榛名山黒岩 暑ぃし寒ぃ

鈴木牧えさんと。現地でジム員1号チームと。
黒岩は2008年6月以来。

(1)”岳友会ルート” ○
前回いきなりレインボーに行って失敗しちまったからウォームアップルートに選んでみたよ。
このルート良い! 適度な長さ、岩登り感、餌の取り合いをする猛禽類、振り返ると新緑の山々。あぁ気分が良いなぁ。

(2)”練習岩” ○
まさに練習用。

今日はお日様が元気な天気。南面ってぇのも手伝って暑ぃぞ!
ジム員1号殿がトライ予定の”イプシロン”はホカホカ。便乗させてもらおうと思ったけど今日はやめにして北面のあのルートに向かう。

(3)”エンド・オブ・ア・レインボー” ヌンガケ 中間部の核心まで
前回いきなりとりついたってぇのもあるけどとにかく出だしが怖ぇ。はじめはリングボルト、実質の1ピン目ははるか彼方地上8m。簡単なセクションが続くとはいえしょっぱいボルトが続き高度感も手伝って緊張したぜ。4ー6ピン目が一連の核心ムーブ、5ピン目周辺と6ピン目上に難しいムーブ。5ピン目周辺のムーブを解決して6ピン目上のムーブを探ったけど南面と違い日影でえれぇ寒ぃし風が強くて我慢できねぇから一旦降りる。

(4)”エンド・オブ・ア・レインボー” ムーブ解決 トップアウト
6ピン目上のムーブ解決、そしてトップアウトをしてぇところだ。6ピン目上のムーブ鈴木牧えムーブを試してみたけどリーチが足りねぇ。試行錯誤して足位置を決めてデットで解決。前回来た時も同じムーブを試したような気がするな。
さてトップアウトをしよう。鈴木牧えさんがかけてくれたヌンチャクの助けをかりながら高度をあげってたけど終了点から2つ下のピンの上のムーブができねぇではまっちまった。強風の中めげそうになったけどなんとか突破してなんとか終了点へ。なんでもないムーブだったんだけどよれちまってたんだろうな。はまった箇所から終了点までもガバやカチが続くのに岩壁からはがれそうでしんどかったぜ。

前回に比べて核心ムーブが難しく感じなかったよ、少しは成長したかな?

(5)”夏子”
このルートもウォームアップに良いな。

(6)”スノードロップ” xx
得意系なんだけどよれちまってた、次回次回。

のりこみ系ムーブが主体のエリアだから足がえれぇ疲れたよ。
“エンド・オブ・ア・レインボー”登れそうな雰囲気だけど一緒にトライするパートナー探しが核心だな。

#”エンド・オブ・ア・レインボー”を探る鈴木牧えさん
・前にトライした時よりは難しく感じねぇからきっと成長したんだろうな
・核心後の後半のムーブ(使うホールド)をかためておかないと上部で悔しい思いをしそうだぜ
・とにかく長ぇし特に後半はロープを手繰るのがしんどい
・ある意味”エクセレントパワー”向けの訓練ルートなのかい?
エンド・オブ・ア・レインボー
#ピラミッドフェイス
・南面のココはホカホカ
・北面で長時間トライしちまったからお久しぶりのジム員1号殿とゆっくり話せなかったな
ピラミッドフェイス
鈴木牧えさんお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

2 Comments

  1. 返信
    ヘビークライマーきん 2014年5月11日

    そうそう、昨日は陽が当たるところはポカポカで、日陰は焼石必要って感じだったよな。「エンド・オブ・ア・レインボー」はかなり長そうなルートだな。でっかいはずの鈴木牧えさんが小さく見えるな(笑)。

    • 返信
      こーたろー 2014年5月12日

      きんのアニキ レインボーは長いぜ。ロープを手繰るのがしんどいラインだぜ。リボルバーを投入かな?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください