小川山 マルチをハシゴ

今日は婆様のリクエストでまずは”あみだくじルート”に出かけたぜ。
初めてのエリアで100岩にまたやられたぜ、シリーズでキツネ岩の先まで行こうとしちまったよ。トポを作る皆の衆わかりやすい図解よろしく頼むぜ。

“あみだくじルート”
マルチピッチを登るのはどのくれぇぶりだろう? 7〜8年ぶりじゃねぇかな。
取り付きでシステムの確認をして、まずはおいらが先行。

・1ピッチ目 中間支点はボルトとナチュプロ。ちょいと高めの1ピン目にセットしたらいきなり微妙でバランシーなムーブでしびれたぜ。カムをいくつか決めて小さなハングを越えて2ピン目にクリップして一安心。その後もバランシーでピンはあるけどランナウトな登りが続いき木の支点にスリングを巻いて、婆様のフォローを待つ。このルート、1ピッチ目が一番しびれるぜ。

・2ピッチ目 フォロー。見た目が不安な出だし、出だしてみれば難しくなかったよ。テラスにある木で支点。

・3ピッチ目 おいらがリード。テラスからトラバースすればピカピカのハンガーが見えるんだけど、トポだと違うラインらしい。すぐ上にある棚にあがるラインで登ったぜ。登り自体はガバが続いてて優しそうに見えるけどプロテクションは全てナチュプロ、おいらはそれが不安。ひとつひとつ決めてゆっくり登ったぜ。このピッチの終了は快適なスペースのある岩のてっぺん。

本当は4ピッチ(懸垂下降)5ピッチと続くルートだったけど、2人とも5ピッチ目のスケールになんとなくビビってルンゼを下ったぜ。ナチュプロのセットに自信がありゃ登ったんだけど第六感も大事にしねぇとな。

取り付きで昼飯食ってどこ行こうかってぇちょいと相談。おいらの希望で”イムジン河”を見に行く事にしたぜ。

そんなに歩かずお殿様岩に到着。イムジン綺麗だな。時間も早ぇし何か登ろうってぇ考えて”大貧民ルート”を思い出した。時刻14時半過ぎちょいと時間が気になるけどトライしてみる事にしたぜ。

“大貧民ルート”
・1ピッチ目 おいら ジャミング不慣れでいきなりしくじってカムにぶら下がっちまったよ。グズグズな岩が嫌だな。

・2ピッチ目 おいら 細い木をまとめてタイオフ、なんだか流れが悪ぃ。カムを決めながらロープを力づくで引っ張ってピッチをきったぜ。支点は木とカムでバックアップ。

・3ピッチ目 婆様→おいら 婆様は昔の嫌なイメージがあって登りだせねぇみてぇだからおいらが交代。難しいのは出だしの1歩だけなんだけど木に巻いたスリングだけで離陸するのはなんだか怖ぇ。深呼吸をして意を決して離陸、1歩あがって慎重に深呼吸しながら広いテラスまで。

・4ピッチ目 穴くぐり 婆様 穴くぐりの前に岩の間をまたぐのが微妙にヒヤリだぜ。腰まわりの荷物を引き揚げてもらったら穴くぐりはつらくなかったよ。

あとは岩頭まで登るだけだけど”Ninja”の終了点を使って懸垂で降りる事にしたぜ。

荷物をまとめるころには日が暮れちまって、ヘッデンつけて下山。

#”あみだくじルート”
・取り付きから1ピッチ目を見上げる
あみだくじルート
#3ピッチてっぺんからの眺望
あみだくじルート
#”大貧民ルート”3ピッチ目の婆様
大貧民ルート
#穴くぐり
大貧民ルート
ヘルシーパークに寄って入浴。高速の渋滞はゼロ。
婆様、おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください