小川山 もしかして相性ってぇやつかい?

S田さんと。
やっと梅雨らしい天気。昨日も深夜まで雨降りでお外は諦めても良い感じだけど当時tsukaアニキと通いに通ったあの岩場のあの岩塔ならきっと登れるはずだと出かけたぜ。

モチベーションたっぷりに駐車場到着。到着するなりにわか雨ってぇのは随分とご挨拶じゃねぇか。
すぐに止んだ雨、なんだか怪しい曇り空だけどキャメロット6番まで持って出発。荷物が重ぇからゆっくりペースで岩場まで。

岩場の名前は砦岩前衛壁。到着するなり子鹿のお出迎え。岩を見上げると案の定あの岩塔だけ乾いてるぜ。思った通りだ。
ウォームアップはできねぇからいきなりヌンチャク掛け流石にカンテは湿気っぽいけど天気予報通りならしばらく待てば乾くだろう。
“完全なる酒乱”を探るS田さん用のトップロープもセットしてロワーダウン。

雲行きがあやしい中なんだか保ってるってぇ感じでクライミングは継続。

◯今日の”一張羅”
(1)決めるつもりで離陸。湿気っぽくてなんだか嫌ぁな1ピン目付近をこなして2ピン目にクリップ。3ピン目にクリップしてレスト。呼吸を整え2か所の核心に突入。第1核心クリア、ヒールもきっちり4ピン目にクリップ。第2核心イメージ通りに突っ込むも壁から離れてフォール。修正ムーブでカンテムーブの基本的な事に気付かされたぜ。花崗岩カンテムーブでムーブ修正して一旦降りる。

(2)3ピン目クリップ後のなんでもないところで足がスリップ。なんだか怪しい感じ。

(3)何度かの小雨、何度かの1ピン目付近のムーブをこなしてやっとこさ核心突入。カンテの感触が悪ぃ。4ピン目クリップムーブ、ヒールが外れて慌てたフォールで終了。回収のためにあがった上部で本降りの雨に降られて終了。

もう登れるってぇ感じなのに今日も完登できなかったぜ。状態が悪ぃだけってぇご意見もあるだろうけど今日の1トライ目で登れなかったのは実力だしな。でもよ、この岩場”修行僧”のトライの時からそんな感じ雨に降られるのも同じ感じ、、、もしかして相性ってぇやつかい?

そんな相性ってぇ妄想を払拭するために”一張羅”、、、完登してぇな。いや、おいら完登するぜ、皆の衆よろしくだぜ。

#”完全なる酒乱”を探るS田さん
・辛そうな動きが上まで続くんだな
・このルート、ビレイするのは2度目だけどワイドクラックならではの辛さを感じるぜ

#”一張羅”
・なんとか登れたけどカンテが湿気っぽかったよ
・雨降っちまうとやっぱりびしょ濡れだよな


ナナファてに寄って雑誌ROCK CLIMBIG No.3を購入。
ヘルシーパークに寄ったら風呂には誰もいねぇ、雨だし閉館間際だからかなぁ。
渋滞無しの中央高速で帰宅。
S田さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

One Comment

  1. 返信
    匿名 2017年7月4日

    こーたろーの兄弟、相性じゃねぇよ。ただの季節的な問題だ。涼しい時にやれば、とっくに登れてるよ。まー、この時期、12後半以上は何やっても登れねぇよ。それでも、この時期にのぼりたいんたら、頑張だよ。

コメントを残す