池田フェイス 逆L字が止まらねぇ

M師匠と。
アプローチで立派な雄の雉を見たよ。写真におさめようと思ったけどシャイなヤツで隠れちまった。
岩場に着きヌンチャクがけしながらホールド確認、核心ホールド染みだし未だあり。
天気予報は快晴、気温高め。岩の状態は気になるけれど今日こそ決めてやるってぇトライしたぜ。

(1)”ファースト・フィンガー” ○

(2)”ゴースト・ステップ” 6Pまで
ロワーダウンしながらムーブ確認

(3)”ゴースト・ステップ” x
岩はまだまだ冷てぇ。ところどころで指が滑りそうになるのを堪えて4ピン目まで。無理矢理シェイクをして呼吸を整える。核心開始、そーっとムーブ、核心ホールド指のかかりは80点。外傾カチ、中継、薄カチと淀みなくつなぐ。息を吐きながらフラッキングカチを取る。「落ち着いて十分にフラッキングしてから逆L字だぞ!」そう念じてゆっくりじっくりフラッキング、そして逆L字に指先を伸ばす、、、とったぁってぇ思った瞬間弾かれた、、、。

リハーサルや一旦ぶら下がった後にムーブをおこすと確実にホールディング出来るんだけど、つなげると止まらねぇ。

ハングドックして違うムーブを探る。けどよどれもデットポイントになっちまって確率が悪ぃ。
今まで使った事のねぇところに試しに左足を置いてみた、、、ん!?右足を遠そうに見えるところに、、、ん!?スタティックにムーブを起こしてみる、、、あれ!?
4ピン目からつなげてみる、、、出来た。

なぜ今まで気づかなかったんだろうな。
結構長い時間ぶら下がっちまった、M師匠すまねぇ。

(4)”ゴースト・ステップ” x
完登の期待満々でトライしたんだけど4ピン目までがガチガチで何だかおかしい。
核心ムーブもいっぱいいっぱいで核心ホールドに触れただけでフォール、、、どうやらムーブ探りで疲労しちまったみてぇだ。

(5)”スティンガー” 各駅
えれぇ疲労感。各駅時折ヌンチャク掴みで登ったぜ。

#ウォームアップをするM師匠
image

週末の天気予報がまた芳しくねぇなぁ。
M師匠おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください