Posts in Category: 氷川屏風岩

氷川屏風岩 相変わらず何もできねぇぜ

Y中のアニキと。
行きのホリデー快速は混雑、背中から降ろしたザックに腰をかけて終点まで。ハイキングシーズンだからこの時期に座ろうってぇのは虫が良過ぎるかもしれねぇな。
奥多摩駅についてゆっくり用を済ませてゆっくり急登、いつものてっぺんに到着。人の声がするなってぇ下を見たらA峰で登っているアニキ達がいたぜ。

“低脂肪”にヌンチャクがけをしているとアニキ達がA峰からあがって来た。今日は強ぇアニキ達と一緖にムーブ探りになったよ。

天気の都合でお外で満足に登れてねぇしジム練の回数も少ねぇのになんだか動きは良い。アニキ達のトライに刺激を受けておいらも試行錯誤。
ポケット取りの重心についてアニキ達とあーでもねぇこーでもねぇってぇ試す。

なんだかホールドの位置関係が微妙にずれていて動けねぇ事がなんとなくわかってきた。ポイントは重心だ。
ポケットへ右手だしのムーブもおいらの得意なパターンに持ち込めるかもしれねぇ。

しかし、親指の腹が痛ぇな。何度もトライできねぇや。

#”氷川屏風岩C峰”
・青空に映えるねぇ
・今日はお日様が元気だったから何度かうたた寝しそうだったよ
・奥多摩駅前のイベントのサウンドがC峰に反響してよーく聞こえたぜ
氷川屏風岩C峰
#おうちに帰ったら凛靴からリソール品が届いていたよ
・一部ベルクロも交換修理にしてもらった、復活!ってぇ感じだな
・丁寧なお仕事感謝だぜ
凛靴リソール
立川で銭湯に寄って帰宅。
Y中のアニキおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 違和感

氷川屏風岩、MMと。
ホリデー快速はそんなに混雑してねぇ。
奥多摩駅でゆっくり支度を済ませてゆっくり急登。

今日は直接C峰には向かわずA峰でちょいと遊んでから。”直上右”で遊ぶつもりが冷てぇ岩にくじけてテンションまじりでトップアウト、ちっ弱ぇ。

足音や猟銃の音が聞こえちょいとびびったりA峰には11まで。C峰に移動して”低脂肪”にトップロープ、いつものように最初に上部パートを登ってウォームアップ、最上部足で使うホールドが欠けていてちょいと登り難くなっちまってるな。

核心は2回トライ。まぁ進展無しってぇところだな。2回目のトライで手首に違和感。今日はここまで。この手首の違和感、ちょいと長ぇな。

早めの下山、ホリデー快速ギリギリセーフで帰宅。

・思ったほどお日様元気じゃなかったけど楽しめたぜ

MMお付き合いありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 不思議なもんだなぁ

Y中のアニキと。
昨日の雨雪予報で城ヶ崎は中止して氷川屏風岩。
昨夜は送別会で寝不足かつ二日酔い。青梅線の座席で極力寝ようとしたけどあまり眠れなかったよ。

駅から岩場までアプローチにたまった落ち葉に注意しながらスローペースで進む。汗をかいたからかC峰のてっぺんに着いて少しスッキリしたぜ。

ラッペルして”低脂肪”にトップロープをセット。陽の当たる時間までてっぺんでアニキと近況についておしゃべり。アニキも城ヶ崎に行ってたんだなぁ。

お日様が岩面を照らし始めた頃、ウォームアップに2ピン目より上を登る。ちょいと忘れていたところもあったけど大体覚えていたぜ。何より小核心ムーブが1回で決まったのが嬉しかったよ。

しっかし、力入れると頭が痛ぇやっぱり二日酔いだな。ムーブの後はロープにぶら下がってこめかみを拳でグリグリってぇやったぜ。あ〜頭痛ぇ。

ちょいと休んで”低脂肪”。核心ムーブには入れるけどまだ身体があったまってねぇみてぇだから2回試して一旦降りる。

予報と違って雲が多くて登る気になれねぇし寒ぃから昼寝もできねぇ。ただただアニキとうだうだ話していると青空が広がってきた、青空にお日様が照らす岩面。気分良く離陸して核心ムーブを探ったぜ。

あぶなねの”悪夢”トライの効果かクロスムーブ直前に身動きできなくなっちまうってぇ事はなく、左手を出せたぜ。まだまだホールドまでは遠いけど不思議なもんだなぁ。ショートカットして2ピン目手前のムーブ、チャート特有の尖った岩に指の腹が痛ぇけどなんとなく2ピン目クリップホールドまでの手順が見えたぜ。クリップホールドからの動き、先シーズン決めた手順を試すけど手数も増えるし指の腹が痛ぇから遠くて諦めたクリップホールド付近からの左斜めカチ取りを試してみる。1度2度、、、やっぱり遠い。アニキの助言通りめいいっぱい伸びてみたらカチのヘリに指先が触れてフォール、、、できるかもしれねぇ。良い感触のまま一旦降りる。

本日最終試技、核心パートは左手寄せがうまくいかずフォール。2ピン目までワープして遠い左斜めカチ取りを試す。何度か試すけどもう少しってぇ感じだ。右手のホールディングを修正して唸りながら手を伸ばしたら届いたぜ。もう一度試す、、、良しこの感触だな。小核心ムーブで使うホールドの持ち方を修正して遠い左斜めカチを取りに行くところから繋げてみる。左斜めカチを息を吐きながら手を伸ばし足、手、足、足、足の順に送って小核心、左手がカチホールドのヘリに触ってフォール、、、フォールしちまったけど良いじゃねぇか。小核心からリスタートして終了点まで。

逆”悪夢”なのか逆”低脂肪”なのか核心の動きが左右反対で似ていたおかげでまだまだ先は遠いけど核心の動きが作れそうだ。それと先シーズンは諦めた遠い左斜めカチ取れるようになるもんだねぇ。、、、不思議なもんだなぁ。

#”低脂肪”
・約1年ぶりにトライしてみたぜ
・相変わらず威風堂々としたルートだな

#”イクイノシシ”をトライするY中のアニキ
・「昔よく登れたなぁ」と苦戦

今日は風呂上がりの寒空を楽しむ気になれず銭湯には寄らなかったぜ。
Y中のアニキおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 できねぇぜ

O澤さんと。
今日も青梅線で出かけたぜ。

奥多摩駅の改札で消防署員とゆるキャラのわさびーが山火事に注意のご案内をしていたよ。

山の杉の色は赤が8割くれぇかな。

寝不足でもねぇんだけど今日はアプローチがキツイ。いつもよりゆっくりと登ったよ。

“低脂肪”
恒例のロワーダウンしながらのウォームアップ、3ピン目から上、2ピン目上の小核心から上を登る。良い感じだ。

核心をあれやこれやと試すけど、、、できねぇ、コツが掴めねぇ。何度か試したけど指に軽く違和感があるから今日の核心チャレンジはここでおしまいにして2ピン目クリップ後の小核心に入るムーブを探ることにしたぜ。

できれば振りムーブ1発で左手カチをとりてぇんだけど遠くに感じちまってできねぇから、前からトライしてる正体ムーブの精度を上げるように試したぜ。
徐々に良い感じになってきてこれかなってぇところまでになったよ。

小核心から終了点までムーブをつなげて終了。

#C峰てっぺんからみる氷川の町

#多摩の恵
・ザックに栓抜きあったの思い出して購入
・久しぶりに飲んだけど美味いな

O澤さん、おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 コツが掴めねぇ

O澤さんと。
昨日は昼から零時頃まで雨だったぜ。他の岩場ならあきらめるところだけどC峰は平気だろうってぇいつもの時間に奥多摩駅で待ち合わせをしてアプローチ開始。ぬかるみも気にならねぇ程度でC峰到着。
荷物置き場のてっぺんは雨で濡れているけどイクイノシシの上部が湿っぽいくれぇで他は平気だ。

いつものように”低脂肪”に懸垂してヌンチャクをかけてトップロープをセット。
この前からとりいれたウォームアップ代わりの2ピン目以降をトライ。3ピン目直下のムーブが今日は決まらねぇ。昨日からの激しい肩コリのせいかな?

