小川山 最大の敵は指先の痺れ

O澤さん、S田さんと。
今日はピーカン、気温も高めの予報。”めおとカンテ”の状態が気になるところだぜ。
水曜日にキャンプ場がオープンしていて先週まで開きっぱなしだったゲートが作動してたよ。もちろん水道もトイレもな。

駐車場でK子さんに会う、兄岩だってさ。その兄岩には先客。テラスでウォームアップをしてたから、まずはヌンガケ。風が強くて寒ぃ。

“紅葉”でウォームアップをして”マガジン”をトップロープ。カムをセットしながら登ったんだけど、サイズの合うカムが少なかったのとそもそもカムを決める体勢が作れねぇからほとんどセットせずに上まで、、、意味ねぇ。でもいつかレッドポイントしてぇな。

○今日の”めおとカンテ”
(1)全開スタート、シャウトが響きわたる。2ピン目クリップまで、その後のカンテ取りと順調にこなす。カンテムーブをこなして3ピン目にクリップ。次の左手、右手と手を出したけどやっぱり指先の痺れが限界でテンション。”アルパイン少女マミ”をトライ中のK子さんから「え〜、あんなにシャウトしてたのにテンションなの〜」とクレーム。

痺れがおさまるまでしばしハングドック。

右面から左面1つ目のカチを取るムーブが今日はなんだかしっくりこねぇからスキップして2つ目のカチ取りから続けてみる。滑る足は滑らずカチを取り右面のホールド足上げ、見えない右足、3つ目のカチ取りの体勢を作って、3つ目のカチを掴む、、、掴めた!その後の右手を飛ばしたところで気合がよれちまって宣言フォール。でもよ前回より前進だぜ。

(2)夕方になったら薄い雲も出てきて涼しくなってきた。苦手のギャラリーが見守る中スタート。前半意識して柔らかくホールドを握ろうとシャウトを意識的に控えたぜ。3ピン目クリップまで順調。そして指先を突き刺すカチを左手、右手を右面に飛ばす、指先の痺れは限界だけどシャウトして意地で次のムーブを起こして安環ビナにクリップ、、、最高到達点更新。でもよ次の処理に手間取ってフォール。ここ再考しなきゃなんねぇな。
仕切り直してトップアウトを狙ったけど、今日はやっぱりしっくりこねぇ左面1つ目のカチ取り、何度かトライして腰を落としたまんまだと遠くなっちまう事が解った。けどよ、指先がよれちまって今日もトップアウトできず、、、情けねぇ。

3−4ピン間のムーブ、最高到達点と今日も前進有りだぜ。
このルート、花崗岩特有のザラザラが本当に堪えるよ、指先の痺れが完登への課題だな。

#”アルパイン少女マミ”をトライするO澤さん
・鬼の形相で核心パート通過中
・この後テンション

#”めおとカンテ”
・トライする毎に前進、暑くなる前に完登してぇな
・指先の痺れに耐えてがんばるぜ

帰りの中央高速、渋滞ゼロ。給料日前、GW前で色々と温存なのかい!?
O澤さん、S田さんお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

コメントを残す