小川山 屋根岩5峰 こりゃ別ものだな

池田山、U10さんと。
2人と一緒に登るのはいつ以来だったかな?そのくらい久しぶりだぜ。
しかし天気が読めねぇ日が続くよな、金曜日、土曜日で登るつもりだったんだけど気づいてみりゃ土曜日前泊の日曜日、月曜日で登る事になったよ。

土曜日の夜池田山と相談して2候補のどちらかのエリアにしようってぇ相談。

翌朝、屋根岩5峰に行く事にしたぜ。いつもの倍の時間をかけてゆっくり歩いてこみねっちフェイスに到着。ウォームアップのつもりで優しいのを2本登ったけどパンプしてテンションかけちまったぜ。なんだか動きが硬ぇな。

お久しぶりの”ノイズイノ”を登って気分良し。昼メシ喰っててっぺんに移動。

“ギャオス”を登って噂も何も聞かねぇ”爆熱拳”の下降ポイントを探ろうってぇ思ったんだけどよくわからねぇから”プラズマ火球”にトップロープをセットしたぜ、、、ホールドが細けぇな。

“プラズマ火球”
取り付き、ビレイポイントは広くて平らで良いな。アプローチのクラックは岩登りってぇ感じだぜ。
けどよ、実質のスタートはいきなりの傾斜でしかもホールドの位置が微妙。離陸したら直ぐにカンテを目指すんだろうけどなぞなぞが解けねぇ。
カンテを使いながらしばらく登るのはなんとなくわかるんだけどフェイスのホールドが甘い、細かい、薄いの三拍子。
途中でカンテを離れてフェイスに戻って薄かぶりを終了点までってぇラインはわかったけど、終始甘い、細かい、薄いで何も出来なかったぜ。

数年前にT師匠に勧められたけど今度会ったら「師匠、おいらの傾斜じゃねぇ」って感想言おうじゃねぇか。

こりゃ別ものだぜ。

#”プラズマ火球”
・綺麗な壁だよなぁ
・けどよおいらには別ものの香りだぜ
・昨日の晩からキャンプ場で車中泊だったぜ
・晩のあては長坂のスーパーおぎので調達
池田山、U10さん、今日はおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください