Posts Tagged: オトシブミ

神戸の岩場 汗だらだら

神戸の岩場。ジュリ子さんと。
武蔵五日市駅前のセブンで待ち合わせをして岩場へ。
1日晴れってぇか日中はギラギラ太陽マークの猛暑日の予報だぜ。

しかし湿度が高ぇな。アプローチですでに汗がだらだらだぜ。
岩場到着。この前みてぇな結露はねぇけどいつものところから染み出してる。

(1)”オトシブミ”
ヌンチャクがけ。染み出しが多いからピヨピヨ棒全開。
下部のコルネはいつもの通りの染み出し。5ピン目のポケットカチに水溜り。

(2)”アルマジロ”
3ピン目クリップ後、染み出しはねぇんだけど湿っててこの前よりヒヤヒヤしたぜ。

(3)”オトシブミ”
出だし。染み出しはやっぱり厳しいな。インチキまじりで4ピン目まで高度をあげてムーブ探り。
6ピン目クリップの動きを変えてみた。おっちゃん肩の左肩左手保持だと余計に力が入ってるみてぇだな。右手保持のクリップに変更したよ。その後の動きも楽になったよ。
7ピン目のクリップホールド、今更ながらこうやって保持するんだなってぇのがわかったぜ。ホールドの形状から勘違いしちまってたよ。
8ピン目クリップ後に左手をシェイク、呼吸を整えてから終了点まで。

(4)”オトシブミ”
染み出しも弱まってるってぇ信じて離陸したけど。2−3ピン間の動きがやっぱりできねぇでテンション。
濡れてるってぇ感じてテンションかけちまったんだけどホールドを触り直したら、我慢できるくれぇじゃねぇか。仕切り直しで降りる。

(5)”オトシブミ”
一呼吸おいて再度離陸。2−3ピン間の動きも指先の感覚を信じて3ピン目まで、、、リングガバをとって唸っちまったよ。
4ピン目にクリップして大レスト。5ピン目にクリップして再びレスト。しかし、蒸し暑ぃな。レストしながらうへぇって感じだぜ。
6ピン目に向かって始動、水溜りポケットカチを避けて6ピン目右手保持のクリップホールドでクリップ。軽くレストのムーブを作ったけど肩の疲労が限界でテンションしちまったよ、、、弱ぇ。
仕切り直して7ピン目へ。ここでも疲労で次の動きが作れずテンション。
仕切り直して8ピン目のクリップ、終了点へ。

本当今日は蒸し暑かったよ、汗だらだらでトライしたぜ。

#”オトシブミ”をトライするおいら
・染み出しは仕方ねぇな
・おっちゃん肩の具合が気になるぜ

・銭湯に寄ってひとっ風呂
・この次期森林香はかかせねぇ
・家に帰って秋味でぷふぁ

ジュリ子さん今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

神戸の岩場 静かに賑わう

神戸の岩場。M師匠と。
暑ぃな、夏バテぎみだぜ。
もさもさと生えた草をかき分けアプローチ、吹き出す汗。しんどいな。
岩場に到着。いつもの染み出し箇所以外は岩は乾いているみてぇだ。

(1)”オトシブミ”
ウォーミングアップがわりにヌンチャクがけ。
3−4ピン間の省力化ムーブがどうにもしっくりこねぇ。疲れちまう。
ムーブを変えたから8ピン目のヌンチャクをかけるのに苦労したぜ。

貸切かと思ったらK井兄ぃスクール御一行。

(2)”オトシブミ” 2テン
夏バテぎみじゃなくて夏バテだな。身体が重ぇ。しっくりこねぇ3−4ピン間を力を入れてレストポイント。暑さも手伝ってレストにならねぇレスト。
核心、6ピン目をクリップして気合を入れて1手だしたけどそこまで。
仕切り直して7ピン目のクリップをして次の動きをってぇ思ったところでテンション。
仕切り直して終了点まで、、、2点。

6ピン目のクリップ動作で疲れちまうな。クリップムーブを練り直すか、やっぱりその後にもレストの動作を入れようか。

(3)”オトシブミ”
3−4ピン間の省力化と6ピン目以降のレストムーブの探りの割り切り便。
スクール生の動きを真似て1−2ピン目を極力コルネをつかわねぇで登る、、、指皮が減っててちくちくと痛ぇ。

3−4ピン間、リングガバから左手、右手ピンチホールド左手カチから右手を4ピン目近くのガバカチに伸ばすことにしたぜ。ポイントは右足の位置で迷ってたみてぇだ。石灰岩登りで面でいかねぇとな。

6ピン目クリップ後、一番難しいムーブの手前のホールドでゆったりできることがわかったぜ。左右の手を交互にシェイクするには右肘を軽く曲げた状態から伸ばさなきゃいけねぇから左、右の順で1回づつゆったりシェイクしかなさそうだな。

この後スクール生に登ってもらって兄ぃにヌンチャク回収をお願いしたぜ。

・ナイスミドルな岩場
・今日は静かに賑わうってぇ感じだったぜ
・時折ここちよい風が吹いてたよ

師匠、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

神戸の岩場 染み出しに水溜り

神戸の岩場。M師匠と。
武蔵五日市駅前で待ち合わせ。自電車乗りやハイカーが多いな。
今日は車、駐車して歩く、、、暑ぃ。

岩場には一番のりの貸切。岩のあちこちから染み出し、オイラの知っる神戸の岩場らしい状態だぜ。

早速ヌンチャクがけから。

(1)”オトシブミ”
1=2ピン目から染み出しが激しい。”カラヤブリ”と別れるいつも湿っぽいホールド、今日はびちゃびちゃでムーブを起こせねぇ。
5ピン目のクリップホールドに水溜り、なかなかな状態だぜ。
インチキまじりってぇかインチキ続きでトップアウト。

(2)”オトシブミ”
トライしてみる。やっぱり岩が濡れてるところでムーブをおこせねぇ。
昔々「岩がガビガビしてるから平気だよ」って言って今日みてぇなびちゃびちゃに濡れた”オトシブミ”を登ってたY中のアニキ、、、尊敬するぜ。
8ピン目のクリップムーブ、その後の右奥のホールド取りの省力ムーブを見つけたよ。

(3)”オトシブミ”
さっき乾き始めてた”カラヤブリ”との分岐ホールド、夕方近くになってまた濡れてきた。夕方の染み出し(結露?)かな。
岩の状態のせいもあってかいつもはっきりしねぇ3−4ピン目の登りがいつにもましてはっきりしねぇ。
各駅で高度をあげ、7−8-終了点はつなげて登ったぜ。

蒸し暑いのもあってトレーニングってぇよりは熱中症の危険にさらされた減量だったけど。
まぁ1日登れて良かったよ。

蚊にいっぱい刺されてちまったな、痒い痒い。

#”オトシブミ”をトライするおいら
・中間のレストポイントでレストするおいら
・この手前のムーブがいつもはっきりとしねぇ
・師匠もうちょっと壁に近づいてくだせぇ
(iPhone + AppleWatch でパシャリ)

帰りの日野原街道、小河内ダム周辺の土砂崩れの影響で大渋滞。途中抜け道を使って帰ったぜ。
師匠今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

神戸の岩場 トレーニングは続く

神戸の岩場。おしのさんと。
梅雨の合間の晴れ空、今日も大人気だろうってぇ電車バスで行ってきたよ。
バスを降りてアプローチ、案の定駐車スペースはいっぱいだったぜ。

岩場は今日も満員御礼。なんだか顔見知りが多いや。

(1)”オトシブミ”
空いているうちにヌンチャクセットにお出かけ。
湿度は高ぇけど登れねぇってぇわけじゃねぇな。
ほぼ各駅で終了点まで。

(2)”アルマジロ”
ウォーミングアップ。トップロープセット。

(3)”ウィリー”
出だし、あ、こうやって使えるんだなってぇホールドの使い方発見。
このルート適度に疲れるな。完登できてよかったぜ。

(4)”オトシブミ”
昼メシ喰って眠ぃ身体をおこす気持ちで離陸。
3−4ピン間の動きが定まらねぇ。違う動きで疲れちまった。
地上はやんわりと風が吹いて涼しかったけど岩壁の中は蒸し暑くてレストポイントでぼやいちまったよ。
核心スタート。6ピン目のクリップポイント手前で疲労感。6ピン目をクリップしてちょいと遠いホールドに右手を伸ばしたところでパワー切れ。
7ピン目クリップ後のムーブ。クライムダウンムーブはリズムが悪ぃから組み替えたぜ。

(5)”オトシブミ”
バスの時間を気にしながら回収便。
3−4ピン間の動き、今度は楽に動けたぜ。夕方で気温が下がってきたからかさっきよりは蒸し暑さは感じねぇ。しかし疲労感。
核心スタート6ピン目をクリップして軽く左右の腕をシェイク。少し唸りながら遠い右手、左足をあげて左手を次のホールドへ送り足を上げようとしたら疲労であがってこねぇ、、、テンション。吠えりゃ良かったかなぁ。
仕切り直して唸りながらムーブをおこして7ピン目にクリップ。2手進めたところでテンション。
仕切り直して8ピン目にクリップ。ここまで続けて登ってきても今のムーブじゃ最後の最後で疲れてフォールしつまいそうだから。省力化ムーブを探ったぜ。

気温も湿度も上がってくると疲れるんだなぁ。良いトレーニングになったよ。

・今日も人気のナイスミドルな岩場
・示し合わせたわけじゃねぇが顔見知りが多いぜ

おしのさんありがとよ。
じゃ、またな。

神戸の岩場 良いトレーニングになったぜ

神戸の岩場。
ウエストロックでお声がけしていただいたヒデキさん、急遽参戦のSさんと。
電車バスを使って春日神社の前で待ち合わせ。
岩場へは1番のり、いつものように三々午後に集まって今日は10人くらいになったぜ。

(1)”アルマジロ”
ウォーミングアップ。

(2)”オトシブミ”
ヌンチャクがけ。
ほとんど各駅だったけどウォーミングアップの続きってぇ感じで良かったぜ。

(3)”オトシブミ”
ムーブ探り。6ピン目まで続けてってぇ思ったけど4ピン目でテンション。なんでか下部で力を使っちまうなぁ。
3-4ピン間のレストポイント発見。
最上部ヒールフックしてみたぜ。

(4)”オトシブミ”
ちょいと疲れてるなぁ。3ピン目クリップ後の動きちょいと強引だったぜ。
レストの体制を作ってから4ピン目にクリップ。小レストを挟んで5ピン目にもクリップ。大レスト。
下から皆の衆の声援、声援に答えるおいら、この感覚懐かしいぜ。
6ピン目に向かってGO、固めたムーブどおりに手足を進めて6ピン目にクリップ。遠目のホールドに右手。丁寧に足を運んで甘ぇホールドに右手をクロス。
次は左足をあげて左手クロス、右手でガバ穴ってぇところだったけど、力尽きてってぇより心が挫けてフォール。
7ピン目のムーブの最適化をしてロワーダウン。

もう1トライってぇ思ったけど、お日様がお山の向こうに隠れて暗くなってきたから今日はここまで。

やっと15年前に戻ったよ、その時に比べりゃびびってガチガチな動きじゃねぇけどな。
良いトレーニングになったぜ。

・ナイスミドルな岩場
・ロクスノ最新号に掲載されてからもうちょい混むかなってぇ思ってたけどそんなでもなかったよ
・最近お紅茶でホッと一息だぜ

皆の衆、今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

神戸の岩場 思いのほか乾いてたぜ

神戸の岩場。
ちかちゃん、O塚さん with わんこ。
駐車スペースが気になったから今日はバスで行ったぜ。

神社の前のトイレで一息入れたけど。バス停から岩場まで30分かかるかかかんねぇくれぇじゃねぇかな。

アプローチでカモシカ君に出会ったよ。しっかりとしたツノがはえてたぜ、ニホンカモシカだったかもしれねぇな。先においらが見つけたから「おーいカモシカ君」って呼びかけたら目があってしばし睨めっこしてからあっちの方にいっちまったぜ。

岩場には一番乗り。
ここんとこ雨で岩の状態はどうかなぁってぇ思ってたんだけど乾いてるじゃねぇか。
湿気っぽいのはしかたねぇけど登れそうだぜ。

今日は何組来るかなぁってぇ思ってたんだけど今日も5組。
人気のラインはどれも被ってるからうまく離陸できねぇ。

てなわけで目的のオトシブミは1トライ。テンションかけかけだけどトップアウトできたぜ。
まだまだ強引でまだまだ最適化は必要だけど15年前のおいらに追いついたよ。

(1)”ウィリー”
「テンション!」ん〜やっちまったぜ。

(2)”アルマジロ”
ウォーミングアップやり直し

(3)”オトシブミ”
下部、前回よりはスムーズに登れたんじゃねぇかな。4ピン目クリップをして最初のテンション。
5ピン目、6ピン目で一息入れて。前回越えられなかった6−7ピン間のムーブ解決。何度かフォールをして越えられたぜ。
7-8ピン間のムーブ、上ばかり見てちゃだめだな省力ムーブを発見して8ピン目。
8ピン目から終了点はど正体で強引に越えちまった。省力化が必要だぜ。

#”御開帳”をトライするO塚さん
・今日の1トライ目で完登、めでてぇ
・写真は中間部のレストポイント

・左から”オトシブミ”、”御開帳”、”ウィリー”
・3人並んでトライ
・ここにはあと5つラインが被ってるぜ

バスの時間があるからお先に下山。
皆の衆今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

神戸の岩場 15年ぶり

神戸の岩場。ちかちゃん with ワンコ、O塚さんと。
過去ログを読み返してみると2006年11月以来実に15年ぶり。
(Y中のアニキ、お嬢と来た記憶があるけど記録にはねぇ)

アプローチ開始の民家は建て替わってるし、禿山だったアプローチは草木が生い茂ってて年月を感じたぜ。

おいら達の他にはもう1組くれぇかなってぇ思ってたらパラパラとやって来て気づいてみたら全部で5組、なんだか人気の岩場なんだな。

(1)”ガバ丸”
一番上がわかりにくいなぁこれ。行ったり来たりで前腕はっちまったぜ。

(2)”オトシブミ”
ずーっと宿題のこの課題をトライする事にしたよ。
左右のルートとラインが微妙にかぶってるのとヌンチャクの持ち主のトライのタイミングを気にしてたら今日は1回だけになっちまったぜ。
8ピンあるうちの6ピン目まで。その上が核心だと思うけど時間を気にして今日はここまで。

1トライだけなのに背中がゴワゴワ。

・神戸の岩場は人気の岩場?

#”オトシブミ”をトライするおいら
・2005年の記録にはこうあったぜ
Y中さんが「トップロープにしてやるからさ〜、やんなよ〜」としきりに勧める。こーたろー強化の課題だそうだ。
・こーたろー強化プログラム15年ぶりに再開
・”オトシブミ”あたりを見上げる

・おいらのお膝でおねんねのさくらちゃん

ちかちゃん、O塚さん今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。