Posts Tagged: セレクション

小川山 シーズン2度目のセレクション

早朝は冷え込むな。もぐりこんだシュラフから露出した顔が寒くて早くに目が覚めちまったよ。

今日はエンジョイクライミング。予報と違って青空が見えてたりして勿体ねぇけど疲労具合を考えて無理は禁物だぜ。屋根岩までのアプローチがキツイ。
遅めの出発で人気の”セレクション”は行列かなってぇ想像していたけど先行パーティは1組だけでのんびりとトライできたぜ。
取り付きには”かぶとむし”狙いのわたさん、他数名。

“セレクション”夏に登った時は1ピッチ目でカムにぶら下がり、4ピッチ目がフォローだったから今日は1、4ピッチのトップでのクライミングが目標。
あとはてっぺんからの徒歩下山ルートの確認ってぇところ。

1ピッチ目、夏は湿気と汗でにゅるにゅるだったジャミングがバッチリ決まってクリア。

2ピッチ目ダイヤモンドスラブは疲れた身体に鞭打って慎重に1歩1歩踏みしめてクリア。
ビレイポイントから眺めた屋根岩周辺の紅葉が綺麗だったよ。

3ピッチ目、フォロー。

4ピッチ目、トップ。出だしのクラックにキャメロット3番と2番、ボルトを2つ挟んでキャメロットの1番とマスターカムのオレンジを決めてビレイポイントへ。
離陸前にギアの受け渡しを忘れちまって、ビレイポイントでスリングが足りなかったけど応急処置で対応。ジュリ子さんに「アルパインしてるなぁ」と応急処置を褒めて?もらったぜ。

5ピッチ目省略コースでジュリ子さんがトップアウト。

ちょいと休憩して。下山ルートの確認。前回は迷っちまってあとから登ってきたパーティにくっついておむすび山スラブの方に下山。今回は荷物を置いた2峰基部に降りてぇところだったからピークの基部に張ってあるワイヤーをてっぺんに向かって左下に降りてみる。なんとなく怖ぇからワイヤーにプルージック撒いてソロソロと。ワイヤーが途切れたあとで懸垂しようか1度迷ったけど結局懸垂せずにトレース地帯まで降りられたぜ。

・”セレクション”2ピッチ目”ダイヤモンドスラブ”の終了点から紅葉具合をパノラマ撮影
・綺麗だねぇ
#”セレクション”完登の図
・宿題の1、4ピッチ目をトップでクリアできて良かったぜ
・裾の見た目がちょいとなぁ、格好悪いよなw
ヘルシーパークに寄ってひとっ風呂。帰りの渋滞は並。
ジュリ子さん、2日間ありがとよ。
じゃ、またな。

小川山 屋根岩2峰 セレクション

ともちゃんと。
昨夜茶色い酒を呑みながら「ん!?昼メシの準備がねぇ」ってぇ気づいちまった。
解決策も思いつかねぇまま就寝して起床して思いついたのはピンチ時用にしまっておいた「いなばのタイカレー」缶だったぜ。
朝食は予定通りホットサンド、メスティンで米を炊いて痛み防止用に塩をふりかけて昼メシ準備。
タープや他の道具もたたんでトイレもすませて準備完了。駐車場でともちゃんと待ち合わせて予定通り”セレクション”に向かったぜ。

平日だから空いてるってぇ想像してたんだけど岩場に着くとすでに先行パーティ有り、、、人気だな。
先行パーティが3ピッチ目をスタートするまで待ってから登攀開始。

“セレクション”
・1ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
短いクラック、昔々cliffの講習で登った時はレイバックで超えたんだけどうまくきまらねぇジャミングに固執してびびってテンションしちまった。セットしたカムを信じて1歩進めば超えられたんだけどな。

・2ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
ともちゃん、1ピン目のあと踏み込めず交代。確かにランナウト度は厳しい方だな。今シーズンはあまり登ってねぇスラブを1歩1歩確認しながらクリア。

・3ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
昔々cliffの講習で登った時は雨後の染み出し?で濡れた壁をチムニーしたんだよな。ここでもう1組の先行パーティーに追いつく。

・4ピッチ目 リード:ともちゃん、フォロー:おいら
ともちゃん、リード。出だしの木はどこまで使って良いのかなこのピッチ昔々の記憶が全くねぇぜ。一番難しいかもな。

・5ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
ベストなビレイポイントはどこなんだろう?駐車場から見て印象的な屋根の下をトラバース、カムがセットしづれぇな。後半半分は足が疲れてきちまったからセットしねぇで進んだよ。

・6ピッチ目 リード:おいら、フォロー:ともちゃん
昔々cliffの講習で登った時は抜け口でズリッと落っこちてフォローだけどびびったってぇ記憶だぜ。キャメロット3番を多めに持ってスタート。カムは大丈夫か?フォールしたら抜けねぇよな?ってぇびびり感からシャウトしながら突破。昔々にズリッとしたであろう箇所をクリアしててっぺんに到達。

1ピッチ目のテンションが残念、次回機会があったら4ピッチ目をリードだな。

てっぺんから歩いて下山できるってぇ聞いていたんだけど迷っちまっ別パーティにくっついて降りたらおむすび山スラブの方だった。
戻ってさらに迷うのもなんだからそのまま遊歩道経由で2峰の取り付きに登り返したのが15時過ぎでヘロヘロ度倍増だったよ。

いなばのタイカレーをあっためてメスティン飯にぶっかけて喰らう、まさに喰らうってぇ感じだったぜ。

#”セレクション”
・空いていると想像してたけどおいら達を含めて4パーティ

・4ピッチ目をトライするともちゃん

・てっぺんで記念撮影なおいら

・我慢できなくてキャンプ場の自販機のちょいとお高いコークでぷふぁ

甲斐大泉のパノラマの湯に寄ってひとっ風呂。帰りの渋滞はほぼゼロ。
ともちゃん、今日は1日ありがとよ。
じゃ、またな。