核心ムーブの探り便、親指のねじ込み方はわかったけどクローーースの謎解きは謎を深めちまったな。クローーース直前岩に頭突きするくれぇ壁に近づいてみたんだけど、逆にポケットが遠くに見えちまって手を出しにくい。右足の位置も少し上を踏んでみたけどどうもいけねぇな。体幹を使ってゆっくりとってぇのはイメージできてるんだけどうまく四肢の動きと連動しねぇぜ。

最後に”イクイノシシ”をテン山ボロボロな登りで終了。

#春が近づいてるねぇ
・想像通り雨に強いんだねぇ
・家の近所に早咲きの桜

O澤さんおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 とどいた!

婆様と。
今日は1日お日様元気な予報。C峰はポカポカ陽気間違い無しだぜ。

いつもウォームアップ無しで”低脂肪"に取り付いちまうんだけど、今日は上からロワーダウンして2ピン目から上をお触りしてウォームアップしたぜ。
2ピン目から上もちょうど良い感じで厳しいから身体がほぐれたぜ、これ次回から採用。

ポカポカ陽気のせいか今日は観音開きになるところで手が滑ってロープにぶら下がっちまう事の繰り返し。ただ右足は確実に踏めるから落ち着いて左手を出せば止まるようになるだろうな。

1ピン目にぶら下がって仕切り直しポケット取りを練習。
観音開きで壁に一旦身体をくっつけてからパワー全開でポケットにクローーース!あれ!?届いた。もう1回、クローーース、届いた!前回登りを見させてもらったアニキのおかげか突然届いたぜ。
けどよ、なんだか左足が踏み込めてねぇし指力全開で耐えてるってぇ感じだ。
案の定2回目のトライの時には左足を意識して踏み込んでみたけど今度は指よれからか耐えられなくてクローーースできなかったよ。

ヘッデン不要の早めの下山。
最近定番の立川で銭湯コース。

#今日も威風堂々な”低脂肪”
・次回はクローーースの謎解きだ
・親指の使い方も研究してみるぜ
・本気トライはいつ?
低脂肪
#セブンカフェでコーヒー
・サーモス(JMK350)に淹れてお出かけ
・紙コップは不要
・レギュラーサイズ x 2 でちょうど満タンだぜ
・前にB峰の下に滑落してしまったもう一つのサーモス水筒は雪どけでさらに滑落しちまって回収不能になっちまった、申し訳ねぇ
セブンカフェ
婆様、おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 寒っ

マッシーと。
今日は寒かった。気温だけじゃなくておいらの進捗も寒かったぜ。

O澤さんと婆様が参加予定だったんだけど、2人とも風邪っぴきになっちまったみてぇでお休み。

昨夜の雪で奥多摩の山々が雪景色、風情だねぇ。

前回まで残ってたアプローチの雪はほぼゼロ。おいらがゆっくり歩いてると後ろから1パーティー。C峰のてっぺんに荷物を拡げて話してみたら”低脂肪”をトライするってぇ言うじゃねぇか。しかもおいらの事を知っている。理由を聞いたら普段一緒に登っているH田さんから聞いていたみてぇだ。

最初においらの寒ぃ成果から。
左足のちょい右寄せはできねぇだろうから最初から右寄せ位置に左足を置いてムーブ開始。力のある最初のトライだけ観音開きまで繋がったよ。こなれてくれば良い感じだな。

トップロープながら1テンというアニキの”低脂肪”を見学させてもらったんだけど、、、強ぇな。左足振られ返し見事だったぜ。「ガバが苦手」ってぇなんだか共感しちまったよ。

核心、強ぇアニキでもリキが入るんだな。昔「そろそろ力を入れるクライミングも覚えなきゃ」ってぇまっちゃんに言われたのを思い出すぜ。

次回、左手クロスムーブを試してみるぜ。
嗚呼、パワー使ってでも核心解決してぇ!!

#冬と春の景色な奥多摩
・写真は青空だけど予報通りに午後から曇り
・夕方には粉雪
・しんしんと冷える1日だったよ

寒すぎて今日は銭湯無し。
マッシーおつきあいありがとよ。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 牛歩

おしのさんと。天気の良い1日。
アプローチの雪はだいぶ溶けて前回より歩きやすかったよ。

さて、今日の”低脂肪”、進展は牛歩の如く。
左足のちょい右寄せはできねぇから初めから右寄せをしてムーブをおこしてみたぜ。正直よりせまくなっちまうから左手を寄せて右足を移動する一連のムーブがより厳しいぜ。けどなんとかなりそうだ。

回収便の3トライ目に2ピン目上の遠いムーブが1発で決まって気分が良かったぜ。

夕暮れの下山中、バサバサってぇ音がして近くの木に大きな鳥が止まった。鷲鷹系かってぇ見たら雄のキジだったよ。

雪が溶けてぬかるんだ道にびびりながらの下山だったぜ。

#”低脂肪”を探るおいら
・快晴だと映えるなぁ
・本気トライはいつ?
低脂肪
#”トラバガニ”をトライするおしのさん
・核心ちょい遠いな、ランナウト具合からして慎重になるのが賢明だぜ
トラバガニ
立川でT・I田氏と合流してちょいと一杯。
おしのさんおつきあいありがとよ、機会があえばまたよろしくな。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 寒波

O澤さんと。
アプローチに月曜日の雪が残ってたよ。正直上り下り特に下りは苦労したぜ。

1日ピーカンだったんだけど、寒波ってやつで冷てぇ風がびゅーびゅー吹いて気持ちも体力も萎えちまった。

そんな寒波の中、風がおさまった1瞬の隙をついてO澤さんが”トラバガニ”を完登。

おいらの”低脂肪”は進展無しどころか迷いに迷っちまったぜ。強風の影響もあっただろうけど、とにかく厳しいしぜ。どうやって左足を移動する?

・体幹を使って体を捻り込みながら?
・ガストンじゃねぇ動きを作れねぇのか?
・誰も見つけてねぇラインはねぇのか?
・・・・

ムーブ探しの旅はまだまだ続くぜ。

#快晴
・風が吹かなきゃ暖っけぇのになぁ

#雪景色な奥多摩の町
・綺麗だねぇ

#雪のアプローチ
・下りがきつかったぜ
・帰りの懸垂下降の時に水筒落としちまったよ
・場所は確認できたけど危ねぇから回収は今度だな

帰りに銭湯に寄って帰宅。
じゃ、またな。

氷川屏風岩 うりゃっ

O澤さん、マッシーと。
寒波到来なんだけど予報じゃお日様も元気そうだし奥多摩に出かけたよ。いつもより1時間遅らせたら青梅線の混雑具合が激しいな。

実は病み上がりでアプローチがキツかったぜ。よしゃぁいいのに初めて右回りでC峰にアプローチ、虎ロープがはってあるけどなかなかな斜度だったよ。

今日も”低脂肪”の探り。なんとか前進してぇところだったけど予報と違って曇り空、1日寒ぃは岩は冷てぇはで散々だったぜ。

けどよ、2回目の試技でちょいと前進。下から繋げてポケットに右手をうりゃっ!ってぇ出せたぜ。ポケットには届かなかったけどやっとその体勢に入れたよ。

「シャウトしたら届いたんじゃないですか?」ってぇO澤さん。
・・・次回はシャウトしてみるかな。

#”トラバガニ”をトライするO澤さん
・リラックス、リラックスだぜ
トラバガニ
#麓の紅梅
・綺麗に咲き始めてたぜ
・帰りはお気にの西国立 仁王で塩ラーメン
・初めて餃子とビールを頼んだぜ
・人生2度目の鯛が2匹のラッキーヱビス!

皆の衆おつきあいありがとよ。
じゃ、またな。