小川山 兄岩 今回もへろへろ〜

わざわざ混んだ道、満員過ぎるキャンプ場。いつも迷うGWの登り小川山に行ったぜ。
朝4時に起き渋滞情報、、、既に渋滞。相模湖ICまで下道。作戦成功。須玉のすき屋で朝飯食って廻り目平に。キャンプ場は案の定の大賑わい。

M師匠婆様のテン場に行って相談、天気予報と違ってピーカン空じゃなくて雲も多そうだから兄岩に一緒に行ってもらう事にしたぜ。

兄岩に到着、いつもの”アルパイン少女マミ”の前に荷物。ボルダーばかりで縄クライミングには誰も来ねぇのかなぁなんて考えてたら何か荷物いっぱいのご一行様。
高所撮影の練習に放送局のカメラマンとガイドさん「ここなら『誰も来ない』かなぁって」ってガイドさんが言うので、念のため「”めおとカンテ”登るんだけど」ってぇ言ったら「えーっ、そーなんですかぁ」「”めおとクラック”の方にロープたらしまーす」「登る時、声かけてくださーい」と。念のため声がけしておいてお互いに良かったぜ。

(1)”紅葉”
いつもの登って”めおとカンテ”にヌンチャク掛け

(2)”めおとカンテ”
婆様のビレイ。出だしまだまだ力が入っちまってる。2ピン目にクリップしてテンション。前回できなかった3ピン目までのセクションをリハーサル。右手の位置が微妙に違ってたのかなぁってぇ修正したらあっさり越えられたよ。緊張の3ピン目クリップも1回で成功。4ピン目までのセクションをリハーサルしたところで指がよれてきたので一旦降りる。

(3)”めおとカンテ”
M師匠のビレイ。やっぱり出だしに力が入っちまう。手も足もピタッピタッってぇ決めねぇと消耗しちまう。ここは集中だなぁ。2ピン目のクリップをしてカンテムーブに出るところでフォール。2ピン目のクリップ後、スタティックに動きてぇところだな、修正しよう。カンテムーブから3ピン目にクリップ。1度フォールしちまったけど右面へのムーブもできたぜ。2つ目のカチとって右面のホールドを取るところまでで指先がよれちまって終了。

明日も登るし、今日はここまで。正直”めおとカンテ”には厳しいシーズンになっちまってるけど、曇り空の日を狙って兄岩に来るぜ。

(4)”ピクニクラ”
短ぇの難しいのばかりだと体力が衰えるばかりで戻らねぇから長ぇのを登る事にしたぜ。本当はシーズンはじめのスラブ登りも一緒にしたかったんだけどよ、”タジヤンⅣ”と”三日月のピンクリップ”は順番待ちしてたからちょうど空いた”ピクニクラ”をトライしたよ。手持ちのクラック用のギアが増えてるのは良いのだけど必要以上にプロテクションを取りたくなっちまっていけねぇな。それと登って良かった、えれぇ前腕がパンプしたぜ。核心超えた後で長ぇ時間レストしたよ。このルート何度登っても良いねぇ、充実するぜ。

下山して風呂に入った後、きんのアニキとまー様としばしおしゃべり。M師匠/婆様のテン場でO俣さんのギターをみんなで聴きながら晩飯。あまりダラダラせず早めの就寝。

#”ピクニクラ”を登る婆様
・夜はM師匠/婆様のテン場で焚き火
・ニトスキ(大)でちょいと焦げちまったけどくらやの餃子でビー

さて、明日はどこで登ろうか。
じゃ、またな。

コメントを残す