Posts Tagged: 小川山

小川山 風が強ぇ寒ぃ

婆様と。
待ち合わせの場所の武蔵五日市駅、今まで気づかなかったけど睦橋通りにはハナミズキの並木なんだな。白やピンクの可愛いお花が咲いていたぜ。

今日は気温低めで夕方から雨の予報。清里のセブンイレブンで小休止、やっぱり先週より寒ぃや。
廻り目平にはまぁまぁな車、結構来てるねぇやっぱりボルダリングかい?

兄岩への徒渉渡やすい、水量が少ねぇ気がするぜ。
いつものマミ辺りに荷物を拡げてテラスへ。思ったより青空も見えて風も弱ぇからテラスでのウォームアップは快適だったよ。

(1)”紅葉”
いつものウォームアップ。岩は冷たくねぇ。

(2)”ウォーリーを探せ”
いつものウォームアップだけじゃ足りねぇから登ってみたぜ。えれぇ久しぶりだったからか出だしから迷っちまってスタートから行ったり来たり、かなり時間をかけてなんとか完登したよ。嗚呼前腕張った〜。

(3)”めおとカンテ”
毎回緊張のトライ、2ピン目クリップまでフルパワーになっちまった。重心の取り方が悪かったってぇのもあってかクリップ後の動きが作れずテンション。カンテから先の動きも何だかぎこちねぇ動きだったから一旦降りる。

(4)”めおとカンテ”
昼寝をしている間に風が強くなってきちまった。お山の向こうの雲も何だか黒っぽい雨降り雲っぽい。
かなりの強風で萎えちまいそうな心に喝を入れて離陸。1歩目からピタッと決まらねぇ。2ピン目クリップホールドでクリップして片手づつ軽くシェイク。前回修正したムーブで出来るだけスタティックに体勢を整えカンテに手を出す、、、左足が壁からはがれてフォール。まだまだゆったり感が無ぇ。
カンテから3ピン目までのムーブ、動きが硬ぇみてぇでなかなか上昇できねぇ。やっとこさ出来た時には何度も岩をはたいた掌の滑りですっぽ抜けそうなのを堪えて3ピン目に、、、びびってヌンチャク掴んじまったぜ。指先が痛くねぇムーブで右面に右手、レストの体勢を作って片手づつシェイク。1度テンション。
レストからの始動、前からロープが邪魔になるってぇわかってたんだけど今更ちょいとムーブ修正。左面3番目のカチ取りの体勢作りムーブで何度かフォール。やっと左面3番目のカチをとってガバに手を出そうってぇところで足がスリップしてまぁまぁなフォール、、、嗚呼怖ぇ。

指先もつま先もそして気持ちもよれちまって今日はここまで。
出だしのムーブをもっとゆったりできるように意識しなきゃいけねぇな。

思ったより青空も見えて気持ち良い日だったんだけど、風が強ぇから体感温度が低くて身体が強張っちまったよ。ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂だな。

#”めおとカンテ”
・3ピン目までいかにゆったり到達できるかが鍵だぜ

#”ウォーリーを探せ”をトライする婆様
・久しぶりにトライしたら前腕が張った張った

#今日の廻り目平
・キャンプ場は来週オープン
・オープン前なのに車が多いな

ナナファテは今日からオープン、くま美とジャック父さんは何だかお疲れ気味だったぜ。中央高速は渋滞ゼロ。
婆様今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 シーズンイン

おしのさんと。
中央高速から見た甲府の桃の花が綺麗だったぜ。須玉ICを下りて141を北上、沿道から見えるソメイヨシノも満開で気分良いねぇ。
清里のセブンで買い物&トイレ休憩。清里、野辺山はガス空、川上村に入るとガスは晴れて天気予報通りの良い感じの空模様。もちろんキャンプ場もカラカラな雰囲気。定位置に車を停めて兄岩に移動。

(1)”タジヤンⅣ”
シーズン初めはスラブをしねぇとな。何だか自信のねぇスメアリングになっちまったぜ。
岩は冷たくねぇ。

(2)”紅葉”
いつものウォームアップ。やっぱり岩は冷たくねぇ。

(3)”めおとカンテ”
トップロープで思い出し便。青空なのに何だかポツリポツリと冷たいものが頭にあたってる。気のせいかと思ったら雨だったよ。
この時期にしちゃ高めの気温とお日様元気な青空、おいら暑くてTシャツ姿で登ったぜ。
相変わらず離陸から全開でシャウトしまくり、指さきが痺れちまって2ピン目クリップ後のカンテに手を出せなかったぜ。久しぶりでキレのねぇ動きだったけどテンション混じりで終了点まで。
あれ!?ってぇ忘れている箇所は無かったぜ。

(4)”めおとカンテ”
ポツポツ雨の量が増えてきて撤収かどうか葛藤したけど2ピン目クリップ後のムーブを集中して探る事にしたぜ。とにかくここの動きで指先が痺れちまって次からの動きに影響がでちまうからな。
できるだけ身体を壁に密着させてスタティックに左手を寄せればデット気味にホールドしている今に比べて指先の痺れは少ねぇはずだ。
重心移動とスタティックを意識して動きを試す。意識して動くとなんとなく出来る感じ。何度か試しているうちに前回氷川で発見した動きを思い出す。同じ様な体さばきで試してみた、、、良い感じだ。繰り返し試してみる、、、良い感じだぜ。左足の置き方を変えてみる、、、良いじゃねぇかこれだ。

テンション混じりで終了点まで登ってギア回収して本日はここまで。

滑るってぇわけじゃねぇけどお日様元気な時間は暑かったぜ。強風が心地良く感じちまったくれぇだ。
けどよ新たな発見、個々の動きも良い感じだからな完登目指して頑張るぜ。

#”八王子ルート1P目”をトライするおしのさん
・初兄岩のおしのさんは”ピクニクラ”で充実のクライミング。その後もクラックルートを中心に積極的にオンサイト攻撃していたぜ
・花崗岩に青空いつ観ても良いねぇ、飛行機雲がアクセントだよな

#”めおとカンテ”を探ぐるおいら
・2ピン目クリップ後のムーブ調整は良い感じ
・けどよ今日の気温からするとシーズンは過ぎちまったんじゃねぇか!?

#金峰山荘
・雨戸が撤去されてるからそろそろ開店準備ってぇところかな
・大日駐車場に2台、クジラ岩あたりでボルダかな?

#帰りはおいしい学校に寄り道
・今年も満開の桜に出会えたよ
・地物の野菜を少々購入

平日の中央高速はあったりめぇの渋滞ゼロ。
おしのさん1日ありがとよ。
じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day6 “GA HOU JIN”

あやちゃん、ともちゃんと。
10月は台風続きの週末で全くお外に行けなかったぜ。久し振りのピーカン天気、連休初日の駐車場はまぁまぁの混雑だったよ。

“めおとカンテ”をトライしようと兄岩へ向かうと渡渉ポイントが水没していて渡れねぇ、台風続きの影響だろうな。裾をまくってじゃぶじゃぶも考えたけどこの時季はちょいと厳しそうだからやっとの晴れ日だけどエリア変更、お殿様岩に向ったぜ。

クジラ岩経由のアプローチ、距離はそんなに無ぇけどギア満載のザックを背負っての急登だからか毎回キツイ、やーっとついた感じでひと息。あやちゃん、ともちゃんに”予期せぬプレゼント”を見学してもらってまずはお姫様岩、風も無くピーカンで暖かだったぜ。ともちゃん先行で”カミイルート”。終了点直下のなんだか恐ぇセクションを頑張ってクリアでオンサイト、なんでもクラックルートのオンサイトは初めてってぇことじゃねか、めでてぇ。
そのままトップロープにしてもらっておいらは隣りの”ネイキッドクラック”をお触り。こっちはでっかいカムが必要だな。登り自体は難しく無ぇけどこりゃクラック登りになかなかならねぇよ。終了点間際の出っぱった岩に頭をぶつけないように要注意だぜ。

あやちゃんも登って上で向こうの誰かと話してる。ロワーダウンして取りつきに降りてくるとおいらに「良かったねぇロープがかかったよ」・・・?

お姫様岩を引きあげ課題の前に移動。あ、本当だ、ロープが掛かっているじゃねぇか。
ロープの持主ははじめましてのMASAさん。お互い課題で誰かと一緖になるのは初めてだぜ。

お言葉に甘えてロープをお借りしてトップロープ。3−4ピン間の例のムーブ探ぐりをしたよ。前回なんとなくそうじゃねぇかってぇ思っていた右足の位置、やっぱりそこまで上げねきゃいけねぇんだな。右足を上げることに集中して軽く右足の爪先を岩にあてて右手をそーっとのばす、こらえきれなくてえいってぇ出しちまってフォール、、、でも今までにねぇくらいホールドに右手が近づいたぜ。何度か試してロワーダウン。

2回目、今度はきっちり最初から。最初の難しいセクション。MASAさんのムーブを真似してみた、、、確かにこの方が楽だ。2ピン目クリップ後のポケット取りムーブは1回で成功。あれ!?次のムーブを忘れちまってる、、、思い出しは今日はやめておいて、例のムーブだ。「えいっ」がいけねぇんじゃねぇかととにかく我慢してじわじわと右手をのばす、距離はいつも十分だけど最期の最後でえいってなっちまってタッチでフォールしちまう。それでも一度じわじわと右手を伸ばして指先がホールドにゆっくりとそして軽くかする感じまで出来た、、、こんな感触なんだろうな。足の親指の腹が痛くなっちまってムーブがおこせねぇから今日はここまで。

MASAさん今日はいろいろありがとよ。

JACKが「岩の状態が良くなるとできるようになるよ」ってぇ言ってたけど今日はそんな日だったのかな?

#”カミイルート”をトップロープでトライするあやちゃん
・秋晴れの花崗岩にクライマー
・綺麗だねぇ

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。帰りの中央高速渋滞は少なめ。
あやちゃん、ともちゃんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 暑ぃぜ、皆の衆もう10月だぜ

あやちゃんと。
現地合流、ゲートの手前に満車の看板があったから蕎麦屋跡に車を置いて歩いたんだけどあやちゃんから「駐車場空いてるよー」のメッセージ。
ちょいと引き返して車で駐車場まで。

ピーカン予報の天気だったけど兄岩に向かったぜ。

いつもの”紅葉”でウォームアップ。今日は指のウォームアップのために”ウォーリーを探せ”も登っておいたよ。

午前中は風が吹いていたんだけど午後の兄岩周辺は無風状態のピーカン天気、おまけに高気圧が元気で夏に近ぇ陽気。そんな中”めおとカンテ”をトライしてみたぜ。

◯今日の”めおとカンテ”
(1)既に日光がギンギンにルートあたっちまってる、岩がどうこうじゃなくて身体が暑ぃ。
離陸、案の定ガチガチな動きでフルパワー。離陸から3手でテンションしちまった。
どうも左足を置く感覚がふわふわしていけねぇ。小さなホールドだけどもっと小せぇの今まで使ってきたぜ。思いつきでつま先のいろんな箇所で踏んでみる、、、ここで踏むのかい?ってぇ感触が1番伝わる箇所を発見。カンテから上を試してみようと触ってみたけど暑ぃから降りる。

(2)日が短ぇな。ガマスラブの方の山陰にお日様が隠れそうだ。昼間よりやっぱり夕方の方が良いかな、、、本当にこのルートは迷うぜ。
離陸、力は入っちまったけど踏み方チェンジで2ピン目クリップホールドまでまずまずスムーズ。2ピン目クリップ後の重心移動が不十分でフォールしちまったけど良い感じだ。
続けてカンテムーブで3ピン目まで、クリップの自信がなくてヌンチャクを掴んじまったけどここは岩の感触次第で動きが出来たり出来無かったりしちまうな。
右面へ重心移動ムーブも良い感じ、ただ右足のプルプルがどうしてもでちまうから右足レストを考えなきゃいけぇな。
最終パート、これを掴んだらフォールしたくねぇなぁってぇところで勝ち指が疲れで開いちまってフォール、想像していたより下までフォールしなかった、、、怖ぇ。あやちゃんありがとよ。

もう1回トライできそうだったけど集中力が切れてたし今日はここまで。

#”アルパイン少女マミ”をトライするあやちゃん
・核心のムーブが固まらずうーんってぇしてるの図
・もうちょいなんだけどな
・ガンバだぜ

#廻り目平キャンプ場
・紅葉はちょいとだけ
・始まり始まりだぜ

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。中央高速の渋滞は30km。
あやちゃんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 ガリッ

小川山単独、現地であやちゃん、まちこちゃんと。
連休でもねぇのになんだか駐車スペースが混んでる。お久しぶりのD助さんに「今日は何用で小川山っすか?」ってぇ聞いたら「クリーンクライミングだよ」、、、「意識して無かった」ってぇ言ったら「意識してよ!」ってぇ言われちまったぜ。

兄岩に向かう。何だか湿気っぽい空気感。”アルパイン少女マミ”の前に荷物を置いてテラスに移動。いつもの”紅葉”でウォームアップして”めおとカンテ”にヌンチャクがけ、珍しく風が吹いていて岩の感触が良い。
まちこちゃんに”めおとカンテ”を試してもらった。カンテまで辿り着いたところで降りてきた「指が痛ーい」「お腹いっぱーい」だそうだ。うん、わかる出だしが一番キツイしな。まちこちゃんはこの後”サマータイム”もお触り「こっちの方が楽しい」だってさ。

さて、おいら。前回のムーブの発見・修正で良い感触だったから「今日は良い感じで良いところまでいけるんじゃねぇか」と意気揚々と”めおとカンテ”に取り付く。
ウォームアップが足りなかったのか離陸後の足づかいがおぼつかなくてすぐにフォール。仕切り直したら今度は力が入り過ぎてたのかビレイヤーにも聞こえるガリッってぇ音とともに壁からはがされてちまった。
指先がジンジンと痛くて続けられそうにもねぇから一旦降りる。

ジンジンが続く指先を見ると指先と爪に内出血、、、意気消沈。意気揚々だったのに情けねぇ。

お日様が元気になってきてホカホカになっちまった”めおとカンテ”をトップロープで。ガリッは痛かったけど、指先の負荷は離陸直後の1手目で決まっちまうってぇわかったから負荷が軽減できねぇか探ってみる。そのホールドは使わなきゃなんねぇけどスタートホールドは花崗岩の結晶がマイルドなのに変えられた。アンダーホールドの取り方も安定した取り方を発見できて1歩前進ってぇところだぜ。

#”めおとカンテ”
・何だかまだ湿気っぽかったよ
・完登の鍵は前半いかにリラックスできるかってぇ考えてたんだけど鍵は離陸直後の1ホールドだったとはな
・身体の動きと指先の事を考えてもう少しウォームアップルートについて考えなきゃいけぇねな
・それにしてもこのルート、ベストシーズンが読めねぇぜ

#ガリッ、の指先
・中指と薬指の爪にも内出血
・爪が剥がれそうになったってぇ事かい?

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。帰りの渋滞はほぼ無し。
あやちゃん、まちこちゃんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 兄岩 夏季訓練の効果

S田さんと。
駐車場でかつての釣り仲間達と久しぶりに会う。昨日は尺に近ぇサイズのイワナも釣れたみてぇだ。今日は瑞牆方面ってぇ事。今日も楽しい釣りになると良いな。

午前中は晴れの予報だったけど空一面に薄い雲。前回に続き兄岩に行く事にしたぜ。平日だからお客さんも少ねぇだろうってぇ”ピクニクラ”から始めようと兄岩下部に行ってみたらあれれのご盛況。いつものアルパイン前に荷物を置いて兄岩テラスの”紅葉”でウォームアップ。

“めおとカンテ”にヌンチャクがけをして。S田さんの”ガンバレクマさん”をビレイ。ジリジリ、ジワジワ奮闘して完登、「やったー宿題終わったー」ってぇ嬉しそうだったぜ。今日は前回宿題になっちまった”Sunday”もレッドポイントしてめでたしめでたしな日だったみてぇだ。

さて、おいらの”めおとカンテ”。”紅葉”だけじゃウォームアップが足りねぇからウォームアップがてらにトップロープで触る。カンテムーブから前回発見したムーブまで良い感じだ。気温は低いんだけどなんだか岩が湿気っぽい。3ピン目クリップポイント周辺で軽くでもレストできねぇかと試行錯誤。夏の”一張羅”通いの効果か今まで発想すらできなかった体勢で片手づつシェイクできる事がわかったぜ、、、良いじゃねぇか。

岩がやっぱり湿気っぽいのとなんだか身体が重ぇから今日はトップロープの日だ。1番負荷の高ぇ最初のムーブを飛ばしてカンテに移行するところから片手づつシェイクまで継続。3ピン目後のムーブで躓いちまったけど良い感じだぜ。躓いちまったムーブ、難しいわけじゃねぇけどなんだか嫌な感じがしたままにしちまってるから最適化探り。色々試したけど指先と爪先が痛くてよれてきたから一旦降りる。

最適化探りの続き。んー、どうやっても嫌な感じだ。右足の置き方を変えてみた微妙だけどしっくり感が感じられるようになったぜ。試しに流していた左足を粒ホールドを踏むようにしてみたらほんの少し安定したぜ。それでも失敗しそうな嫌な感じの右手カチどり。左手をしっかりカチって胸を岩壁につけるようにしてみた、、、スタティックに右手を動かせるじゃねぇか!もう一度、、、できた。

同じカンテルートの夏の”一張羅”通いで得たものがあったのか前回に続き新たな発見があったよ。今日も前進ってぇ感じだぜ。

それにしても日が短くなってきたな。気温も低いから服装も迷う季節だぜ。今日は念のためのライトダウンが活躍したよ。

#”めおとカンテ”
・良い感触は得ているぜ
・身体がまだこのルート仕様になって無ぇ感じでキレが悪ぃ
・これから岩の状態はどんどん良くなって行くだろうからおいらも心身ともに整えてトライするぜ

#”八王子ルート(1P)”をトップロープで探るS田さん
・むかーしCLIFF講習でトライした事があるんだけど1箇所難しかった記憶が
・離陸からしばらくプロテクションセットできねぇんだな
・今日は”ガンバレクマさん”、”Sunday”をお持ち帰りのS田さん「次回は”八王子ルート(1P)”と”ピクニクラ”をクリアするぞ!」ってぇ宣言。ガンバだぜ。

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。帰りの渋滞はゼロ。
じゃ、またな。

小川山 兄岩 Sunday レッドポイント そして

S田さんと。
晴れ予報の今日、どのエリアに行こうか駐車場で検討。迷った末、半年ぶりの兄岩に行く事にしたぜ。

久しぶりの兄岩は下部からスタート。
“タジヤンⅣ”、”ピクニクラ”でウォームアップ。相変わらず”ピクニクラ”は充実していて楽しい。なんだか岩が湿気っぽいのが気になったぜ。

昼飯食べて兄岩中段に移動。スクール他まずまずの賑わい。

“めおとカンテ”にヌンガケ。ピーカンだしやっぱり湿気っぽいし登るのは夕方、久しぶりだからトップロープで要所要所の確認だけってぇ感じだな。

○今日のトラッド
夕方のトライまでの間に前からリードでトライしようってぇ考えていた”Sunday”に取り付く事にしたぜ。先行はもちろんS田さん。前にホワイトポイントはしてるけどS田さんの登りとカムのセットの位置をビレイしながらチェック。S田さんは惜しくも1テン。
おいらの番、出だしにしくじると岩の基部まで落っこっちまうからマスターカムの赤と紫で固めどり、離陸してマスターカムのオレンジ。もう一段あがってキャメロット緑、もう一段上がった中間部のハンドサイズの箇所でキャメロットの黄色を2つセット。このルート終始レイバックなんだけどギアのセットは正面からきっちり見てセットできたぜ。クラックのサイズが広くなったところでガバもちレイバック。最後にきめた黄色キャメロットからのランナウトが気になったけどテラスまで突っ込んじまったよ(反省)。テラスから終了点まで小さなサイズのカムを1つセット。終了点にクリップして兄岩上部テラスに登ってレッジトゥレッジ完成。正直湿気っぽいのが残念だったけど完登できてうれしいぜ。

○今日の”めおとカンテ”
ちょいとお昼寝して予定通りの夕方。少しは湿気がとんで感触が良くなってるだろうって予想していたけど全くダメ。逆に悪くなってる気がするぜ。状態が悪ぃから個々のムーブの思い出しは諦めて3ピン目周辺のより良いムーブ探りに集中したよ。
今まで「嗚呼これしかないのかなぁ」ってぇ諦めちまってたんだけど探ってみるもんだな「この手足の位置でこの形は無ぇだろう」ってぇ決めつけていたムーブを試してみたら⁉︎できちまったよ。4、5回試したけど同じようにうまく動けたよ。
ムーブはつながってはいたけど毎回ここで消耗しちまってたから大きな大きな発見だぜ。
雨がぱらついてきたので上まで登ってギアの回収。

天気が良いのになぜか1日シケシケの岩場だったけど”Sunday”のレッドポイントそして”めおとカンテ”の新たなムーブの発見と前進を感じられた1日だったぜ。

帰りの山荘であやちゃんと遭遇、本日”無職の夏休み”を完登、めでてぇ!

#”ピクニクラ”をトライするS田さん
・そこを越えればってところで惜しくも1テン
・このルートいつ登っても充実して楽しいよな

#”Sunday”と”めおとカンテ”
・”Sunday”をトライするS田さん
・”Sunday”の初登者ってぇOh!No!さんだったんだな

ナナファテに寄ってヘルシーパークでひとっ風呂。帰りの渋滞は並。
S田さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 一張羅 完登

S田さんと。
中央高速運転中腹の調子が悪くなって初狩PAに緊急ピットイン。なんだか寝てる間に冷えちまったみてぇだ。ギリギリセーフで助かったぜ。

途中、いつものあんぱんコーヒーとゆでたまごを買って廻り目平へ。先週より駐車場は埋まってるってぇ感じ。小熊夫妻とわんこのゆずに会ったぜ。

いつも速ぇってぇ言われるからゆっくりアプローチ。カモシカ遊歩道との分岐の水場で小休止。小休止をはさんでも岩場には40分ってぇところかな、、、やっぱり歩くの速ぇかな?

岩場到着、今日は貸切かなってぇ思ってたらクラック姉さんクラック兄さんの1組。いずれにしろ静かな岩場には違いねぇ。

◯今日の”一張羅”
(1)予報と違う薄曇りだから早めに出撃。いつも不安定な出だしの動きも固まって来た。3ピン目にクリップしてレスト、核心の手順を頭の中でおさらい。足の裏が疲れてきたので出撃。バランシーなムーブをこなして4ピン目にクリップ。右足の使い方を注意して乗り込む遠いカチに右手が届いた!指先がなんだか滑るからカチを握り直して次のムーブ、、、フォール。
いけたと思ったのにぬめってフォールしちまったぜ、チキチー。

(2)空気感は秋なんだけど岩がなんだか湿気っぽい。今度は遠いカチをタッチしたところでカンテから手がずるりってぇ感じでフォール。

(3)時間的にトライできるのはあと2回。S田さんに離陸予定時間を伝えてちょいと昼寝。クラック姉さんクラック兄さんは下山。空気は秋だけど風も無く湿度が高ぇ。ぬめり落ちを繰り返しちまう。頭の中でムーブをもう一度おさらい、、、保持時間が長くなってカチ指が消耗しちまうけど核心手前でチョークアップしてみるか、ってぇ考えた。ムーブのテンポが悪くなっちまうけど試してみるぜ。
岩はやっぱり湿気っぽい。3ピン目クリップしてレスト、呼吸を整える。核心スタート。バランシーなムーブをこなして4ピン目にクリップ。気持ち的に入念にチョークアップ。カンテをパチパチ叩いて核心ムーブ、右足を落ち着いてきっちり決めて乗り込み遠いカチをホールド足をあげてカンテをパチパチってぇ叩いてムーブをおこしてクリップ用のガバ穴に手を伸ばす、、、5ピン目にクリップ、、、シャウト。
カンテの左面に移ってカムにクリップ、、、久しぶりの咆哮。大レストをしてクラックセクションを登ってピークまで、、、完登。

ROCK&SNOWにこのエリアが紹介された時”一張羅”の写真が載ってて「綺麗なラインだなぁいつか登りてぇ」ってぇ思ってたよ。

隣の”修行僧”もそうだったけど”一張羅”も夏にトライして昼に降る夕立に悩まされたな。
夏休みの宿題を8月ちゅうにクリアできて良かったってぇ気分だぜ。

#”一張羅”
・カンテとフェイス、クラックとスメアリング、小川山らしい要素で構成された綺麗なラインのルートだぜ
・ピークに立てるってぇのも気分が良いよな、レッジトゥレッジ

・今日のTは赤霧
・きんのアニキに「状態良い時にトライした方が良い」ってぇ言われたのに雨の多い真夏にトライし続けたぜ、、、アニキの言う通りにしときゃ良かったかな(笑)

#本日の酒乱?のS田さん
・前回より後退したってぇ言ってたけどきっちり登りきってたな
・クラックが広すぎてカムが決まらねぇみてぇだ

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。
8月最後の週末だからか渋滞はまぁまぁ酷かったよ。
S田さんお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 空白の1か月

婆様、現地でまちこちゃんと。
駐車場は空いている。雨続きで皆んな嫌になっちまったかな?ひらひらさん、K子さんに会ってしばし雑談。昨夜雨がどばっと降ったみてぇだ。

薄曇りの空の下、砦前衛に向かう。1か月ぶりの砦前衛。1か月もあいちまうとアプローチがキツイかなってぇ思ったけどそうでもなかったよ。

砦前衛到着、昨夜の雨で岩は濡れちまってるけど”修行僧”、”一張羅”、”完全なる酒乱”は大丈夫そうだ。

ウォームアップルートが濡れちまってるから目的3ルート分のヌンガケ、、、ギアが重ぇ。

今日の”一張羅”
(1)空白の1か月を埋めるべくウォームアップがてらテンションかけながらムーブ確認。身体があったまってねぇからか核心のホールドがやけに遠い。足の位置を変えようかといろいろ試したけどやっぱり元の位置にしたぜ。
なんとなく岩が湿気っぽい。

(2)空白の1か月は花崗岩の痛ぇ感覚がより強くなっちまうよな。最初の難しいポイントで保持している指が痛くてムーブを起こせずフォール。

(3)3ピン目にクリップしてレストをしてたら緊急事態発生でロワーダウン。

(4)回収便、夕方の湿度上昇でカンテがなんとなく湿気っぽいけどフェイスのホールドは状態良し。指の腹が痛ぇけど我慢して核心ムーブまで繋げる。核心ムーブ右足がきっちりのれて遠いホールドにじわじわ手を伸ばす。もう少しってぇところで壁から身体が剥がれちまった、、、。最後のひと伸びは気持ちだったな。1テンで終了点まで。

1か月ぶりの砦前衛、1か月ぶりの”一張羅”。痛ぇ感覚に指先が拒否っちまったけど回収便は良い感じだったぜ。

雨に翻弄された2か月だったけど今日は1日登れて良かったよ。

#”修行僧”をトライするまちこちゃん
・核心タッチ落ちの図
・最終便できっちり完登、めでてぇ

#”完全なる酒乱”を探る婆様
・ジリジリ度がはんぱねぇな

ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。高速の渋滞は日曜日にしちゃぁ並ってぇところ。
婆様、まちこちゃんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

Ogawayama Five years plan Day5 “JYOUSYO”

おしのさんと。
空梅雨だった梅雨が明けたら雨、どうなっちまってるんだろうな今年の夏。
昨夜遅くまで雨が降っていたけどあそこなら大丈夫だろうってぇお殿様岩。
アプローチの落ち葉がヒタヒタに濡れていてなんだか気分が悪ぃ。

取り付きに荷物を置いて”大貧民ルート”今日も2ピッチ目から先行はおしのさん。思ったほど状態の良くねぇ岸壁を攀じ登るっていく。ルート中最難?のスラブはおいら。取り付く前に雨が降ってきてちょいと焦ったぜ。
トンネルくぐりはおしのさん、てっぺんのテラスが暑ぃ。

ロワーダウンしながら課題にヌンガケ、、、下から見た印象とは違って真ん中から下は結露っぽくかなりシケシケじゃねぇか。

おしのさんは”予期せぬプレゼント”を初見トライ。キャメの5番6番を駆使してジリジリ上昇。もうちょいで一番難しいところを抜けるってぇところだったけど惜しくもテンション。まぁ状態が悪ぃからしょうがねぇ次回だな。

さて、おいら。真ん中から下のシケシケゾーンははなから諦めて課題の3ピン目周辺を探る。状態が悪ぃのもあるけどそもそもさっぱりわからねぇ。いろいろ試すけど糸口が見えねくて頭ん中がぐるぐるだぜ。
何も足がかりの無ぇところにとりあえず右足をくっつけて右手を遠いホールドに出してみる。アレ!?近づいた、、、もう一度、やっぱり近いづいたぜ。まだまだ体勢不十分でエイッってぇ感じだけど鍵は右足の使い方だな。
つま先が痛くなっちまってトライができねぇから4ピン目以降のスラブ登りまでショートカット。今日こそぶらさがらずに終了点までつなげたかったけど足上げ順を間違えてフォールしちまった。ジメジメな岩を唸りながら終了点まで。

そのまま”予期せぬプレゼント”のギア回収。懸垂しながら回収したんだけど取り付きの下の岩にロープスタックの小トラブル、取り付きのフィックスを使って懸垂してトラブル回避、60mロープでトレースのあるところまで降りられたけど下からロープを引きおろせなくなっちまったからおしのさんにロープを引き上げてもらったぜ。ザックを背負って懸垂したけどロープを取りに結局元の場所へ。岩の状態が悪くて満足に登れなかったけどなんだか運動したってぇ感じだよ。

風がほとんど吹かねぇじめじめした蒸暑な1日だったよ。

#”予期せぬプレゼント”をトライするおしのさん
・惜しかったな次回は完登だぜ
予期せぬプレゼント
帰りはおいしい学校に寄ってひとっ風呂。19時着の遅めだったからなのか大きな風呂場を独占だったぜ。
おしのさんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。