小川山 シルクロードを触ったよ

昔の釣り仲間と廻り目平。もちろんおいらは岩登り。
前日まで天気予報とにらめっこしてたもんだからパートナーは未定のまま、急遽きんのアニキにお願いしてマラ岩にお邪魔する事にしたよ。

テントの準備をして仲間を川まで案内。リバーサイドの方からマラ岩へ。雨の予報だったからか、クライマーは少なかったぜ。

目標ルートも無いまま来たもんだからボーッとしてたら、まー様に”タジヤン”を熱心に勧められる。まー様は苦労して欲しいようだったけど、おいらこういうの苦手じゃねぇからな。
「次はがんこおやじ」って勧められたけど遠慮して既にヌンチャクがかかっている”シルクロード”を触ってみたよ。

(1)実は2007年8月に1度だけ触ってるんだけどその時はビビりまくりそしてカンカン照りで何も出来なかった。
きんのアニキにビレイしてもらって離陸、なんだか1ピンのクリップが異常に怖かった記憶。今回は長スリングで調整されてたので怖くなかったよ。そういや前に触った時はマスタースタイルだったな。きんのアニキは”イエロークラッシュ”をトライしてたっけ。
きんのアニキの誘導で2ピン目にクリップ。ここまででもうヘロヘロ。後は各駅で核心まで。極度に難しい場所はねぇけどピンとピンの間が離れてるな。
核心のにゅーっとムーブを試したけどその体勢までの足あげもつれぇし何もできねぇ。その後のトラバースもよくわからねぇので降ろしてもらう。

(2)今度はどこまで繋げて行けるかな?まー様のビレイで離陸。足位置を思い出しながら1つづつあがる。あれ?ここだっけかな?って自信なく足を置いてムーブをおこしたらスリップしてフォール。まー様ビレイありがとよ。そーいやーあの時、まー様は”レギュラー”を必死にトライしてたよな。
ほぼ各駅で核心を目指す。足の位置をいろいろ変えながら核心ムーブを試すけど目標のホールドが遠い。ふと思い付き、まー様がつなぎに使っているホールドを摘まんでみると、、、楽にとれた。その後も同じように手をのばす、、、掴めた。この方法で掴めそうだ。けれどその後ピンピンになっちまって動けなくなるな。その後も探ってみたけれど解決できなかったよ。

2007年以来の”シルクロード”。各駅だったけどその時にくらべりゃちょっとは上達したかな?

#シルクのまー様
・核心ムーブ、狙いを定めているところ


#エクセレントのきんのアニキ
・アニキのページで見慣れたトラバース


きんのアニキ、まー様ありがとよ。
次回のマラ岩はいつになるかな?
じゃ、またな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください