Posts Tagged: 愛情スラブ

小川山 妹岩

宿泊組のジュリ子さん、チカちゃんより前に起きて今日はどこに行こうかと考えた。
朝メシの最中チカちゃんが”イエロークラッシュ”をトライしてみてぇと。
そうだトライしてみたかった”愛情スラブ”があるなと妹岩に出かけたぜ。

堰の渡渉は皆の衆が設置した石づたいに歩きやすかったよ。増水したら元通りだろうけどな。

妹岩、マラ岩エリアに到着。すでにいっぱい。いつも人気だねぇ。

(1)”愛情物語”
ウォーミングアップ。手も足も決められるところはジャミングしながら登ったよ。
「慣れ」は禁物、丁寧にだぜ。

(2)”愛情スラブ”
出だしからきつい。1ピン目周辺でもじもじしちまった。
トライしたことのあるスラ婆様にメッセしてスタート位置を確認、カンテ側からなんだな。
スタート位置を修正したら1、2、3、4ピン目まではそんなに難しくねぇ。
4ピン目からさぁ開始ってぇ感じだぜ。
4−5ピン目の動き、特徴的だけどわかっちまえばそんなに難しくはねぇ。
5−6ピン目、小さなホールドを使いながらじわりと立ち上がってノーハンドぎみに重心移動するのはわかったけどそこから6ピン目までの動きが未解決。
6−7ピン目、遠いミニカチを繋いであがるんだろうけどしっくりこねぇ、未解決。
7-終了点、ランナウトが怖ぇ。期待していた終了点真下のポケットやダイクはどれも甘ぇ、なんじゃこりゃーってホールドからずりって指先が吐き出されてフォール。
甘ぇ具合がわかったホールドを使って終了点左にある横引きのホールドに左手を伸ばして右足をそろーりとあげてたらフォールしちまった。
まぁまぁ大フォール。体勢が横向きだったから肘を花崗岩のざらざらで擦り剥き出血、、、一旦降りる。

(3)”愛情スラブ”
5ピン目までスタスタ登る。
5-6ピン目、ノーハンド気味の重心移動はできるけどそこからがやっぱり未解決。
6-7ピン目、遠いホールドに両手、ばんざい状態になっちまうぜなんだか違うな。
7-終了点、さっきはホールドを見落としてたぜ。目の前と上だけじゃなくて周りをしっかり観察しねぇとな。

#”愛情スラブ”
・前からトライしてみたかったんだよ
・”愛情物語”と終了点が同じだと勘違いしてたぜ
・じわじわムーブが好みならおすすめだぜ
・でもトライする季節は選んだほうが良いかもな

#”JECCルート”をトップロープで触るジュリ子さん
・このルートまだトライしてねぇ
・隣の”届け手のひら”とあわせてトライしてみよう
・そう考えるのがいつも夏なのはなぜ!?

おいしい学校に寄ってひとっ風呂。中央高速は渋滞ゼロ。
皆の衆今日も1日ありがとよ。
じゃ、またな。