Ogawayama Five years plan Day5 “JYOUSYO”

おしのさんと。
空梅雨だった梅雨が明けたら雨、どうなっちまってるんだろうな今年の夏。
昨夜遅くまで雨が降っていたけどあそこなら大丈夫だろうってぇお殿様岩。
アプローチの落ち葉がヒタヒタに濡れていてなんだか気分が悪ぃ。

取り付きに荷物を置いて”大貧民ルート”今日も2ピッチ目から先行はおしのさん。思ったほど状態の良くねぇ岸壁を攀じ登るっていく。ルート中最難?のスラブはおいら。取り付く前に雨が降ってきてちょいと焦ったぜ。
トンネルくぐりはおしのさん、てっぺんのテラスが暑ぃ。

ロワーダウンしながら課題にヌンガケ、、、下から見た印象とは違って真ん中から下は結露っぽくかなりシケシケじゃねぇか。

おしのさんは”予期せぬプレゼント”を初見トライ。キャメの5番6番を駆使してジリジリ上昇。もうちょいで一番難しいところを抜けるってぇところだったけど惜しくもテンション。まぁ状態が悪ぃからしょうがねぇ次回だな。

さて、おいら。真ん中から下のシケシケゾーンははなから諦めて課題の3ピン目周辺を探る。状態が悪ぃのもあるけどそもそもさっぱりわからねぇ。いろいろ試すけど糸口が見えねくて頭ん中がぐるぐるだぜ。
何も足がかりの無ぇところにとりあえず右足をくっつけて右手を遠いホールドに出してみる。アレ!?近づいた、、、もう一度、やっぱり近いづいたぜ。まだまだ体勢不十分でエイッってぇ感じだけど鍵は右足の使い方だな。
つま先が痛くなっちまってトライができねぇから4ピン目以降のスラブ登りまでショートカット。今日こそぶらさがらずに終了点までつなげたかったけど足上げ順を間違えてフォールしちまった。ジメジメな岩を唸りながら終了点まで。

そのまま”予期せぬプレゼント”のギア回収。懸垂しながら回収したんだけど取り付きの下の岩にロープスタックの小トラブル、取り付きのフィックスを使って懸垂してトラブル回避、60mロープでトレースのあるところまで降りられたけど下からロープを引きおろせなくなっちまったからおしのさんにロープを引き上げてもらったぜ。ザックを背負って懸垂したけどロープを取りに結局元の場所へ。岩の状態が悪くて満足に登れなかったけどなんだか運動したってぇ感じだよ。

風がほとんど吹かねぇじめじめした蒸暑な1日だったよ。

#”予期せぬプレゼント”をトライするおしのさん
・惜しかったな次回は完登だぜ
予期せぬプレゼント
帰りはおいしい学校に寄ってひとっ風呂。19時着の遅めだったからなのか大きな風呂場を独占だったぜ。
おしのさんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

コメントを残す