城ヶ崎海岸 あぶなね なが根

O澤さん、現地でPchanと。
青春18きっぷは期限までに使い切り今日は車でお出かけ。圏央道はやっぱり便利だな。135号線の脇でチラホラ桜が開花してたよ。
いがいが根駐車場に着くとT師匠が講習のための身支度をしていた。”悪夢”の事やら色々と話をしたぜ。なが根にも行く話をしたらPchanに”アバロニ”もトライしてみてと伝えて欲しいと言われたよ。

いつものように”くちばし”でウォームアップして”悪夢”にヌンチャク掛け。染み出しを心配していたけど影響はほとんど無し。

(1)日光が眩しくてアプローチのカチを探すのに苦労したよ。2本目にクリップして核心ムーブを試す。壁から体が離れていくのを一瞬止めように意識して動いてみる、まだホールドをタッチしてフォールしちまうけどなんとなくコツを覚えてきた気がするぜ。

(2)おいらの得意な形にできねぇか違う動きを試してみる。今まで触ったことのねぇあのホールドはそっちのホールドはってぇ色々触るけど拉致があかねぇ。前にも試したように足を開いてみる。発想を変えたら手が進みその後も動ける、、、試してみるか。

(3)足開きからのムーブを試してみる。だんだんとスタテッィクに動けるようになってきたぜ。指が疲労しちまったので途中ワープして上まで抜ける。この動き保持力が増すから次の動きもスタティックにできそうだ。次回もうちょい探ってみるぜ。

荷物をたたんでなが根に移動。今日は寒波到来。なが根のある入江も上から見るとかなり波が激しい。フィックスをはって岩場へ。
初めての岩場はうきうきするんだけど、なんだか威圧感を感じたぜ。
T師匠のページに載ってた”ノートン”に取り付きに躊躇してたらPchanがトップロープをセットしに登ってくれた。核心であろう上部で迷い迷いレストポイントまで行ったり来たり、最終的に突っ込んでR指定な登りでトップアウト。ビレイしながらかなりびびったぜ。
トップロープでトライしてみたけど「こーたろーさん、苦手かも」「城ヶ崎特有の3D登りだし」そう言うPchanの言葉通りメタメタ、ロープにぶら下がりテンションかけかけ汗びっしょりになっちまったぜ。

あまりトライしていないのに、潮が満ちてきて波しぶきがかかりだした。足元を見ると居場所の下の方に水面が見えるある意味スリリングな展開に慌てて片付けて撤収したよ。

#あぶなね
・お日様元気で暖かだけど風が吹くとえれぇ寒ぃ半日だったぜ

#”ノートン”を探るO澤さん
・最終パート、岩の色と陰影でプロテクションを取る個所がわかりづれぇ
・えれぇ事になるからきっちり決めねぇとな

今日もまた温泉には寄らず帰宅。
Pchan、O澤さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

コメントを残す