰も来ねぇのかなぁなんて考えてたら何か荷物いっぱいのご一行様。
高所撮影の練習に放送局のカメラマンとガイドさん「ここなら『誰も来ない』かなぁって」ってガイドさんが言うので、念のため「”めおとカンテ”登るんだけど」ってぇ言ったら「えーっ、そーなんですかぁ」「”めおとクラック”の方にロープたらしまーす」「登る時、声かけてくださーい」と。念のため声がけしておいてお互いに良かったぜ。

(1)”紅葉”
いつもの登って”めおとカンテ”にヌンチャク掛け

(2)”めおとカンテ”
婆様のビレイ。出だしまだまだ力が入っちまってる。2ピン目にクリップしてテンション。前回できなかった3ピン目までのセクションをリハーサル。右手の位置が微妙に違ってたのかなぁってぇ修正したらあっさり越えられたよ。緊張の3ピン目クリップも1回で成功。4ピン目までのセクションをリハーサルしたところで指がよれてきたので一旦降りる。

(3)”めおとカンテ”
M師匠のビレイ。やっぱり出だしに力が入っちまう。手も足もピタッピタッってぇ決めねぇと消耗しちまう。ここは集中だなぁ。2ピン目のクリップをしてカンテムーブに出るところでフォール。2ピン目のクリップ後、スタティックに動きてぇところだな、修正しよう。カンテムーブから3ピン目にクリップ。1度フォールしちまったけど右面へのムーブもできたぜ。2つ目のカチとって右面のホールドを取るところまでで指先がよれちまって終了。

明日も登るし、今日はここまで。正直”めおとカンテ”には厳しいシーズンになっちまってるけど、曇り空の日を狙って兄岩に来るぜ。

(4)”ピクニクラ”
短ぇの難しいのばかりだと体力が衰えるばかりで戻らねぇから長ぇのを登る事にしたぜ。本当はシーズンはじめのスラブ登りも一緒にしたかったんだけどよ、”タジヤンⅣ”と”三日月のピンクリップ”は順番待ちしてたからちょうど空いた”ピクニクラ”をトライしたよ。手持ちのクラック用のギアが増えてるのは良いのだけど必要以上にプロテクションを取りたくなっちまっていけねぇな。それと登って良かった、えれぇ前腕がパンプしたぜ。核心超えた後で長ぇ時間レストしたよ。このルート何度登っても良いねぇ、充実するぜ。

下山して風呂に入った後、きんのアニキとまー様としばしおしゃべり。M師匠/婆様のテン場でO俣さんのギターをみんなで聴きながら晩飯。あまりダラダラせず早めの就寝。

#”ピクニクラ”を登る婆様
・夜はM師匠/婆様のテン場で焚き火
・ニトスキ(大)でちょいと焦げちまったけどくらやの餃子でビー

さて、明日はどこで登ろうか。
じゃ、またな。

小川山 指皮ペラペラ 体力ヘロヘロ

O澤さん、婆様と。
実はなんだか体調良くねぇままのお出かけ。
勝沼の桃の花はほとんど散ってしまってたけど新緑と山桜が綺麗だったぜ。

廻り目平はキャンプ場オープン。車は40-50台ってぇところかな。昨夜軽く雪が降ったみてぇで軽く雪景色。1部凍っててびびりながら渡渉。3人とも目的のルートはなんとなく同じエリア、なんとなくってぇのがポイントで上に横に下に移動が多かった1日だったよ。

◯今日のトラッド?
今日は兄岩テラスから見えいつも気になっていた”ジョイフル・ジャム”を登ってみたぜ。
結果は見た目のカムの効き具合にびびって1トライ目は1テン。もう1回登ってRPしたぜ。
的確に見極めてカムを選択して的確にセットできるように訓練しなきゃな。

◯今日の”めおとカンテ”
アップをしただけで指皮が悲鳴。2回リードしたけど3ピン目に進めなかったよ。手汁で滑っちまってムーブが作れねぇ感じ。なんだか良くねぇ体調も影響してかダメダメなおいらの今を認識したってぇ感じの1日だったよ。

(1)”紅葉” ◯
(2)”ジョイフル・ジャム” x
(3)”ジョイフル・ジャム” RP
(4)”めおとカンテ” x
(5)”めおとカンテ” x
(6)”紅葉” ◯

ナナファテとおいしい学校の風呂に寄って帰宅。

#”磁力”を探るO澤さん
・こいつぁつらそうだぜ
#”ジョイフル・ジャム”をトライするおいら
・懸命にジャミング登りをしたんだけどこれフェイス登りで登れるぜ
・おいしい学校の校庭の夜ざくらが綺麗だったぜ
・ナナファテのくま美ちゃんはじめまして
・朝の廻り目平は軽く雪景色

中央高速、日曜日にしちゃ軽めの渋滞。
O澤さん、婆様おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 体力低下 マガジンRP

O澤さん、S田さんと小川山。
1ヶ月ぶりの外岩。天気予報は概ね晴れ模様、夕方ににわか雨。

須玉から国道141沿い咲く桜が綺麗だったよ。廻り目平はひと月前に比べるとほとんど雪が無かったよ。心配していたアプローチも所々に氷があったけど避けながら歩けば苦労はなかったぜ。
“アルパイン少女マミ”前に荷物を置いて、兄岩テラスに移動。”紅葉”でアップして”めおとカンテ”にトップロープをセット。今日は出だしから前半部の思い出しトライのつもり。

ほぼ1年ぶりに触る極悪の出だしはなんだか足がふわふわってぇ感じでぽろぽろフォール。予報と違って厚い雲におおわれた空と風に意気消沈して1回目はすぐにトライをやめちまったよ。

2回目のトライはさらに風が強くなっちまって体感温度が下がって動きが硬ぇ状態で離陸。今度は1手1足吠えながら2ピンめクリップ後のカンテに手を手前まで、、、左足がスリップしてフォールしちまったよ。
その後3ピン目までのムーブを試そうと足を踏ん張ったけど力が入らねぇ、、、この1か月で体力低下しちまってるようだぜ。なんとか3ピン目まで。猛烈に痛ぇホールドと寒ぃのに我慢できず今日の”めおとカンテ”はここまで。

寒ぃけど、もう1本何かトライしてぇ。せっかくカムを持ってきているから”マガジン”を初リードしてみることにしたよ。
物量作戦よろしくS田さんのギアも幾つか借りて離陸。大きめのカムを出だしにセットして離陸。1段あがって小さめのカムをセット、不安だからもう1つってぇ考えたところでギアラックの向きが悪かった事に気づく「・・・取りづれぇ」。もう1段あがりまたセット。ひとつが効きが甘そうだったからもうひとつセットして確認、、、大丈夫そうだ。核心だろうところをクリアしてハンドサイズのクラックにセットしようとしたけど適当なサイズが見つからねぇ。2つセットしたけど1つはほぼ開いた状態だったからロープをクリップせずにもう1段上の安定した箇所にあがってそこでじっくりサイズを選んでセット。上部、左のクラックに移動してきっちりキャメの1番を2つセットして終了点に。
ロワーダウンしながらセットしたカムの具合を確認、、、良いのも悪ぃのもあって全体のできは50点ってぇところだったぜ。今までトップロープで登っていたからセーフだったようなもんだな。次回は今回の反省を活かしてぇところだぜ。

今日のトライ
(1)”紅葉” ◯

(2)”めおとカンテ”
出だしで足がスリップしてぽてぽてフォール

(3)”めおとカンテ”
体力低下してるぜ。体重増も影響してるかもな。あの痛ぇホールドの対処は考えなきゃだけど次回はリードしてみるかな。

(4)”マガジン” RP
フォールせずに良かったぜ。

なんだか天気が良くなってきたからもう少し登れそうだったけど3人とも身体が冷えちまったので「風呂行こうぜ」ってぇ退散。

#”磁力”を探るO澤さん
・”磁力”のトライを見るのは2度目
・前回は鈴木牧えさんのトライだったぜ
・いつ見ても花崗岩らしくねぇ奇妙な岩の形状、ムーブも作りづらそうだぜ

#カラファテ・川上村店
・現地スタッフの他、JACK夫妻にK社長がいたぜ
・シーズン中何かと世話になるだろうな、よろしくだぜ
・JACK夫妻と市役所のおじきの話題で少々盛り上がり

おいしい学校の風呂に寄って、ほとんど渋滞無しの中央高速に乗って帰宅。
O澤さん、S田さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 シーズンイン

「今年は3月から行くぜ」の宣言通りに小川山に行ってきたぜ。

S田さん、O澤さん、Kちゃんと一緒。
SNS掲載の山荘の写真からは
心配していた車道の雪は気にならねぇくらい溶けててキャンプ場に着いたよ。
おいら達の後にもうひと組やってきた、登山道を沢の上流方面に歩いて行ったクライミングなのか金峰山に向かったんだろうか?

渡渉前に対岸を偵察、残雪が多そうだし他のエリアも考えたんだけど予定通りに兄岩に向かったぜ。沢の水量が少なくて岩の氷も無く渡渉は楽だったよ。
弟岩から”磁力”方面へ抜けるコース、”磁力”あたりまで雪はそれほど気にならず歩けたんだけど、磁力を過ぎ兄岩へ向かう道の残雪が深ぇ。凍った上に最近雪が降ったらしく新雪フワフワ時折氷で足が滑っちまう。途中”アルパイン少女マミ”を見下ろすと一面銀世界だったよ。やっとの思いで兄岩のテラスに到着、テラスにも少々雪。

いつもの”紅葉”でウォームアップのつもりだったけど、、、出だしから氷が、、、氷を溶かして離陸。離陸後も要所要所に氷があってテンションまじりで雪を踏みながら終了点にクリップ、、、初めてクライミングシューズで雪を踏んだぜ。例の銀世界を見ちまったから今日の”めおとカンテ”は無しのつもりだったけど、O澤さんがユマール持ってるってぇから借りてフィックスはってムーブ確認をすることにしたよ。

(1)最終ピンのクリップ後、優しいけど「あれ!?」ってぇ戸惑う箇所の確認、やっぱり「あれ!?」ってぇなったけど記憶とアドリブで修正してトップアウト。お日様が元気であったけぇし岩のフリクションも申し分ねぇし、やっぱり状態が良いなぁ。

(2)3ピン目クリップ直後のムーブから思い出し便。1つ1つ確認しながらムーブを思い出す。見えない足置きは記憶通りの動きで見える足置きに変身。このパートはホールドもムーブも迷わず思い出せたよ。

最後にもう1度”紅葉”を登って今日はおしまい。

・陽当たりの良い駐車場には雪は無し
・兄岩テラスから見た”アルパイン少女マミ”方面の銀世界
・気温低めだったけど風が吹かず穏やかな1日だったぜ

ハイジの村クララ館に寄ってひとっ風呂。渋滞無しの中央高速で帰宅。
皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 哀愁でいと

きんのアニキと。
前回、既に状態が終わってる感があって秋までお預けか葛藤したけどよ、同じ境遇の午前中までのおいらと午後からのアニキで利害関係が一致して一緒に行く事にしたぜ。アニキと二人でクライミングはいつ以来だろう?

まずは兄岩、おいらの時間。渡渉の時のブヨの群れが湿度が高ぇんじゃねぇか?ってぇ気になる。
“紅葉”でアップして”めおとカンテ”にヌンガケ。ちょいと湿度を感じるけどまだトライできそうだ。
早出したのに時間が少ねぇ。

○”めおとカンテ”
(1)時間割よろしく移動開始時間が決まってるのはいつもダラダラしちまうおいらにはありがてぇかもしれねぇ。離陸。まごつきなく2ピン目をクリップ。片手づつ太ももをはたいて手のひらの湿気を飛ばす。カンテに移るムーブを落ち着いて開始、、
、なんだかしっくりこねぇ。我慢してカンテに移るけど耐えられなくてテンション。どうやら左手の位置が微妙にくるっちまったみてぇだ。指先がジンジンと痛ぇ。時間の都合上すぐに取り付きまで降りて仕切り直し。

(2)小休止の後、離陸。2ピン目をクリップして太ももはたき、今度は左手の位置バッチリでカンテに移行。カンテムーブをこなして3ピン目にクリップ。ここでじっくり呼吸を整えるつもりだったけど余裕が無ぇから次のムーブ。痛ぇホールドを気持ち優しく握って唸りながら右面のホールドに、、、安環ビナにクリップしたところで足がミシンを踏み始めちまって敢え無くテンション。ロープにぶら下がりながら思う「指先ジンジンして無ぇ」。ワンテンで抜けようとしたけどなんだか状態が悪く感じる。案の定しっかり休んだのに次のムーブにキレが無ぇ。指先を見たら皮が削れて指先が赤く汗がにじみ出てる、、、終了。

「まだ、出来るよ〜」ってぇアニキが下から言ってくれたけど「皮が無くて手汁が出てダメだー」と弱音を吐いて降ろしてもらったよ。

ウォームアップ不足か睡眠不足か、最高到達高度まで継続したけどエネルギー切れでテンションしちまったぜ。

午後は初めての屋根岩1峰に移動。クライミングイベントがあって大賑わいのキャンプ場を通過してパノラマコースをハイキングして屋根岩1峰に向かったぜ。ここを歩くのは小学校低学年の倅とハイキングした以来だな。

ハイキング道から岩場への入り口はおむすび山スラブと同じ、直ぐ右にある踏み跡をたどってくと屋根岩1峰があったぜ。景色が良いな。父岩や兄岩の沢の対岸のエリアや隣のおむすび山スラブや”セレクション”を登る人の姿も見えたよ。

“ヤッホー元気” ○
せっかくだからな登ってみたよ。やっぱりクライミングはグレードじゃねぇな(笑)。

“アンデラクロス”や”メルドー”も興味があったんだけど、ボルトが錆び錆びで興ざめしちまって後はアニキのビレイに専念したぜ。

残念ながらアニキも完登ならず。
ロープにぶら下がって「皮が無くて赤くなってる、手汁が出てダメだー」っておいらと同じ弱音を吐いてたぜ。

「岩がヌルヌルだ〜」「うわっ湿度がこんなに高ぇ」「指皮が復活しねぇ」「ハンドクリーム塗らないきゃ」「状態良ければまだトライできるだろう」「チャンスはあると思うんだけどなぁ」等々、今日は完登できないおじさん2人の哀愁でいとな日だったぜ。

#”めおとカンテ”
・後は繋げるだけ!なんだけどそれがムズイ
・秋までお預け確定かな?
#”力 The 大岩”をトライするきんのアニキ
・まさにパワーだな、この課題
・奇しくも大岩純一氏のルートにはまるアニキとおいら

久しぶりにゆめみの丘に寄り、久しぶりに食事をして帰路。
アニキ、運転、おつきあいありがとよ。お互いガンバだぜ。
じゃ、またな。

小川山 暑っ!

S田さん、MMと。
行きの中央高速、渋滞していてちょいと時間がかかったぜ。

今日の予報は気温高めのピーカンですでに夏の陽気。”めおとカンテ”は午前中に2トライして他の岩場に向かうつもりでいたぜ。
いつものように”紅葉”でアップしてラッペルしてヌンチャク掛け。この時、既に暑さを感じてなんだか嫌な予感。慌ててビレイをお願いして離陸するも予感的中。ここんところフォールしなかった下部で指がヌルっと抜けてフォール、、、。これからますます気温は上がるし、お日様も元気に岩を照らすし本日はここまで。

“Sunday”をトップロープで2回触らせてもらって、午後はリバーサイドに移動。”アウト・オブ・バランス”と”マダムバタフライ”を3人で登ったよ。

帰りの中央高速は渋滞無し。2人を駅まで送った後ウエストロックに寄ってホールド替えの2Fで遊んでアイシングをして帰宅。

#”めおとカンテ”
・既にシーズン終了な気配!?
・チャンスは秋まで待たなきゃいけねぇのかい?

#久しぶりのリバーサイド
・写真は”アウト・オブ・バランス”
・ボルダラーとキャンパーで結構な賑わいだったけど紐クライミング人口は少ねぇな

#ウエストロック
・WestTower 緑■、矢印、松葉、棒
・Othman Archi 緑■

S田さん、MMおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 最終調整

“めおとカンテ”の最終調整に小川山に出かけたぜ。
当初のピーカン予報と違ってにわか雨が降るかもしれねぇ天気。湿度が高ぇからブヨもたくさん飛んでたぜ。

最終調整箇所は次の2つ
・4ピン目のクリップ直後の動きをより楽な動きに変える
・3−4ピン間の見えない足置きを見える足置きにする

まず1つ目、クリップした後の動きがなんとなくいやらしい。乗り込んでしまえば何てことねぇんだけど乗り込むまでの動きが何となく力が入っちまう。難しいセクションじゃねぇから基本の動きを思い出しホールドのチェック。周りを良く見渡し足を置く場所に検討をつけて苦労しねぇムーブを見つけ出したぜ。乗り込んだ後の次の動きも右手の利かせ方を発見できたから良い感じになったよ。

次、見えない足置き。
こいつ、見えたり見えなかったりするから厄介だったんだけど、見方を工夫する事であっさり解決。

おまけに3ピン目クリップ後の指先ジンジンパート。片手づつレストできねぇか色々試したけどどれも難しかったぜ。ただよ、微妙な体の向きで指先の負荷を軽減できる事が分かったよ。こいつも基本に忠実にってぇところかな。

正直、暑くなってきちまったからどこまで勝負できるかわからねぇけどモチベーション維持して完登目指すぜ。

YFの皆の衆で賑やかなテラスで軽い昼飯を食べて一旦下山。

午後はボルダしようと水晶スラブ下から散歩開始。トポ見ながら適当なのを登ってたら634君と遭遇、「あれ!?似合わない人がいる」って言うから「花崗岩初ボルだぜ」って返しておいたよ。

その後ウィスキーボトルのあたりで大先生とサチ君に遭遇。大先生に「こんにちは!」って挨拶したら「ちょいっす!」って長さん風の返事がかえってきてちょいと面食らったぜ。

湿度も高ぇし、試してみてぇ課題は混雑してたりであんまり登らなかったけど林の中の散歩は癒されたよ。

#兄岩テラスでのんびり昼寝
・ところどこにツツジが咲いてたぜ
・駐車場は6割くれぇ埋まってたかなGWの喧騒は何処へやらってぇ感じだよな

早めも早めな時間にキャンプ場を後にしてウエストロックに寄って課題食い散らかしてアイシングをして帰宅。
じゃ、またな。

小川山 GW3日目

きんのアニキ、まー様と。
まー様が”アルパイン少女マミ”狙いってぇことで指皮がさらに減ってるからなんとも微妙だけど今日も兄岩に行ったぜ。
前夜、お二人から7時開始現地集合でってぇ、8時前ぐらいに着くつもりで山荘前あたりを歩いていたら「到着したー」ってメッセージが届いたぜ、、、本当に早ぇな。

実は前夜2時間おきに電話があってとにかく寝不足。だからよまずは寝ることにしたぜ。でもよ昨日に増して今日は強風で寒ぃのと上から落石でもあるんじゃねぇかと気になってぐっすりとは眠れなかったよ。12時近くまで寝たり起きたりを繰り返してテラスでウォームアップ。

○今日の”めおとカンテ”
(1)ずーっと強風で気持ちが萎える。自分に喝を入れて離陸。離陸直後のムーブ、久しぶりにシャウトしちまった。2ピン目のクリップをして片手づつ軽くシェイク。カンテへの移行ムーブ〜3ピン目クリップまではスムーズ。少しでも痺れを回復しようと考えていた通りに左手を軽くシェイクしてうなじに指先をあてて軽く指先に息を吹きかける、痺れホールドから右手を右面ホールドに、昨日考えていたホールディングに持ち替えて左足を移動、右足を移動させようってぇ乗り込んだところで痺れに耐えきれずフォール、、、やっぱり痺れるなぁ。
右面ホールドへの移動から仕切り直して安環ビナにクリップ、軽くシェイクを入れ次のムーブ、左面最初のカチはスムーブに取れるようになってきた。右手を移動させて、左面2つ目のカチ、右手を次のホールド、両足をあげ見えない足ホールドがやっぱり見つからなくてフォール、、、見えねぇ。
2つ目のカチを取るムーブから再開して足を上げて感で見えない足ホールドに右足、左足を広げて3つ目のカチに左手を出したけど止まらずフォール、、、怖ぇ。怖くて腰が引けちまってたな。
再度2つ目のカチを取るムーブから再開、見えない足ホールドが今度は見えてキッチリ足を置いて足を広げて3つ目のカチ、右手を右面に飛ばし足を移動してさらに右手飛ばし、左手を移動。前々回はここで前腕に限界が来て足を滑らせてフォールしちまったけど、今回は余力があって落ち着いてムーブを続けて4ピン目にクリップ。クリップの時に左手を見たらなんだか出血してるじゃねぇか、どこでやっちまったかな?
1回テンションしちまったけど終了点まで、、、リードで初めてトップアウトできたぜ。

出血と止まぬ強風で意気消沈しちまって本日はここまで。

GW中に完登してぇなと思ってたんだけど甘かったな。あと数週間も経過すりゃ状態悪くなっちまうから初夏シーズンで勝負できるのは残り2、3日ってぇところかい。

完登までの課題
・3ピン目のクリップまで可能な限り指先に負荷をかけねぇ事
・見えねぇ足ホールドの見方を固める事
・それと指皮のケア

#”アルパイン少女マミ”をトライするまー様
・ムーブは固まったからもうちょいだな
・完登の便りを待ってるぜ

#指皮ベロンチョ
・”めおとカンテ”3−4ピン間のどこでやっちまったか不明
・結構出血しちまって、岩のそこかしこに血をつけちまったよ

帰り道、居倉の神社で御柱祭があったから法被姿の人が道を歩いていたぜ。ヘルシーパークに寄って風呂。
距離はそうでもなかったけど渋滞がなかなか縮まらねぇから、初狩PAで仮眠をとってからゆっくり帰宅。
きんのアニキ、まー様、おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。