城ヶ崎海岸 つれぇ

青春18きっぷ、初めて使ってみたぜ。
圏央道で近くなったとはいえ城ヶ崎まで一人の運転はつれぇから同じ時間かかるならこいつもありだな。

Pchanとは現地待ち合わせ、城ヶ崎海岸駅からてくてく30分くれぇかな。
あぶなねに着くとPchanの他にクライマーのペア1組、それと釣り人1名。なんだか他の人がいるってぇのは意外だったよ。

(1)”くちばし” RP
カムのセットに自信が無くて隣のルートの途中のハンガーにヌンチャクかけて登った事はあるけど、カムのみでクラックをリードしたのは初めてかもしれねぇ。クラックルート初レッドポイント。

(2)”悪夢”
まだ身体が重ぇ。テンションをかけてから核心の動きを探る。

(3)”悪夢”
探り。核心の導入部はなんとなく固まってきた、足上げがつれぇ。一連の動作の中で核心の左手をタッチしてフォールしたんだけどこの動きはしっかり体勢を決めればスタティックにとれることがわかったぜ。

(4)”悪夢”
核心の左手をスタティックにとれるってぇわかったから核心ムーブそのものを探る、、、できねぇ。右手を添えられたら勝負なんだけどそれができねぇ。動き始めても壁から無残にはがされホールドにタッチすらできねぇ。
Pchanに聞いたら肩の力が無ぇと難しいって。Pchanですら数回トライしているとそのムーブができなくなっちまう、、、つれぇ。

(5)”悪夢”
指の腹がヒリヒリするけどもう1回。下から続けて核心の左手まで繋げたかったけどその手前の足上げ失敗で敢え無くフォールしちまった。指がよれよれだけど重心移動と肩を意識して左手添えから右手を寄せてみる。やっぱりダメだ。けどよ、肩の力を意識して耐えながらそーっと右手を添える感覚はわかったぜ。それにしてもこの動き肩に悪ぃ、1回で肩の奥の方が嫌な感じがするよ。

・”悪夢”今日はところどころから染み出してたぜ
・今日はピーカンだったけど午後のあぶなねは日陰で寒ぃ
・列車移動の楽しみ、ぷふぁーっとな

じゃ、またな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください