Posts Tagged: 一張羅

小川山 土砂降り

S田さんと。
今日は夏の天気予報にわか雨、夕立ちに注意ってぇところだな。
アプローチの遊歩道、ちらほら石楠花の花が咲いていたぜ。

岩場到着、一番のり。今日は誰も来ねぇかなぁってぇウォームアップしていたら、あやちゃん、まちこちゃん、ともちゃん、セクシー?がやってきたぜ。

“一張羅”にヌンチャク掛け、岩があったけぇ。今日はこの岩塔に4人。
1トライ目、あったけぇ岩と湿度でカンテはもちろん良いはずのカチで滑って指が吐き出されて核心手前でフォール。皆の衆も1トライ目はあったけぇ岩と湿度にやられたみてぇだ。
おいらのトライ、今日はこの1トライのみ。パラパラのにわか雨なら登れるんだけど、ガスも出てきてザーの手前のサーくらい降っちまうとカンテが濡れちまって今日はここまで。
しかし、あったけぇ岩だったんだろうな。岩に当たる雨を見ていたら所々水蒸気が立ち上がっていたぜ。

なんとなく明るくなってきたからもう1トライってぇみんなで待ってたら、夕立ちを超えた土砂降りで全てずぶ濡れ。雷鳴付きの土砂降りの中でのギア回収は久しぶりだよ。全身ずぶ濡れのままヘルシーパークに寄ってひとっ風呂、着替えを済ませて一安心。

#”一張羅”
・雨でカンテが濡れちまったよ
・今日はなんだか状態が悪かったなぁ
一張羅
#アプローチの石楠花
・綺麗だねぇ
石楠花
渋滞の中央高速をゆっくり帰宅。S田さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 ん?肩痛

昨夕から突然の肩痛。車に給油しようってぇ夜運転したらハンドル操作がつれぇ、これが四十肩ってぇやつ???でも、こんなに突然始まるのかい?

O澤さん、あやちゃんと砦岩前衛壁。
現地でまちこちゃん、ともちゃん、そして駐車場到着間際にA山さん、Mさんの緊急参戦。
昨日夕方に始まった肩痛はザックを背負ったり、歩いている分には平気だけどアプローチで木を掴んで這い上がったりすると痛みが走るそんな感じだぜ。

岩場到着。目標エリアが同じ1パーティ追加で4パーティ。アップルートは決まっちまっているから効率優先で”修行僧”と”一張羅”にヌンチャク掛け。出だしのギャストンムーブですでに肩が悲鳴、ゴボウで上がるってぇのは肩がつれぇ。なんだか人気の”修行僧”計4人いたかな?ビレイをしているとA田夫妻登場で5パーティ、、、Wアッキーだ。

さて、おいら。肩にできるだけ負荷をかけないようにそろーり、そろーりと離陸。先週よりは格段に良い出だしの状態をアドリブでクリアしてゆったり登って核心スタート。第1核心は難なくクリア第2核心でフォール。
雨がぱらつく中、回収便。肩が気になる出だしをそろーりそろーりとクリアしてレスト、少々吠えながら核心に突入、第2核心足スリップでフォール。1テンで終了点まで。

なんだか第2核心のフォールのパターンが同じだよ。次回しっかり修正して完登してぇところだ。

所謂にわか雨ってぇやつだから我慢してりゃ登れたかもしれねぇけど撤収したぜ。

#砦岩前衛壁
・クラックルートをトライしにもう1パーティ追加で計6パーティの今日の砦岩前衛壁だったぜ
・強強Wアッキー、A山さんは”登る埼玉県民”、A田さんは”一張羅”をお持ち帰り
・ともちゃん”かみなり太郎”RPめでてぇ
砦岩前衛壁
ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。一撃さん、エミちゃんとしばしおしゃべり。身体があったまったからなのか肩痛はほぼゼロ。でもこの肩痛は気になるなぁ。渋滞ほぼゼロの中央高速で帰宅。
皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 もしかして相性ってぇやつかい?

S田さんと。
やっと梅雨らしい天気。昨日も深夜まで雨降りでお外は諦めても良い感じだけど当時tsukaアニキと通いに通ったあの岩場のあの岩塔ならきっと登れるはずだと出かけたぜ。

モチベーションたっぷりに駐車場到着。到着するなりにわか雨ってぇのは随分とご挨拶じゃねぇか。
すぐに止んだ雨、なんだか怪しい曇り空だけどキャメロット6番まで持って出発。荷物が重ぇからゆっくりペースで岩場まで。

岩場の名前は砦岩前衛壁。到着するなり子鹿のお出迎え。岩を見上げると案の定あの岩塔だけ乾いてるぜ。思った通りだ。
ウォームアップはできねぇからいきなりヌンチャク掛け流石にカンテは湿気っぽいけど天気予報通りならしばらく待てば乾くだろう。
“完全なる酒乱”を探るS田さん用のトップロープもセットしてロワーダウン。

雲行きがあやしい中なんだか保ってるってぇ感じでクライミングは継続。

◯今日の”一張羅”
(1)決めるつもりで離陸。湿気っぽくてなんだか嫌ぁな1ピン目付近をこなして2ピン目にクリップ。3ピン目にクリップしてレスト。呼吸を整え2か所の核心に突入。第1核心クリア、ヒールもきっちり4ピン目にクリップ。第2核心イメージ通りに突っ込むも壁から離れてフォール。修正ムーブでカンテムーブの基本的な事に気付かされたぜ。花崗岩カンテムーブでムーブ修正して一旦降りる。

(2)3ピン目クリップ後のなんでもないところで足がスリップ。なんだか怪しい感じ。

(3)何度かの小雨、何度かの1ピン目付近のムーブをこなしてやっとこさ核心突入。カンテの感触が悪ぃ。4ピン目クリップムーブ、ヒールが外れて慌てたフォールで終了。回収のためにあがった上部で本降りの雨に降られて終了。

もう登れるってぇ感じなのに今日も完登できなかったぜ。状態が悪ぃだけってぇご意見もあるだろうけど今日の1トライ目で登れなかったのは実力だしな。でもよ、この岩場”修行僧”のトライの時からそんな感じ雨に降られるのも同じ感じ、、、もしかして相性ってぇやつかい?

そんな相性ってぇ妄想を払拭するために”一張羅”、、、完登してぇな。いや、おいら完登するぜ、皆の衆よろしくだぜ。

#”完全なる酒乱”を探るS田さん
・辛そうな動きが上まで続くんだな
・このルート、ビレイするのは2度目だけどワイドクラックならではの辛さを感じるぜ

#”一張羅”
・なんとか登れたけどカンテが湿気っぽかったよ
・雨降っちまうとやっぱりびしょ濡れだよな


ナナファてに寄って雑誌ROCK CLIMBIG No.3を購入。
ヘルシーパークに寄ったら風呂には誰もいねぇ、雨だし閉館間際だからかなぁ。
渋滞無しの中央高速で帰宅。
S田さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 今週も砦岩前衛壁

あやちゃんと。
今年は雨の少ない梅雨だねぇ。6月なのにお外は皆勤賞だぜ。でもよ天気予報が良いのに大日駐車場は3割ぐれぇしか車が停まってねぇ。みんなどこに行ったんだろうな。

兄岩、砦岩前衛壁、屋根岩5峰、ローリングストーンの岩場、、、どのエリアに行くか迷ったけど先週のトライで気になっちまった”一張羅”のある砦岩前衛壁に行くことにしたぜ。
アプローチ「ゆっくりペース」でとのリクエスト、おいらは後ろを歩いていく事にしたぜ。静かなカモシカ遊歩道をゆっくり歩く、伏流水地帯で小休止、、、癒されるねぇ。

岩場に到着、ほんのり地面が濡れている気がするけど岩はどこも綺麗に乾いていたよ。ウォームアップをして”一張羅”にヌンチャク掛け岩の状態は良い。

◯今日の”一張羅”
(1)まずは「あわよくば」と確認便。嫌な出だしをじわじわとクリアして2ピン目にクリップ、1段上がって3ピン目にクリップ、1段下がってレスト。レストはできるけど右足がゆっくり疲れちまう格好だ。ホールドを確認して息を整えて核心スタート。カンテをうまく使ってチビカチをホールド、両足を上げてデット気味にカチに手を出してタッチしてのフォール、、、無念。4ピン目にロープをかけてからリハーサル、ほぼスタテッィクにホールドできる事が解ったぜ。
第二核心、先週と違ってカンテのフリクションが悪ぃ。何度やってもずり落ちしちまうから一旦降りる。

(2)ちょいと昼寝をしてから2トライ目。離陸前4ピン目のクリップムーブを練習してねぇことに気づく。3ピン目にクリップして十分レスト。核心その1、1トライ目で修正した動きで4ピン目クリップホールドを掴んだぜ。左面に左脚を引っ掛けクリップ動作、左脚がいつずりってぇ抜けるかヒヤヒヤしながらクリップ。握りしめちまったカチで指の腹のヒリヒリに耐え切れずテンション。
核心その2、やっぱり先週とは違うカンテのフリクション、何度やっても触れるところを変えてもずり落ちしちまう。カンテは諦めてうすカチからカチに飛ばすムーブを試す。何度かやってちょいと身体の動きを変えたらカチに届くようになった、、、これだ。テンションかけながらトップアウト。

(3)夕方のトライ。「あわよくば」で離陸。3ピン目クリップ後のレスト、右足がじわじわ疲れちまうのをなんとか防ごうってぇ体勢を色々と試す。核心その1スタート。チビカチ、クリップカチと繋いで4ピン目にクリップ、2トライ目に比べりゃヒリヒリしねぇけどやっぱり指の腹が痛ぇ。核心その2スタート、カンテをはたきながらじわじわ上がりうすカチをホールド、右手をカチに飛ばす、、、フォール。指のヒリヒリに気持ちが負けちまったみてぇだ。リスタート、今度はカチをホールド、左手でカンテをはたき見えねぇ穴ホールドに右手、体勢をかためて5ピン目にクリップ。ここまできたらせめて1テンでトップアウトしてぇ。まだしっかりと固まってねぇ左面へのムーブを強引にこなしてレストゾーン。最初のカムにクリップしてレスト。クラックを登り始めたらレストができねぇからしっかりレストしたぜ。呼吸を整えて離陸、1段上がってカム2、3にクリップ、少し背伸びしてカム4にクリップ。レイバックムーブ中一瞬足が滑ったけど落ち着いて処理、6ピン目にクリップ。ここでレストしてぇけど長居は禁物ってぇのは確認済みだから躊躇しねぇで最後の乗り込みムーブをこなしてトップアウト、、、1テン。

「あわよくば」でやって来たけどそんなに甘くなかったぜ。ま、次回次回。しかしこのルート脚にくるなぁ、いやぁ疲れたぜ。

#”修行僧”をトライするあやちゃん
・核心のムーブは固まったみてぇだな
・あとは実は難しい核心後の核心!?

あやちゃん、おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 6年半ぶりの砦岩前衛壁

O澤さん、きんのアニキと。
行きの車の中でO澤さんと行き先相談。なんとなく決まらないまま駐車場に到着。ピーカン予報通りの気持ちの良い快晴で今日こそ暑ぃ小川山だろうってぇ兄岩はやめにしておいたよ。
駐車場で待ち合わせのきんのアニキと軽く相談して砦岩前衛壁に向かったよ。砦岩前衛壁は2011年10月以来、、、6年半ぶり。前回は”修行僧”に打ち込んじまってtsukaアニキと通ったんだった。あの年は昼頃に始まっちまう夕立?に毎回悩まされたなぁ。

いつも空いている砦前衛、今日はWTRさんペアとおいら達だけ。いつもの”お手伝いします”でウォームアップして今日のお目当の”一張羅”にぬんがけするために”修行僧”をインチキ登攀。きんのアニキのアドバイスでまずはトップロープを”一張羅”にセット。クラック部分を触りながら噂に聞くグズグズ加減を確認。

O澤さんはきんのアニキに勧められ”登る埼玉県民”をトライ。きんのアニキは封印間近の”修行僧”の最終?確認。3人それぞれの課題でトライ開始。

◯”一張羅”
1回目、なんだか気分の悪ぃ出だしをこなし、2ピン目クリップ周辺。3〜4ピン間にムーブ。そういうことなんだろうなぁってぇムーブを起こすけど目標が痛ぇチビカチで悩ましい。そのチビカチを取る体制になるのもなんだか辛ぇと思って右側に体制を整えるのに使う薄ぃカチを発見。次のカチは良さそうだけどチビカチ保持しながらのムーブに指先が悲鳴をあげて嫌々してきたからショートカット。
4〜5ピン間にもムーブ。こいつもこうやるんだろうなぁってぇのが直ぐ見つかったけど右面に適当なホールドが見当たらずショートカット。右面から左面に移ってクラックムーブ、ここはレストしてから登れるのでいけそうだ。最終クリップから終了点までがちょいと嫌らしい。全体感を掴んだから一旦降りる。

2回目、すでに指がヒリヒリ、出だしはシケシケ感あり。1回目でショートカットしちまった2箇所の解析。まずは3〜4ピン間、1回目はまだチビ痛ぇのに指が慣れていなかったみてぇで直ぐに解決、ゆっくりとしたムーブが作れたぜ。次に4〜5ピン間、1回目は解らなかったチビカチを発見。ただ遠いのと足で使うホールドが細けぇすぎるほど細けぇもんだから距離を稼げねぇ。試行錯誤しながら距離を縮めてチビカチを保持できるようになったぜ。次のムーブも工夫が必要だったけど足づかいを丁寧にバランス重視のムーブを心がけて登ればクリアできそうだ。右面から左面に移るところが微妙に嫌らしい。

3回目、出だしの嫌らしいパートでつまづく、だらしねぇがマークしねぇとホールドが見えねぇ。難しい2箇所の確認登りをしてクラックから先終了点までノーテンで登って今日はここまで。

#”一張羅”を探るおいら(きんのアニキ撮影)
・見栄えのする綺麗なライン、いつかトライしてみてぇと思っていたぜ
・とんがったチビカチと花崗岩のザラザラで指先が痛ぇぞ
・所謂脚ルートなんだろうな、脚にかなりの疲労感!
・次回はリードするつもりだけど時期的にもう状態が悪くなっちまうだろうな

#”登る埼玉県民”を探るO澤さん
・6年半前、きんのアニキが「怖ぇ〜」「これ知ってないと突っ込めないよ〜」と上部で乗っ越した後に悲鳴をあげていたのを思い出すぜ
・O澤さん、なんとかトップアウト。敗退ビナ回収じゃねぇかと心配だったぜ

明野のクララ館に寄ってひとっ風呂。渋滞無しの中央高速で帰宅。
O澤さん、きんのアニキおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。